プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

東京湾
勉強
オトナの趣味
家庭菜園
食べる(呑む)
月別アーカイブ

自爆

安倍政権がキライな勢力が一生懸命に活動した結果、かえって安倍政権を強固に支持する層の厚みが増した…。

私には、そのようにみえています。

これだけ長期にわたり、テレビと新聞&野党6党が徹底してネガティブキャンペーンをはれば、支持率は低下することでしょう。

でも、その支持率もよくみてみると…

固定電話を所有している世帯だけだったり、必ずしも統計的にバランスがとれているようには思えません。

よくよくみると、高齢者ほど反安倍政権であり、若者や若手会社員は総じて安倍政権を支持している傾向が続いているみたいね。

まあ、よくわかりますよ。

だって、雇用とか経済の安定とかが、まさに自分たち自身の暮らしに直結しているのだから。

安倍政権の支持率&自民党の支持率をみれば、選挙になったら野党に勝ち目は全くといっていいほど、ないのです。

無党派層という塊がありますけれど、ここだって、マスコミや野党がいうほど馬鹿じゃない。

そもそも、無党派層は新聞を読まない方が多いそうです。

ネットをみていると、テレビの論調とはまったく違うお話なり情報があふれています。

現実と照らし合わせてみると、テレビ放送のほうがよっぽど偏っていることがバレバレです。

そういう意味では、朝日新聞も韓国も、やっていることが逆効果をもたらしたのかもしれません。

朝日新聞は、きれいごとをいう一方で、言論にはスラップ訴訟でつぶしにかかる巨大権力者として君臨しています。

自分たちこそが正義というあの一貫した姿勢は、かつて日本国と日本人を戦争にまい進させた当時を彷彿させます。



韓国が、竹島キャンペーンを国家運動として熱心にやり、妄執そのもので主張した結果…。

日本国島根県の竹島が、戦後のどさくさで韓国に不法占拠され続けていることを、かえって日本人に広めることになりました。

朝日新聞も、かつて社説で「韓国と仲良くするためなら、いっそのこと島なんて差し上げたたらいい…」なんて書いていました。



安倍政権になって右傾化がすすんだわけじゃない。

マスコミの報道ぶりや、野党の姿勢をみていれば、当然不安になる。

中国や南北朝鮮、米国との関係から「日本を守るためにどうすればよいか」ということをマジメに考えるヒトが増えた。

野党の「憲法9条を守り、話し合えば何でも解決できる」の欺瞞ぶりに嫌気がさしたヒトが増えた。

そもそも、マスコミも野党も、日本国や日本人を守ってはくれないことに気づいたヒトが増えた。

官僚のなかにも、マスコミと結託して日本をおかしくする輩の存在が浮かび上がってもきた。

そういうこと、なのでしょう。







スポンサーサイト
THEME:報道・マスコミ | GENRE:政治・経済 |

しょせん…


日本の政治報道はなぜ「嘘八百」なのか…。

もう、そのまんまの題名の本をみつけたのはほんの数日前のこと。



確かにね。

この本にも書かれているところなのですが、なんで現実そこにある危機に目を向けようとしないのだろうか?

というよりもむしろ、そこにある危機から日本人の目をそらすこと自体が目的なのではないか、って思えることが多々あるわけ。

沖縄の県知事と、その支持者たちなんかもそうじゃん。

米軍のヘリが落ちたら、それはもう大変な怒りっぷりを示すじゃないですか。

でも、その一方で石垣市の海に侵入を繰り返す中国には何もいわないわけですよね。

日本を守っている軍隊と、日本を脅かしている国の軍隊はきちんと区別されるべきですが、なぜか脅かしている側の味方?

なんでだろう~♪

そして、日ごろから、作為的な報道が繰り返されているのがわがニッポン。

「誤報」という言葉がありますが、今のニッポンでは本来の「誤報」は少ない。

わざと取り上げないということが多すぎるわけです。



めんどくさいんだけど、モリカケについて「安倍総理、安倍ご夫妻が、行政に圧力をかけて土地取引に介入した」と、

本気で信じているジャーナリストなど皆無でしょ。

政治家だって、官僚だって、誰もそんなこと信じてないでしょ。

単に、いやがらせをしたいだけでしょ。

本来であれば、野党がしっかりしてこそ政治は健全さを保てると思っています。

マスコミについて言えば、平で偏りのない、真実を正確に適切に国民に伝えるべき、本来の役割を果たしてほしい。

このままでは、参議院選挙で大変なことになると思います。

現状では、自民党が圧勝しますよ。

だって、また選挙の前になって烏合の衆が集まろうとしているじゃないですか。

あの連中はバカなの?

