プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

三浦半島~横浜、鎌倉
オトナの趣味
出会い
食べる

花粉症

世の中は、すでに花粉症の季節に突入しています。

抗ヒスタミンの薬は、季節本番になる前に、予防的に服用を開始するのが効果的なんです。

数年前までは、しっかりした効き目のある薬は処方箋が必要でした。

医師の診察を受けて、それから薬の処方を受けるもの。

でも、毎年恒例のものなので、毎回医師の診察を受けるのは、正直いってメンドクサイし、経済的にも「どうなのよ?」って。

医療費が年々増えていて国家財政がひっ迫というくせに、こういうところは非経済だって。

医師会が強いから…などとも思っていました。

それが、この数年で少しずつですが、確実に変わってきました。

まず、セルフメディケーション税制というものが誕生しました。

従来の医療費控除では、世帯の医療費が年間10万円を超える場合に、控除の適用を受けることができました。

セルフメディケーション税制では、対象となる医薬品類の購入額が世帯で1万2千円を超えた場合に控除することができます。

10万円をこえなくても、税額控除の適用が受けられるというのは、結構大きいです。

そのような環境で、

スイッチOTCも少しずつ出てきたことで、

クリニックに行かなくても薬が入手できるようになったのは歓迎。

私は今まで、クリニックで1分診察をうけ、おカネを払い、処方箋薬局で「クラリチン」を処方してもらっていました。

今回、クリニックにも処方箋薬局にもいくことなく、アマゾンで薬を購入することにしました。

今まで服用してきたクラリチンのOTC「クラリチンEX」ではなくて、アレグラのジェネリックの市販薬です。



一日1回の服用で済むクラリチンと違い、一日2回の服用が必要なのですが、とにかく安いです。

一か月で約千円ですもん。

2月上旬から服用を開始していますが、4月まで服用を継続したとして3千円くらい。

従来の一か月分程度で済みます。

時間も短縮でき、おカネも節約でき、とてもいいです。

既得権なのでしょうけれど…今までが、ムダだったのです。







スポンサーサイト
THEME:アトピー・アレルギー | GENRE:ヘルス・ダイエット |

お年寄り


昨日は新宿小田急百貨店で北海道物産展をやっていました。

何となく立ち寄って、奥のほうにいってみたら、ローストビーフとワイン3種呑みを頼んでしまいました。

なんか…日本酒のお試しセットに似た感じ。

でかいワイングラスが、木の枠に収まって3杯が1セットになってるの。

私は立ち食いはあまり好きではないのですが、これは結構いいかも。

おじさんや若い男性(オトコばかりでした)が、孤独に一人立ち食いグルメを堪能しています。

私は、そんなおじさんの中の一人でございました。空知ワインって言ってたな…。

他にも塩辛とかチーズとか、試食ができて美味しかったです。

さて…話は変ります。

今回は、年配の方からすれば「なんだよ、これ!」と思ってしまいそうな本のご紹介です。

その名も「老人の取扱説明書」といいます。

ホームセンターとか家電量販店やコンビニになどで、たまに「とっても偉そうにふるまうお年寄り」をみかけることがあります。

それもあって、この本の表紙をみたときに「あっ!あるある!」って思ってしまったのです。



BOOKデータベースには、次のように書かれています。

~ 老いた親の行動に、諦めなくて済む!高齢者の困った行動の原因となるのは、ほとんどが認知症や頑固な性格よりも、老化による体の変化「老化の正体」だったのです。本書では、この「老化の正体」と、その対処法として手軽にできる方法を、医学的にやさしく解説しています。これらを知ることで、周囲の人はイライラせずに冷静に対処できますし、高齢者本人は卑屈になることが減ります。これまでの本といえば、認知症や老人の心理にとどまるものがほとんどでしたが、体の細部にまで踏み込んだのは本書がはじめてです。 ~

いわゆる「問題行動」をおこすお年寄りに対しては、老化云々もなくはないけど、本人の「性格」からくるものと思いがち。

その方固有の「資質」に焦点をあてたくなるわけです。

レジの店員さんにきつく当たっている「とっても偉そうにふるまうおじいさん」などは、見かけると実に不愉快です。

言い返せない相手に対して…

反撃されないのをわかっていて、安全地帯から、一方的かつ高圧的に居丈高に罵ったりしている姿は、とても醜いものです。

レジでほかのお客さんが並んで待っているのに、店員をつかまえて同じことをずーっと言いつのる…。

何度か「ほかの客に迷惑だから、どいてくれ」と言ったことがありますが、あれは本当に不愉快。

なのですが…。

「自分自身も加齢とともに、いずれそうなる可能性が高い」

となると、とたんに他人事ではなくなってきます。

老化によるカラダの変化によるもの…か。

イヤだな…。

私は、そうなりたくないな。

老化を抑制するように努めていかないといけない、のか。




THEME:モノの見方、考え方。 | GENRE:心と身体 |

取れちゃった

昨日は長男からSOSがあり、クルマで迎えにいきました。

鶴見線で断線があり、電車が半日以上不通になってしまった影響をモロに受け、帰れなくなってしまった、と。

架線で何かが取れた?切れた?

