プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

海辺暮らし
オトナの趣味
出会い
食べる

歯医者

歯科健診で虫歯が見つかったのは、6月の中旬ころでした。

歯と歯のあいだにある、と。

大人の虫歯は、だいたい歯のスキマにできるものらしい。

全体的に歯肉が下がり、歯と歯のスキマもひろがることで、そうなるとのこと。

ここは、歯ブラシでは届かないのです。

なので、デンタルフロスが推奨されるわけ。

私は一年に一度、職場の歯科健診を受けています。

かつて、事務局だったこともあり、この健診の歯科医の先生とは懇意にさせていただいています。

それもあってか、「来年、確認しますからね」と言われると、やらないわけにはいきません。

そのおかげで、ここ5年ほど虫歯はなく、タバコを吸わなくなったおかげで、歯茎の健康度合も増していきました。

デンタルフロスは…なかなか毎日やれないです。

どうしても、めんどくささが先に立ってしまうから…。

でも、最低でも週末はやります。



わたしが使っているのは、これ↑

こどもたちが使っているのは、こちら↓



これを使うと、口のなかから、なんというか…なにか臭いがします。

歯と歯のあいだあたりに、いろいろたまっているのかしら…。

いずれにしても、これをするか、しないかで、歯ぐきを含めて健康度が増すのは確かです。

オトナは、虫歯よりも歯周病に留意する必要があります。

歯周病で、歯を失うことのほうが、虫歯で失うよりもずっと多いのだそうです。

めんどくさいけど、おススメです。

街コン&同窓会フェス用
スキンケアアドバイザー資格
スポンサーサイト
THEME:ダイエット・美容・健康 | GENRE:ヘルス・ダイエット |

健診結果

やっぱりなあ…。

国会中継をライブで観てみたら…新聞各社やテレビ各局の報道がいかに偏向しているのかが、よくわかる。

切り取られた場面…編集されたモノでは真実は見えない。

ねつ造に近い印象操作が、わかりすぎてしまいます。

私は、この偏向ぶりには本当に危惧を覚えます。

とくにネットに通じた若い方々は、マスコミ各社を信じなくなることでしょう。

実際、信に足りないマスコミばかりですから。

何らかの対処が必要ではないかと、本当に思います。

自浄作用もない…。

もっとも、私もヒトのことを言えたもんじゃないのだけれど…。

先日うけた健診結果が届きました。

肝機能やら中性脂肪といったところは、今までとかわりなく「いい感じ」でした。

問題は、血糖値なんです。

私の場合、ヘモグロビンA1Cという検査項目の値が、比較的高値でして…。



詳しく知りたいかたはこちらをご覧ください ⇒ ヘモグロビンA1Cとは?

わかりやすく説明されているので、読みやすいと思います。

で、私の検査結果は 6.0 でした。

一年前は 5.8 でした。

0.2上昇しているということです。

日常生活は、あまり変わっていないはずです。

それなのに、この値が、このレベルで上昇したということは…。

う~ん。

タバコはやめました。

もう吸っていません。

やめることに、特に問題もストレスも感じませんでした。

でも、ラーメンは…。

う~ん。

でも、糖尿病は、り患したら戻れないし…。

う~ん。

5年くらい前、健診時の問診で若い兄ちゃん先生から「このままだといずれ糖尿病にかかりますよ」と言われたことを思いだす。

数年後にこのあたりの数値に移行して、そこから数年以内にこのレベルの数値に上がります…。

予言みたいなことを勝手にいいやがって!

あのときはそう思ったのですが、たぶん根拠のあるパターンだったのでしょう。

その予言でいくと、私は50代後半で糖尿病…。

それはイヤだわ。

マジで生活習慣を見直さないと。

ラーメンは…まずは当分の間、見合わせることにしてみます。

(でも、夜遅くになると、ラーメンとか牛丼くらしかないんだよなあ。そうすると、やよい軒か…)






