プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

海辺暮らし
オトナの趣味
出会い
食べる

移住ねえ


移住…。

この言葉の響き、どうですか?

私の実家がある神奈川県三浦市では、トライアルステイなるものを始めました。

三浦市への移住を検討されている方を対象に、

空き家を活用して、

短期間のお試し居住を体験いただくことで

「移住したい」と思ってもらえないかしら…というきっかけを提供する仕組みなのだそうです。

品川から京浜急行一本で、座っていけるリゾート地。

そんなお手軽なところとは、違い、本格的なリゾート地であり、世界的にもメジャーな場所のひとつが沖縄でしょう。

「沖縄 移住」で検索すると、出てくる出てくる…。

情報としては申し分ないところ。

そのなかから、ひとつご紹介するとしたら、私だったらこちら → 沖縄移住ライフハック

「移住」というと、本格的というか、ちょっと構えちゃうかもしれませんが、「永住」とは違うわけです。

たとえば、私は高校を卒業したあと、立命館大学に進学し、京都で4年間暮らしていました。

これもある意味では立派な「移住」ですもん。

東と西の文化的なちがいとか、京都の暮らしなどなど、今から思い出しても楽しい気分になります。

もっと…あれもこれもやっておけばよかった…とかね。



ふだん、沖縄をテーマに書くときは、基地とか特アとか、パヨクとか、そっち系のことばかり書くことが多い私。

ついというか、思わずというか…。

でも、そんなんばかりじゃないし。

横須賀が生活圏だったからなのかしら…。

わたしは、米軍基地に違和感がないのよね。

静岡県で暮らしていたときも、東部エリアには東富士演習場があるし、駐屯地もたくさんあったし…。

どこぞの市議が言うような…自衛隊の駐屯地ができたら強姦がおきる?

そんなことないって。

たしかに、犯罪をおかす人間は出ますが、それはあくまでも確率論に過ぎない。

自衛隊員だから…とか米兵だから…とは、私は思いません。

非常時の彼らの行動を、自分の眼でじかにみてきましたしね。

それにしても、沖縄かあ…。

今帰仁村とか…あそこ、良かったなあ。

那覇は確かにリゾートっぽくはないかも。

でも、空気は「オキナワ」って感じがしました。

次、いつ行けるのだろう。

スポンサーサイト
THEME:沖縄 | GENRE:地域情報 |

海辺暮らし

安倍総理が不在のなか、衆議院解散&総選挙が面白くなってきました。

一部に「大義」とか言い出している人たちがいるのだけれど、マジで笑っちゃう。

何それ?

いかにも、とってつけたようなことを言い出すあたり、割とあせっているのかもね。

少し前までは…「解散して民意を問え!」とか言っておきながら、解散の流れになったとたん…バカなの?

朝日&毎日の論調もなかなか面白いし、「ひな壇パヨク」のタレント連中も…とても立ち位置がわかりやすい。

まあ、せいぜい、自分のポジションを確保するために汲々としてくれちゃってください(この際、消えてもいいかも)。

さて、話を変えましょう。

何かと大変なことは、わかっちゃいるけれど、あるときふと思うのが、海辺での暮らし…。

いかにもリゾートな風景をきりとったシーンとともに、地元の食材をあわせていくと、とてもキレイな感じになります。

食材がいいと、シンプルにいけますから。

とてもいいです。



風景もねえ。

下の表紙は鎌倉高校の横から海をのぞんだ場面ですが、ここは天気の良いときは季節を問わず素晴らしいです。

利便性という意味では、便利なエリアではないと思います。

週末になるとクルマで移動するのが大変だし。



ただ…。

このエリアに憧れを抱く方の気持ちはめっちゃわかります。

三崎とは違い、本当に洗練された街だもん。

鎌倉…いいなあ。

七里ヶ浜高校からの景色も、これまたいいのよねえ。

あそこだと、アマルフィか。

ああ…またランチに行きたいもんだ。

ちなみに、関西だと淡路島とか小豆島がよかったなあ。

淡路島は兵庫県なので、より関西圏。

小豆島は香川県なので、より瀬戸内のイメージは強いです。

オリーブやら岬の分教場などのイメージも大きいかな。

私には「そうめん」なのですが…。

20歳のときに行ったシルバービーチ…。

若かりし頃、バイクで全国各地を走り回っておいて、本当に良かった。

どこに行っても、その当時の「感動したこと」や「つらかったこと」などが動画のように頭に浮かんできます。

あのころはユーチューブどころか、インターネットすらない時代でしたからねえ。

すべて、アタマのなかに映像として保存されているのよね。

で、何かあったときとか、現地を再訪したときに、「色付き」のイメージが強烈に浮かび上がってくるのです。

面白いことに、そこに「そのときのニオイ」も付いてくるんです。映像なのにね。

それは「動画」と「記憶」の違いなのかもしれません。




THEME:神奈川 | GENRE:地域情報 |

城ヶ島


東京湾の出口に位置する城ヶ島。

三崎の子どもは、小学生の頃には遠足だったり写生大会だったりと、ここにはよく来るものです。

それ以外にも、釣りとか磯遊びに自転車で行ったりしておりました。



城ヶ島は、神奈川県最大の島!なんです。

(といっても、神奈川県にはそんなに島はないのでね)