民進党だの希望の党だの無所属だのと、ゴタゴタやったばかりじゃないですか。

要するに反省などまるでないのでしょうね。

ややこしいことを連発している山尾議員を抱えている立憲なんたらは、それどころじゃないのかもしれませんがね。

マスコミは、迫りくる危機をしっかりと報道してほしい。

政党や政治家は、それら日本の危機にどう対処すべきなのかに注力してほしい。

それすらできないのあれば、700有余名の国会議員は100名くらいにしてほしい。

政局にうつつを抜かすことができないくらい、数を減らしてほしい。

政権与党が経営で、野党が労働組合だと、してみましょうか。

野党の審議拒否はストライキにあたるのかしら。

でも、野党のみなさんは、ストライキしているのに歳費という名の給与はしっかりと受け取っているわけ。

しかも、ストライキの要求が「〇〇本部長を罷免しろ」なわけです。

対案もなく、批判にあけくれる労働組合なんかに価値はない。

ましてや、審議を拒否して「審議を強行するなんて許せない」などと言い出す始末。

どうしようもないでしょ。

まあ…とどのつまり、そういう国会議員を当選させた方々の責任なんだけどね。

いつの間にか、希望の党とやらは消滅してしまいました。

12のゼロなる公約は、はたしてどうなったのでしょうか? ⇒ 希望の党 選挙公約

また、どこぞとどこぞがくっついて新しい党名に変えて再集合することになりましたが、あの集団の公約は本当に無意味。

「ふぅ~、これで参議院選挙を戦える」って感じなのでしょうが、

しょせんは単なる烏合の衆…こんな集団を信任するのかしら?信任されると思っているのかしら?

有権者はそこまでバカじゃないと思うけれど…。






THEME:政治・経済・社会問題なんでも | GENRE:政治・経済 |

魔女狩り?


国会は相変わらず、ひどいものだと思います。

辻元某によると「世論はもっと怒るべきだ」って。

おおきなお世話っす。

っていうか、怒ってないもん。



だいたい、証人喚問とは

国会の国政調査権を定めた憲法62条に基づく制度。うそをついた場合は、議院証言法に基づき国会から告発され、偽証罪(3カ月以上10年以下の懲役)に問われる。正当な理由なく、出頭や証言を拒否しても禁錮刑や罰金を科せられる。

というものです。

正当な理由があれば証言を拒否できるので、そういう部分は証言を拒否しただけ。

うそをついた場合は罪になるので、うそをつくことはできない。

となれば、

証人が「証言を拒否せず、明言した」ところは、明らかに事実であると考えるのが妥当と思います。

にもかかわらず「疑惑はさらに深まった」などと言ってしまうのは、

マスコミや野党が求めた証人喚問それ自体が、実は不必要であったと告白しているのと同じこと。

それとも、佐川前国税庁長官を偽証罪で告発する動議でも出すのかね?

まあ…。

真実はだいたいもう皆さんわかっちゃったから、批判を継続することだけにご執心なのでしょうけれどね。



総理大臣の妻として、どうなのか…という「資質」を問う意見について、いろいろあるのだろう…とは思います。

私も正直にいえば「総理も大変だねえ」って思いますもん。

ただ、それにしても常軌を逸していないか?

奥さんはいわゆる公人でしょうけれど、政治家じゃないんだぞ。

ましてや、違法行為もしていなければ、背信的な行為すらない。

あえていえば「軽率」ってことくらいでしょうかね。

軽率は罪じゃないのに、材料がなくなってきたらいずれ人格攻撃でもするんだろうなあ。

朝日新聞だったら名誉棄損で訴えるレベルになるのかなあ…。

人権派なるヒトたちが、何も声をあげないのはどういう了見なんだろう?

