プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

海辺暮らし
庭・菜園
出会い
食べる

40代


昨日はホントに暑かった…。

マジで死ぬかと思いましたわよ。

オッサンにはあの酷暑は厳しいものがある。

ビアガーデンに誘われたのですが、とてもとても…。

結局、わたしは親友と二人でお寿司屋さんに向かったのでした。

さて…。

今回は 40代 についてです。



人生の9割は40代で決まる?

ホントかね?

むしろ、若い頃大活躍していた方々が、40代になっても勢いがあるのではないかしら?

斉藤由貴さんは50歳らしいけど、森高千里さんや石田えり子さんなどなど…。

美魔女といったジャンルではなく、それなりに年齢を経ているけれど、綺麗という意味では若い子に負けてない…。

「綺麗」という言葉の定義が、少し変化してきているのかもしれません。

簡単にいえば「若けりゃいいってもんじゃない」というやつかな。

オトコであれ、オンナであれ、若者ではなくなっても、そこから先にはまた違う世界があるわけで…。



私の先輩世代は、最強なのかもしれません。

若い男女よりも、アラフィフの男女のほうが強烈じゃない?

個性がたっているといえば良いのかな。

語弊を承知でいえば、熟成肉みたいなもん?

寿命が延びるにつれ、年齢相当というものは若返りをみせているらしい。

大昔…まんが「サザエさん」が誕生したころ、53歳とは定年間近の高齢者っぽいイメージでした。

波平と舟をみれば、よくわかりますよね。

平成バブルのころ、53歳は「課長島耕作」が常務になったくらいでしたね。

その平成も…。

あと数年で変わる見込みですけれど、次の年号になったとき、どうなるのだろう?

私は50代か。

斉藤由貴さんみたいに、不倫だ何だの、手をつないでただの、そんな色つやのある出来事はあるのかね?

たまには妻と手をつないで歩いてみたい…かな。

【icon】
スキンケアアドバイザー資格
スポンサーサイト
THEME:女性タレント | GENRE:アイドル・芸能 |

若い


いまや、知らないヒトなんていないんじゃないかっていうくらいの知名度をもつ、香川照之さん。

怪演ぶりが評判となり、主役を喰ってしまう存在感は、まさに圧倒的です。

そんな香川さんの若かりし頃がこちら。



わたしは、もとの漫画を読んでいたんです。

下着メーカーのさえない若手サラリーマンが、家にかえるとヤクザの親分。

改めてみると、やはりウマい役者さんだなあって。

生い立ちに「影」がある方だからなのか…。

ただ、ハンコを押したような「ワンパターン」」な役ばかりが続いているのが、正直残念でもあります。

たとえば、この方が「半沢直樹」を演じたら、どうなるんだろう?

