プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

手軽にお買い物
勉強
家庭菜園
出会い
エン婚活 婚活パーティー
簿記、経理
備え

今年もはじめます


新年度のいろんなお仕事も、一区切りつきました。

ということで、気持ちにも少しゆとりが出てきましたので、いよいよ再開します。

何を?

ウォーキング!でございます。



現在体重は71㌔。

この数年、68㌔をキープしていたものの、昨年末に70㌔の大台を超えてから、微妙な維持?が続いていました。

ですが、これから暑い日々が続くであろうこのタイミングで、再開したいと思います。

というか、昨日からスタートしたところ、であります。

だいたい、一日通算して平日で1時間30分は歩くようにします。

週末になると、お散歩につきあってくれる次男くん。

彼とともに、午前中に1時間(主に買い物)、午後に2時間くらい(自然公園とか、少し遠出した先で散策)。

これがなかなか、楽しいのです。

歩きながら、いろんなことを考えます。

徒然に、アタマに浮かんでくるものを、そのまま考えます。

次男は次男で、マイペースで楽しんでいる風(しゃべらないのでね)。

このまま…私が老人となり、彼が中年になっても…。

こんなふうに歩いているのだろうか?

そもそも、歩けるのだろうか?

一緒に暮らしているのだろうか?

そんなことも考えてみたりして。

職場環境や職制が変わると、相当大変になったりします。

中年のオッサンには、いろいろと背負っているものがありますから(必ずしも年齢じゃないのでしょうが…)。

できるか、できないか…ではないのがしんどいっすよね。

上と下から「挟まれた」つらい象徴として中間管理職と揶揄されることもあります。

でも…例えば、ハンバーガーで一番美味しい部分は、真ん中にあります。

視点を変えると、しんどいのは事実だけれど、美味しいとも言えます。

もっとも、世の中には、新宿中村屋の肉まんみたいに、餡(具)よりも、それを包む皮に特徴があるようなものもあります。

コンサルタントなんかは、マネジメントよりも専門コンサルのほうが価値を高めやすいとかね。

どちらにしても、しょせんは健康あってのもの。

最近、体力低下を実感し始めていることに、実はすでに気がついている私。

夏に向けて、おっさんは脱皮したいと思います。

まずは68㌔に戻ろう!









スポンサーサイト
THEME:ウォーキング | GENRE:ヘルス・ダイエット |

健診の季節


5月の連休があけると、例年どおりの健康診断がやってきます。

40歳を過ぎると、メタボだの、特定保健指導といったものがあったりします。

私は今まで、幸いなことにその対象になったことはありません。

なのですが、現状の私は結構なおなか周りになっております。



そんな私にとって、知ってはいるけど知らんぷり…。

そんなライザップメソッドも、参考にしようかな、なんて思い始めた今日この頃。

「大人の男に向けたメソッドを一冊にまとめました」

「体型を変えたい、健康診断の数値を改善したい、という人に向けた食事&運動を紹介します」

こんな言葉に、ココロが反応してしまうのです。

ラーメンを絶つ…それはたぶん、できない。

タバコはスパッとやめられたけど、ラーメンはねえ…。

ただ、回数を減らすことはできそう。

先輩たちは「ゴルフにいくと相当歩くから痩せるよ」と太ったおなかをたたいて笑います。

(私はゴルフしません。縁がないまま中年になりましたもので…)

私は、お手軽に、おカネもかからないあれを…。

そう…ウォーキングです。歩くのだ。

さらに、週末は川沿いを走るのだ。

できることから始めるのだ。

春ですもの。

ライザップゴルフ


THEME:健康、美容、ダイエット | GENRE:ヘルス・ダイエット |

オトナのオトコ

昨日は、社会保険労務士会東京会の会長選挙が新宿で行われました。

東京会では、この6年くらいの間、ふたつの勢力にわかれて選挙が実施されています。

私は東京会の代議員として、今回も会長候補お二人の演説を聴き、投票しました。

二年前は…私が投票した方…とは違う方が当選し、今回は投票した方が当選しました。

得票率は、前回も今回も五分。違いは、わずかに数票差でしかない。

白票が一票ありましたけれど、それってどうなのかなあ。

白票を投じたくなる気持ちそのものは、わからなくもないけれど、それでも「無責任」だと思うのよね。

白票を投じるくらいなら、理事とか代議員の候補に手を挙げてほしくないというのが、私の意見。

この結果をみるにつけ、やはり東京会は真っ二つに分かれてしまっているなあ、というのが感想です。

ただ、前回のようなネガティブキャンペーンはありませんでした。そこはマシなのかな。

なんというか…私には、一連の騒動は「老害」にしか見えないのよね。

結果として、前回も今回も僅差となったことから、次回も同じ候補で争うの?