麻生大臣も言っていたけれど「人民裁判」じゃないんだよ。

野党の質問者たちも・・・正義づらしていろいろ言っていたけれど、裁きじゃないんだぞ。

辻元某のように、秘書給与詐欺で逮捕されたような犯罪行為は、ここにはないんだよ?

詐欺という犯罪を犯した人間が、よくもまあ…どの口が言うのよって…思わないのでしょうか?

話を戻しますが、国会の証人喚問で、証人が明言した言葉を信用しない野党の政治家たち…。

それでいて、詐欺罪で拘留されている被疑者の言は重用する摩訶不思議。

テレビの生放送で、立憲民主党の幹事長が北村弁護士に「絶対あなたが間違っている」と断言されて

絶句していたシーンをもっと流してほしいものです。

あと、解散総選挙を求めるような発言を、野党の誰かが大声で主張していましたけれどね。

安倍総理が本当に実行したら、あわてて騒ぐんだろうなあ。

「税金のむだつかいだ」とか「卑怯だ」とか「民主主義の破壊」だのとか…。

ああ…バカバカしい。

本当に、マジメに書きますが、

犯罪を犯していない人間を、犯罪の容疑すらない人間を、

よってたかって公開リンチの様を呈している現状を、問題視しないのは本当におかしいと思う。

中世の魔女狩りと、どこが違うの?

「魔女でない証拠をみせろ!みせることができなければ魔女とみなす」ってヤツ。

たとえば、私が「痴漢をしたことがないという証拠をみせろ」と言われて

「やっていないことは証明できない。でも、本当に痴漢なんてやってません」と回答したら

「疑惑はますます深まった」と言われるようなもんでしょ。

勘弁してよ。

今回の騒動で私が一番問題視したいのは、マスコミと野党の姿勢は、冤罪を生み続けた警察捜査と同じだということ。

まず、自分たちにとって都合のよい「結論」を勝手に作り上げ、そこに様々な事情をあてはめていく。

都合のわるい事実は一切取り上げない。

過去の冤罪について正義面するマスコミも、事件当時は容疑者を犯罪者呼ばわりして冤罪の片棒を担いでいました。

2018年の現在に至っても、実はまったく変わっていないということ。

野党に捜査権があったら、安倍総理ご夫妻は拘留されたことでしょう。

フランス革命の恐怖政治と同じ。

立憲民主党をはじめとする野党が勢力を増したら、そういう時代に近づくということなのかな。

そういえば、韓国では先の大統領は次の政権に復讐されて、哀れな末路をたどることが多かったですね。自殺したり…。

そういうことか。

あちらの価値観で、日本の政治をおこなってほしくない、と心底思います。




THEME:政治・経済・社会問題なんでも | GENRE:政治・経済 |

何事もなかったように…


テニスの錦織選手、マイアミオープン2018にて、3回戦で敗戦となりました。

対戦相手のデルポトロ選手が絶好調なので、「どうかなあ」と思っていましたが、完敗でしたね。

錦織選手の復活云々ではなく、デルポトロの強さを称えるべき試合・・・ですかね。

今晩はサッカー日本代表…果たして?

えっと…。

タオルで有名な愛媛県今治市に、岡山理科大学獣医学部が誕生しました。

詳しくはこちら ⇒ 岡山理科大学 獣医学部

いまや、すっかり影の薄い「加計問題」として、マスコミと野党に散々とりあげられていた新設学部です。



「モリカケ」などと言われたりしていましたが、加計学園と森友学園は全く無関係な話です。

長きにわたって大騒ぎした結果は・・・?

マスコミはいいですよね。

都合が悪くなったら「取り上げない。報道することをやめる」で済ませてしまえるのですから。

野党も同じ。

いつの間にか、追及しなくなっちゃった。

追求する意味なんか、もともとなかったのです。

岡山理科大学が、西日本に獣医学部を設置するために、愛媛県今治市に獣医学部を設置しただけのこと。



4月からは新入生が入学するわけですので、マスコミも野党もこのままに…というところでしょうか。

獣医になりたいと思うヒトに、新たに選択肢ができたことは決して悪いことじゃない。

頑張ろうとしている若者を、オトナが邪魔しちゃいけない。





THEME:短大・大学 | GENRE:学校・教育 |

「市民」って…


昨日に続き・・・いわゆる森友加計学園問題(モリカケ)から、感じる怪しさについて書いてみます。

この気持ち悪さは何だろう…って思っていたのですが、ある論点にたどり着きました。

それは「フランス革命」から…。



まず、活動しているヒトたちのことを、やたらと「市民」と呼びます。

決して「国民」とは言わないのです。

これを不思議に感じるヒトはいないのでしょうか?