THEME:健康、美容、ダイエット | GENRE:ヘルス・ダイエット |

虫歯発見


今朝も暑い…。

テレビのお天気お姉さんが「10日連続の真夏日です(笑)」って感じ…。

あなたたちも、朝早くから大変ねえ…なんてテレビ画面に感想を述べつつ、庭の野菜さんたちに水まきを…。

ナスがずいぶん弱ってきました。

夏が好きな野菜なのに、30℃を超えると、まっさきに夏バテする野菜。

さて…。

わたしが歯科健診を受けたのは、先月下旬のことでした。

私は一年に一度、歯科健診を受けています。

そのおかげなのでしょう。

もう何年も…少なくとも5年くらいは虫歯ゼロが続き、歯周病を気にとめながら暮らしていた私。

タバコを吸わなくなり、歯ブラシも歯科医さん推奨の良いモノを使うようにしたら、歯茎の状態がとても良くなっていきました。



もう長いこと、この歯ブラシです。

私が受診している歯科健診の「ブラッシング指導」でも、この歯ブラシということもありますが、とても磨きやすいです。

その効果も大きいのでしょうね。

歯科衛生士さんから「歯石の沈着も少なくなってきましたね」なんて褒められたりもするようになってきた、この数年。

ただ…。

「歯と歯のスキマには、歯ブラシは当たらないから、フロス(糸ようじ)を使ってね」

これが、なかなかできないのです。

時間におわれて…とはいいつつ、本音をいえば、やはり「めんどくさい」と思ってしまうのです。



そのせいといいますか…。

今回見つかった虫歯は、いわゆるC2というレベルの「要治療」というもので、歯と歯のスキマにできた虫歯。

たしかに、たまにフロスを使うと、その部分で「ひっかかり」感があり、フロスがきれたりしていました。

なんとなく…「これって、たぶん虫歯かも…」と思っていたところではありました。はい。

歯医者さんは、コンビニの数ほどあると申しますが、いざ予約しようとなると、なかなか…。

平日は計算できないので、土曜日に…という私と同じ境遇の社会人が多いのです。

結局、急いでいるわけでもなかったので、近所の歯医者さんに予約できたのは、それから4週間後。

幸い…。

麻酔を打たれ、歯と歯の間をサクッと削られ、そこにレジンを充填され、一回でおしまい。

お値段(自己負担)は4,800円くらいでした。

これからは、もう少しフロスを使って、歯と歯の間も面倒みていきたいと、改めて思うのでした。






THEME:歯科治療 | GENRE:ヘルス・ダイエット |

のどを鍛える?


本日は一日雨…。

最高気温も21℃程度と、肌寒い一日になるそうです。

気温の変動が大きいと、風邪をひきやすくなりますので要注意ですね。

わたしも、すぐにノドが痛くなったりしますから、気をつけないと。

タバコを吸うのをやめたのは、何年前だったろうか…。

妻にきいてみたら「次男が5歳になったときだよ」とのこと。



そうか…。

もう8年くらい前の話になるのか…。

あの頃は、のどが腫れていても、痛みがなくて気づかなかったものです。

いきなり熱がでて(自分ではそう思っていました)、クリニックに行くと

「のどが真っ赤ですよ。だいぶ前から、さぞや痛かったでしょう」

とドクターに言われたりして。

そう…。

タバコによってノドが慢性的に腫れていて、そのおかげで痛みが麻痺していたらしい。

「痛みがない」というのは実に恐ろしいもので、気づかないから悪化させてしまい、大変なことになるわけ。

それが、この数年は「ノドの痛みで寝れない」ということがあり、高熱が出る前に対処できるようになりました。

そんな私にとって、この本はインパクトがありました。

まず、表紙がね。



なにしろ、高校生から吸い始めたものですから、今まで積み上げてしまったリスクは消えてくれません。

でも、途中からでもタバコをやめる効果は結構あるんです。

何より、おカネがかかりません。

ひと箱220円だった頃とは違いますからね。

そして、やはり体調ですね。

COPDの前兆みたいといいますか、常にむせたりゴホゴホするようなことがなくなります。

ノドは、最初に変調があらわれるとても重要なところ。

大事にしましょう。





THEME:美容・健康・アンチエイジング | GENRE:ヘルス・ダイエット |

今年もはじめます


新年度のいろんなお仕事も、一区切りつきました。

ということで、気持ちにも少しゆとりが出てきましたので、いよいよ再開します。

何を?

ウォーキング!でございます。



現在体重は71㌔。

この数年、68㌔をキープしていたものの、昨年末に70㌔の大台を超えてから、微妙な維持?が続いていました。

ですが、これから暑い日々が続くであろうこのタイミングで、再開したいと思います。

というか、昨日からスタートしたところ、であります。

だいたい、一日通算して平日で1時間30分は歩くようにします。

週末になると、お散歩につきあってくれる次男くん。

彼とともに、午前中に1時間(主に買い物)、午後に2時間くらい(自然公園とか、少し遠出した先で散策)。

これがなかなか、楽しいのです。

歩きながら、いろんなことを考えます。

徒然に、アタマに浮かんでくるものを、そのまま考えます。

次男は次男で、マイペースで楽しんでいる風(しゃべらないのでね)。

このまま…私が老人となり、彼が中年になっても…。

こんなふうに歩いているのだろうか?

そもそも、歩けるのだろうか?

一緒に暮らしているのだろうか?

そんなことも考えてみたりして。

職場環境や職制が変わると、相当大変になったりします。

中年のオッサンには、いろいろと背負っているものがありますから(必ずしも年齢じゃないのでしょうが…)。

できるか、できないか…ではないのがしんどいっすよね。

上と下から「挟まれた」つらい象徴として中間管理職と揶揄されることもあります。

でも…例えば、ハンバーガーで一番美味しい部分は、真ん中にあります。

視点を変えると、しんどいのは事実だけれど、美味しいとも言えます。

もっとも、世の中には、新宿中村屋の肉まんみたいに、餡(具)よりも、それを包む皮に特徴があるようなものもあります。

コンサルタントなんかは、マネジメントよりも専門コンサルのほうが価値を高めやすいとかね。

どちらにしても、しょせんは健康あってのもの。

最近、体力低下を実感し始めていることに、実はすでに気がついている私。

夏に向けて、おっさんは脱皮したいと思います。

まずは68㌔に戻ろう!









THEME:ウォーキング | GENRE:ヘルス・ダイエット |
PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
36位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
認知