「代理戦争」みたいなことは、もうやめてほしいんだけどなあ。

裏で糸をひいているジジイたちには、引退してほしい。でてってほしい。

オトナのオトコになってほしい。

晩節を汚さないでほしい…マジで、ね。

そして、新たな会長には、一定の批判勢力があることを認識したうえで、謙虚に務めていただきたいものです。

さて…。

私の地元、三浦では今日から桜の季節が到来です。

三浦海岸駅周辺に植えられた河津桜が花開く季節になりました。

本当に早いものですが、この季節、油断するとでてくる問題にニオイがあります。

通勤時の満員電車にて、男性女性を問わず、そのニオイに「?」「!」という方、しばしば見かけます。



おそらく、ご本人はそれに気づいていないのでしょう。

しかも冬は、夏とは違ってニオイをあまり意識しない方が多いとも思います。

あまり汗かかないし。

でもねえ・・・。

たとえばブーツ。

あれ、うちにニオイがこもりますもんね。

そして、コート類などを冬のあいだじゅう、ずっと着込んでいるオトコの方。

汗くさいものです。

気休めなのかもしれないけれど、たとえば柿しぶ石鹸を使うとか…。



気になりだすと、きりがないとはおもうものの…。

できる範囲で、ちょびっとくらいは気をつけてみましょう。

ボディーソープ
THEME:ワキガ・体臭・口臭 | GENRE:ヘルス・ダイエット |

口唇ヘルペス

昨日のお昼・・・。

鼻の下がなんか、ピリピリしてきました。

んっ!

急いで、トイレに行き、洗面台の鏡で自分の顔をみてみます。

鼻の下が、ぼんやりと赤くなりはじめています。

ヤバイ、奴だ!

そう…。

そいつの名前は口唇ヘルペス。

急いで、街にでて薬を買いにいきます。

かつては、病院に行き、処方箋をもらわないと抗ウイルス薬は手に入りませんでした。

今では、OTC薬というものがあり、市販薬でも十分効果のある薬を購入することが可能になりました。

抗ウイルス薬は、ウイルスの増殖を抑える効果があり、ウイルスを殺す効果はない。

なので、増殖をはじめたころに塗らないと、手遅れになってしまうのです。

幸い、お昼に違和感を感じ、すぐに薬を手に入れて塗ったので、それ以上大きくはなりませんでした。

ヘルペスが大きくなると、大きな水ぶくれができ、勝手に破れてグズグズになり、大きなかさぶたになります。

鼻のしたにこんなものがあるから、見た目もそりゃあヒドイものです。

おっさんだってイヤなのだから、若い女性なんかだと本当に大変でしょうね。

今回薬局で購入したのは「アクチビア軟膏」という第一類医薬品。

病院に通院しなくても手に入る薬だけあって、いろいろ制約があるようです。

「再発治療剤」となっていて、はじめてかかった人は買えないらしい。

まずは病院で医師に診てもらってね、という意味。

常連にとっては、どうすれば良いのか熟知しているから、こういう薬はとても便利。

「ヘルペシア」という薬もあるのですが、アクチビアのほうが添加物が少ない分、アレルギー持ちにはアクチビアが良いかも。



THEME:健康 | GENRE:ヘルス・ダイエット |

ライザップ


最近、テレビであまり見かけなくなったCMのひとつに、ライザップがあります。

一時期、バンバン露出していましたよね。

でも、その後「糖質制限がきつい」とか「リバウンドが激しい」などの批判も結構耳に入ってきました。

新宿にもライザップがあるのですけれど、タクシー運転手さんの話題にも出てきたりして・・・。

「あれ、リバウンドが大きいみたいだねえ」なんて。

そんなこともあって、最初はあまり良い印象ではありませんでした。

芸能人を使ったCMも・・・。

その一方で、糖質をコントロールして、ウォーキングなどの有酸素運動を行ったときのダイエット効果は体験済です。

ウォーキングは、横っ腹のぜい肉を見事に絞ってくれます。

糖質は「とらない」とか「制限する」という意識よりも「コントロールする」という意識のほうが楽な印象があります。

無理しても続かないのは道理。

そんなところに…。



大人の男のライザップ。

ふ~ん。

なんか、面白そうです。

もうひとつ・・・。



女子のライザップもあるじゃないですか。

こちらは「大人の男の・・・」とは違って、キレイ。

「女」じゃなくて「女子」だし・・・。

まあ…。

真冬の寒い日々のうちに、体形を整えておくことは、結構大事かな、とは思います。

寒くて、ウォーキングも怠けがちになる割に、食べ方は変わらないのだから、蓄積があるわけです。

しかも、寒さが和らいできたころには、スギ花粉のせいで、外出したくない季節になります。

その結果、花見の季節が終わるころ、健康診断前のBMIはヒドくなっていたりしてね。

ということで、カラダのラインが気になるお年頃のオッサンなのでした。






THEME:フィットネス・トレーニング | GENRE:ヘルス・ダイエット |
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
46位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
マネジメント
遊び
釣り