「実力派の常務」とか「キャリア官僚のボス」的な役ばかりじゃなくて…。

だいぶ前になりますが、NHK大河ドラマ「竜馬伝」で、三菱グループの創始者「岩崎弥太郎」を演じていました。

主役の福山雅治さんを喰ってしまうくらいの存在感でした。

それにしても…静かなるドン…若いなあ。

今日の東京は最高気温が37℃に達するみたいです。

夏野菜もバテバテになるだろうな。

体温より高い気温というのは、本当にヤバイと思います。

特に、中高齢者にとっては、案外と暑さを体感していなくて、水分不足で熱射病になるパターンがあるので。

わたしも先日、特にノドが渇くでもなかったのでコーヒー飲んでたくらいだったら、体調不良になりました。

あとから考えると、水分不足で熱射病っぽくなっていたのかもしれない…。

わたしはもう若くないのだから。

ご用心ご用心…。

婚活パーティー
治験モニター募集
THEME:芸能ネタ | GENRE:アイドル・芸能 |

鳥人間

今日と明日、滋賀県の琵琶湖沿岸で 鳥人間コンテスト2017 が開催されます。

この番組は、今回の大会が40回目になるとのこと。

第一回大会は1977年。

「あしたのジョー」とか「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」の時代だ。

10年くらい前に重大な事故がおきたりして、一時期中止された年もありましたが…。

私が小さいころに始まり、いまだに続いているわけです。

大会記録の伸び方も…。

リターンして戻ってくるとか、いつの間にか琵琶湖というフィールドが小さくなってしまったのも、進化の歴史。



以前読んだ青春小説?が、このたび映画化されることになりました。

こちら ⇒ 映画「トリガール!」

ちなみに、私の部下に「鳥人間コンテストにでたくて、東工大のサークル にはいりたかったのですが、東工大に入れなかった」という者がいます。

大学だと東工大、東北大、日大、大阪府立大…このあたりが常連校。

立命大は…場所は近いんだけどなあ。

とにかく、事故がおきないように…。

感動をありがとう!みたいな過剰な演出は不要で、ありのままを、そのままを撮影してほしい。

一年間の努力が報われることをお祈りしながら、テレビ放映を楽しみにしたいと思います。

目指せポッコリお腹解消腹巻き
海外ドラマバナー




THEME:ひとりごとのようなもの | GENRE:日記 |

エイサー祭り

蓮舫氏は代表を辞任、稲田氏は防衛大臣を辞任…か。

それで何がどうなるというものでもないけれど、一連のバカ騒ぎが収まってくれればいいなあ。

さて、加計のバカ騒ぎはうんざりですが、新宿では明日7月29日に、ちょっとしたお祭りがございます。

その名も 第16回 新宿エイサー祭り というイベント。

毎年、100万人以上が集まるそうです。

(実際に見ると、ヒトが多すぎて、わけわかんない)

「エイサー」というのは沖縄の伝統芸能ということなのですが、「なぜに新宿?」というのは野暮かも。

今では「よさこい」が全国各地で開催されているわけですし…。



午後から踊り手が道路を練り歩き、17時からは各所で演舞が披露されます。

今年…私はいきません。

歌舞伎町でスリに財布盗られたことが、まだ残っている私…。

新宿区役所近辺になると、カバンをぎゅっと握りしめて歩く私は、むしろ不審者に見えるかも…。

冷静に周囲を見舞わすと、なんともカオスな街です。

よくもまあ、このような場所でのんびり油断しきっていたもんだ。

今まで、何もなかったことが不思議なのかもしれません。



新宿は、これからさらに海外からの観光客がたくさん集まるのだろうなあ。

普段から、平日の夜も多くの外国人旅行客を見かけるようになったのはずいぶんと昔の話。

とはいえ、ここ数年は本当に多いです。

そして、夏になるとさらに増えますから…。

財布は、用途にあわせて複数にわけておきましょう。

保険証や運転免許証などは、家に置いてでかけましょう。

そのうえで、スリと客引きにはご用心。



THEME:ひとりごとのようなもの | GENRE:日記 |

斉藤さん

少し前の蓮舫氏の会見…。

誠実さに欠けるとか、そういうことを言ってもきりがないのだけれど…。

面白い記事がありましたので、ご紹介します コチラ⇒ 蓮舫疑惑

森友とか加計など「問題のないこと」で騒ぎまくり、「問題ありあり」なことは伏せる地上波や新聞って…そちらのほうが怖い。

こういうマスコミが、国民を「あらぬ方向」に誘導するのではないだろうか?

ちなみに、都議会議員選挙の「責任」を執行部にだけとらせて、代表は続投するそうです(プッ)。

さすが蓮舫さん。

悪いことしたのに、謝りたくないときは「蓮舫さんだぞ」とでも言えばよいのでしょう。

いま(少し前?)、斉藤さんといったら…。

トレンディエンジェルの「斉藤さんだぞ」でしょうかね。

ここ最近、テレビによく登場してくる斉藤さんは…。

アラフィフにとって、斉藤さんといえば斉藤由貴、というオトコは多いのではないかと思います。

なんともいえない独特なキャラがあり、笑顔がとてもかわいいヒトでした。

わたしが知ったときは、こんな感じ。



マガジンの表紙になったりして、とにかく可愛らしかったのです。

それが、NHKの朝ドラに出演したとたん、その人気は全国区になりました。

いま見ても、ホント可愛らしい ⇒ 連続テレビ小説 はね駒

一時期、激太りされていて「それなりのおばさんになったんだなあ」って思っていました。

が、最近ではドラマにもカッコいい役で出演しているし、

いつのまにかほっそりとしていて、東洋の神秘的な雰囲気を醸し出しているように思いました。



さすがに、年齢そのものは隠せません。

っていうか、隠していないのでしょう。

ただ、ベースの良さは、年齢を重ねても、若い時とは違った魅力があるのだなあ。

思えば、男性もそうですね。

若かりし頃に美男子で世をはせた俳優さんなんか、じじいになっても、おしゃれでカッコいい雰囲気をまとっているもの。

それにしても…。

松田聖子に小泉今日子に、斉藤由貴に、近藤真彦に田原俊彦に…。

この人たちは、息が長いというか…。

50歳をすぎても、ますます盛んといいますか…。

その生命力は何なのよ。

見習いたいものです。

民進党の代表も、生命力はものすごく強そうですが…ああいう自己顕示欲と無責任ぶりが、とても気持ち悪い。






THEME:女性タレント | GENRE:アイドル・芸能 |
PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
35位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
フェイクニュース
距離をおこう