プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

三浦半島~横浜、鎌倉
オトナの趣味
家庭菜園
食べる
フェイクニュース

探検隊シリーズ

こどもの頃、みんな見ていたもの…。

それが水曜スペシャル川口浩探検隊シリーズ!



新聞のテレビ欄に書かれているところをみただけで、ワクワクしたものです。

何しろ

恐怖!双頭の巨大怪蛇ゴーグ!南部タイ秘境に蛇島カウングの魔人は実在した!!

だの

謎の原始猿人バーゴンは実在した!パラワン島奥地絶壁洞穴に黒い野人を追え!

だの

驚異!幻の魔獣"バラナーゴ"をスリランカ奥地密林に追え!

やら

「恐怖の巨大怪鳥ギャロン!ギアナ奥地落差メートルの大滝ツボ洞穴に原始怪獣を追え!!

等々…。

いちいち大仰なんですよ。

でも、みんな観ていました。小学生のころは、探検隊ごっことか、していましたもん。

油壷周辺の磯とか崖とか、防空壕跡とかで…。

みんなが知っているテレビ番組だったので、のちにパロディ曲がでたりもしました。

「川口浩がぁ~ 洞窟にぃ入るぅ~ カァメラさんとぉ~ 照明がぁ~さぁきにぃ入るぅ~♪

 洞窟の中にはぁ~ 白骨がころがるぅ~♪」

この本はたまたま通りがかった古本屋で90円だったので、思わず衝動買い。

家に持ちかえり、家族に見せていたら

長男が

「お父さんの時代って、こういうのを普通に信じてたんだ。ふーん。いい時代だね」

「バカにすんなよ!もしかしたらって思ったりするだろ!ロマンとかあるんだよ」

「ないでしょ」

「…」

夢がないねぇ…。






スポンサーサイト
THEME:TV番組 | GENRE:テレビ・ラジオ |

荒木町の流し


私が初めてお会いしたのは、3年くらい前のことでした。

四谷荒木町には、ギター片手に飲み屋をまわり、お客さんの要望に応えて曲を披露してくれるおっちゃんがいました。

そのおっちゃんは「新ちゃん」と呼ばれていました。

そして、着物姿の女性がお弟子さんとしてついていました。

その女性が「歌う漫画家 ちえちゃん」でした。

大先輩の定年退職のお祝いの席に来ていただき、似顔絵を描いてもらい、ギターで曲を披露いただいたのは、

「ばんしゃく奈美」という老舗の小料理屋さんでした。

昨年、新ちゃんは病気でお亡くなりになり、ばんしゃく奈美も閉店というか…女将さんは引退されたようです。



私は、荒木町を流すコンビにお世話になったのは、かぞえて3回しかありませんが、とても楽しく過ごすことができました。

新ちゃんが亡くなり、関係者の皆さんにとっては、ひとつの時代が終わったのでしょう。

でも、お弟子さんのちえちゃんは、今も荒木町で流しを続けているそうです。

師匠の意志を引き継ぎ、活躍されています  ⇒ 荒木町の流し ちえちゃん

こちらもどうぞ ⇒ 歌う漫画家ちえ



四谷荒木町で呑む機会がありましたら、ぜひ、流しのちえちゃんを呼んでみてください。

きっと楽しいひとときを過ごせることと思います。

彼女が、新たな歴史を荒木町でつくっていけることができたら…それはそれで素晴らしいことだと思います。

荒木町には月に一度は行っていますが、最近は流しが来ないお店の常連になっている私。

久しぶりに、世話になっている若い衆を連れて、ちえちゃんを呼ぼうかな。



THEME:ひとりごとのようなもの | GENRE:日記 |

節分




今日は2月3日。

そう、節分でございます。

枕草子のなかにもでてくる言葉で、中国から伝わった風習のようです。

(決して朝鮮が起源ではない。でも、そのうち「ウリが起源ニダ」と言い出すかも…)

文字通り、季節を「節」として「区分」したものだったようです。

かつては、四季ごとにあった節分。

現在の暦になり、最後の「節」である2月3日(4日)を「節分」とよび、豆をまいて邪気を払う風習が残ったようですね。

ここから、冬から春に切り替わっていく…。

仕事でいえば(興ざめですが)、来年度に向けた準備が本格的になっていく季節です。

スギ花粉への備えも、そろそろ考えないといけない。

クスリの服用は、花粉が飛散する前からですからね。



THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

防滑

さきほど、外にでてみました。

スゴイっす。

久しぶりの積雪。

「たふたふ」って感じ。

昨晩、帰宅してから玄関から正面道路にかけて、雪かきをしたのですけれどね。

これ…明日になったら、重くなるわ、凍るわで大変だろうな。

私はとりあえず、正面の道路をもう少し雪かきしてから、早めに出社することにします。

次男の養護学校は休校が決定していて、妻も休み。

私と長男だけ家をでます。

今週は寒い日が続くようなので、足元に要注意!


●学生さんむけ



●ビジネスマンむけ
THEME:日々のつれづれ | GENRE:日記 |

業務スーパー


まず、週末のサッカーについて。

東アジア4か国の大会では、男子は北朝鮮に、女子は韓国に勝利しました。

この大会の日本代表は、本当の意味でいう「フル代表」ではないからか、強さを感じませんでしたね。

クラブワールドカップでは浦和レッズがUAEのチームに敗れ、U20代表はタイに敗れました。

このあたりはなんとも…。

さて、と。

我が家では、毎週一度は利用しているお店があります。

それは「業務スーパー」。

緑色の看板で、街のあちこちで見かけることができます。

いつの間にか、店舗数がとても増えている印象。



当初、私はこのスーパーに対して、あまり良い印象を持っていませんでした。

ひとつは、店舗によって埃っぽいというか、清潔感に欠けたところを感じたこと。

そして、安すぎる!というところ。

安いものには、安いなりの理由が必ずあるもの…。

当時は東日本大震災の影響で、福島さんのお米が買いたたかれているとか、いろんな噂もありましたし…。

ある日、テレビで業務スーパーの商品企画室?の特集を放送していました。

安く、それでいて品質を保つための工夫が、そこには映っていました。

それ以来、使いわけはしているものの、積極的に利用させてもらっています。

業務スーパーを経営しているのは 神戸物産という会社です。

中国とのかかわりが深い企業なので、好き嫌いはあるかな、と思います。

我が家では、複数のスーパーと使い分け。

子どもには国産のものを、私らオトナは安いもので十分って感じかしらね。

最後に、下(↓)の本について。

これ、むかしむか~しの小説なのですが、今読んでも通じるものがあります。

ブックオフでみつけたとき、「価格破壊」というネーミングに惹かれたのですが、えらく古くさい。

そう思ったのですが、内容は決して古くない。







THEME:日記だよ | GENRE:趣味・実用 |
PR
こころを整える
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
49位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
English