私は、辺野古移設に反対している集団を含め、ず~っと不思議でした。

日本共産党のポスターにも「野党と市民で…」なんて書いています。

「市民」ってどこの市なのよ? どこの民なのよ? ってきいてみたくもなります。

「国民」だとウソになるから「市民」なの?

フランス革命で、革命の主人公を「市民」と呼んだから、それを擬製してみたもの?

いずれにせよ、その市民なる者の多くは、日本と日本人が嫌いなんだと思います。

辻●某なる政治家が関与していると言われている関西生コンの強制捜査では、壁にハングル文字が掲げられていましたね。

街宣車にもハングルの文字があります。

あれは何なのでしょう?

誰に読んでもらおうとしているのでしょう?

どこの市民なのでしょう?

新聞やテレビでは触れないけれど、ネットでは動画も見ることができちゃいます。

ホント、すごいなあ。

これだけの規模の捜査が、報道されていないのですから…。

その一方で、こじつけというか、結果ありきのマスコミの報道や取材ぶりにも目を見張るものがあります。

安倍政権&安倍夫妻に対する野党やマスコミの姿勢をみていると「ベルサイユのばら」みたいな感じがします。

ルイ16世と、マリーアントワネットが処刑されるに至るプロセスは、実はとてもヒドイのです。

サン・ジュストとか、ロベスピエールといった革命家のスピーチが、まさにそれ。

「ルイに罪はないが、国王という存在であることそのものが罪だ。なので、その罪を償うために死ね」ですもん。

要するに、革命を叫ぶ市民たちは、王様と王妃を処刑したくてたまらないわけ。

それこそが革命の象徴であり、勝利の証なのでしょう。

そこに、処刑する根拠など、議論に値しないのです。

国家財政を傾けるほどの豪華な生活をしていた…とか、ひとつひとつが誇張されたり、首飾り事件のようにねつ造されたり…。

それが「市民たち」にとっては事実とみなされ、犯罪であるかのような扱いになっていく…。

今のモリカケがそう…要するに「いいがかり」じゃないですか。

国土交通省と財務省が、森友学園をある種ペテンにかけ、それが表ざたにならないようにしていただけなのでは?

そういうことが明るみにでてきているのに、野党とマスコミは「安倍退陣」「安倍妻を国会証人喚問」ばかり。

要するに「安倍ご夫妻が実際に何をしたか」なんて、そもそもどーでもいいわけ。

「安倍夫婦の口添えのおかげで、国有地を不正に安い価格で森友学園に売却させた」と言っていたわけでしょ?

もう、違うってことがバレてきているのに。

官僚が政治家に忖度(本来の意味で)するのは当たり前。

秘書が役員に、部長が担当役員の心中を察して行動するのは当然。

国民を騙して自分たちの主張に誘導しようとする「印象操作」は、そろそろ限界ではないのかな。

これだけ総攻撃しているのに、安倍政権の支持率はいまだに40%近くもあるのですよ。

野党第一党は5%ありましたっけ?

野党全てを足し算しても、自民党には遠く及びません。

何故なのでしょうね? 国民がバカだから?

ある部分を隠して報道するとか、都合のいいところだけを集めて報道するとか、そんなことばかりで、それがバレているから。

フランス革命では、国王&王妃を処刑したあと、恐怖政治という名の内ゲバで数千人が死刑になりました。

野党や市民に政治を任せたら、そうなる。

私たちは、すでに民主党政権で経験済みなので、自民党(または公明党)以外に選択肢はないのです。





THEME:政治・経済・時事問題 | GENRE:政治・経済 |
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
25位
アクセスランキングを見る>>
どうでしょう
ブロとも申請フォーム
社会