土曜日でも相当の影響があったようなので、これが平日だったらさぞや大変なことになっていたことでしょう。

さて…。

歯間フロスでクリーニングをしていたときのこと。

いきなり「カーン」という金属音がして、足元に何かが落ちました。

なんだろう…。

さがしてみると、ヒジキのかけらくらいのサイズのものをみつけました。

手に取ってみると、部分的にキラキラ光っています。

歯の詰め物でした。インレーというやつ。



歯間フロスで詰め物がとれるということは…。

洗面台で、歯科健診のときにもらったデンタルミラーで確認すると、虫歯のような黒ずみが確認できます。

夏前に、歯と歯のスキマにできた虫歯を2本、治療したばかりだというのに…。

今回は、治療済の充填箇所が虫歯になっていて、フロスごときでとれてしまったということか。

まあ…今回取れてくれたのは、不幸中の幸いなのでしょうけれど。

もっと進行してたら歯医者へ通う回数も増えるし、神経をとらないといけないくらい進行してしまっていたかもしれません。

とはいっても…ああ…歯医者さんかあ…めんどくさいなあ。

行きたくないなあ…。

麻酔かなあ…。

あれ、イヤなんだよなあ。

それ以上に、一回で済むかなあ…何度も通うのは、もっとイヤなんだよねえ。

どちらにしても、年内に治療を終えておきたいところ。

今は、虫歯が深くないことを祈るのみですが、

レジン(強化プラスチック)ではなく、インレー(型をとった詰め物)が入っていたところの虫歯だから、さらに深くなる?

となれば、また型をとって、金属の詰め物をいれることになるんだろうなあ…。

それでも、痛くなる前に…年内には治療を終えてしまいたい。





THEME:歯科治療 | GENRE:ヘルス・ダイエット |

痩せ始め


社会保険労務士試験の合格発表がありました。

今年度の合格率は6.8%。

これ、午後の試験をリタイアしたヒトが受験者数に含まれないため、実質的な合格率はさらに低くなる理屈になります。

去年は4%台でしたから、相当難しい資格の位置づけに定着してきた感があります。

会社員が働きながら自己啓発で勉強する国家資格は、おそらくこのあたり。

宅建士

簿記

中小企業診断士

行政書士

社会保険労務士

大学生も結構見かけます。

私の感覚だと、簿記と社会保険労務士は、受験生・合格者に占める女性の割合が結構高いように感じます。

いずれにしましても…。

大多数の方は、合格に届かなかったわけですが、そこからどうするか?

いろんな事情もあるでしょうから、継続するかどうかの判断は、単純な根性モノでもないでしょう。

ただ、止めたらそこでおしまいが確定するわけです。

この気持ちは、経験者でないとわからないでしょうね。

ゆっくりと、自分の気持ちに正直になって決めればいい。

さて…。

先月に書いた話ですが、ダイエットといいますか、カラダの再整備を実施しています。

一か月くらいで、だいたい▲2㌔くらいです。

最大で73㌔にまで増大していた私の体重も、あと少しで70㌔を割り込みます。

もっとも、一年前は67㌔くらいでしたので、まだあと3㌔は落としたい。

最近のジーンズは、細目がメインのようです。

でも、スキニーとかは若者とか、脚がスラッとした方でないときれいじゃないわけ。

私が持っているジーンズ3本はいずれもストレート。

そのうち2本は履けるけれど、1本は相当ムリなレベルになってしまっていました。

そこで、新たに購入することを考えたのでした。

でも、今の体重にあわせてジーンズを買うのも…と思い直し、購入しないで今に至ります。

履けないジーンズはリーバイスの30サイズ。

20代の頃、ジーンズのブランドにはちょっとこだわりがあり、私はリーバイス&リーしか履かないオトコでした。

バイク乗りが履くジーンズは、この二つでしょ!

なんて勝手に決めつけていた当時の私。

まあ、他人に押し付けていたわけでもなく、ひそかに自分のなかでこだわっていただけなので、それはよしとして。

今となっては、リーもエドウィンも変わりはないけれど…。

履けなくなったリーバイスが履けるようになるには、あと▲3㌔か。

本当に…筋肉量が落ちて代謝力が弱くなっているのか、なかなか簡単に体重は落ちてくれません。

特に、横っ腹のところの、手でガシッとつかめちゃう脂肪の存在感は強力です。

こいつがいなくなれば、スラッとしたおっさんに戻れる?

久しぶりに糖質制限もやろうかな。

立ち食いのステーキ(ライス抜き)でガンガン肉を喰うと、ホントに痩せてきますからね。

継続は力なり!

ライザップ
THEME:健康、美容、ダイエット | GENRE:ヘルス・ダイエット |

今日は丁寧に歯磨きを

今日は11月8日です。

で、語呂合わせで「いい歯の日」なんです。

歯って本当に大事ですよね。

普段はなんとも思わないくせに、少し歯や歯茎に痛みがはしると、もう大変。

私は、30歳を過ぎたあたりから、毎年「歯科健診」を受けるようになりました。

それ以降、虫歯は激減しました。

虫歯がみつかっても、早期の段階だと先生に

「ごく初期の虫歯ですが、まだ削るようなレベルではないです。進行を抑えましょう」

と言われて、素直に従うようにしています。

「歯と歯のあいだに、気になるところがあります。たぶん虫歯だと思いますが、レントゲンを撮らないと確定できません」

そういわれたら、すぐに近所の歯医者さんに行き、治療ということになります。

適切なタイミングで治療できるようになったと思います。

さらに、歯間ブラシやデンタルフロスも使うようになりました。



一年後、先生に「去年私がいったこと、守ってます?(守れよ)」と言われるのが怖くて、なるべくやるように心がけをば…。

やればいいだけ…なのですが、これが簡単ではないのです。

でも、頑張って何とかやっています。



THEME:健康、美容、ダイエット | GENRE:ヘルス・ダイエット |
PR
こころを整える
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
59位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
English