この島の名前「城ヶ島」は源頼朝が命名したと、地元では伝わっております。

そう…そういうことで由緒正しいお名前なんです。

そんな島にも集落がありまして、今は600名ほどの方々が生活しています。

島内にはお寺もありますからね。

さすがに学校はありませんが…。

バス停流所の終点から灯台に向かう小道にかけて、ちょっとした商店街っぽいエリアがあります。

わたしにとっては、ガキの頃から見慣れた光景なので何にも感じなかったのですが、家族には好評でした。

「なんだか観光地にきた気分」って…。

そうよ。ここ、観光地なんだよ。

ハイヒールで気軽にこれるし、ウォーキングシューズでハイキングコースをめぐることもできます。

三崎港側の岸壁では手軽なサビキ釣りもできるし、外海側では本格的な磯釣りもできます。

最近では、手ぶらで釣りやバーベキューを楽しめる施設もできました。

東京圏の方々でしたら、京浜急行一本で手軽な日帰りレジャーをお楽しみいただけます。

ぜひ、遊びにいらしてください。



THEME:神奈川 | GENRE:地域情報 |

小諸なる古城のほとり


小諸なる古城のほとり…。

島崎藤村著「落梅集」におさめられている詩の冒頭です。

何ということもないのですが、私はこの小諸という場所が、なんとなく好き。



すぐ近くに、軽井沢という一大リゾート地があるということもあって、とても地味な印象。

終着駅である小諸駅の街はとてもコンパクト。

藤村の詩集を、大学の図書館でたまたま読んで、興味を抱いてバイクで出かけたのがはじまり。

郡上八幡とか下呂とか飛騨高山などに出かけたのは、この延長線上みたいな感じでした。

こういうところの、早朝の風景が大好き。

なので、NHK大河ドラマ「真田丸」のときのように、観光客がわんさかなのは、ちょっと…。

京都の大寺院なども、早朝に行くことを強くおススメします。

たとえば東寺だと、早朝6時から御影堂で生身供がご覧いただけます。

晩秋の頃だと、空気も冷たくて、気持ちが引き締まります。

試験前に、会場に張り詰めた緊張感みたいものに、とてもよく似ている。

えっと…。

宿泊は小諸ではなく、小海です。

「小海リエックス」というリゾート。

冬になるとスキー場になるのですが、私はここのコテージが結構好きなんです。

静岡で暮らしていたとき、八ヶ岳エリアは「近場」でしたので、よく通ったものです。

もっとも、ほとんどが日帰りでしたけれどね。




THEME:信州 伊那谷! (・∀・) | GENRE:地域情報 |

ソレイユの丘にて

昨日は実家のある三崎に行き、そのついでに、三浦と横須賀の境目にある ソレイユの丘 に行ってきました。

周囲は見渡すかぎり、畑がひろがるエリアで、あの一体はまさに農村そのもの。

そんなところに、デーンと構えるこの施設は、地中海風の建物がたち、子供たちがカラダを使って楽しめるところ。

何か所かに点在しているアスレチックは結構本格的ですし、手ぶらバーベキューや海鮮バーベキューの食べ放題など…。

羊とかもいるし、中心ではたまにライブをやっています。

長男くんは、ゴーカートとアーチェリーが好きで、次男を連れて一緒に遊んでくれていました。

ソフトクリームも、牧場ででてくるような感じのもので、生乳感あふれるとても美味しいものでした。

これ、めっちゃ美味いです。

濃厚なんだけど、人工的な甘さじゃなくて、いいものだとすぐにわかるはず。

ソレイユにきたら、ぜひソフトクリームを召し上がってみてください。

奥にはオートキャンプ場もあるようで、ファミリーキャンプをするにはかなりしっかりした施設です。

キャンプの食材…。

三崎港までいかなくても、魚敬に行けば相当の海産物が手に入りますし、すかなごっそでは野菜が…。



葉山牛は…あれは普通には売ってないし、高すぎるので別枠ね。

いずれにしても、バーベキューの具材には事欠きません。

ただし、日陰があまりないので、真夏はそれなりにハードではあります。

じゃぶじゃぶ池で、子どもたちが水遊びに興じ、その横にテントをたててなかでビールのんで寝っ転がる…。

お昼くらいまではとても過ごしやすい天気でしたが、午後からは雨がポツリポツリと…。

夕方以降は激しく、雷が落ち始めて嵐になりました。

さっき新聞をみると、1000本もの雷が観測されたそうです。

いやいや…。

今日はどういう天気になるのやら。


スキンケアアドバイザー資格 
THEME:神奈川 | GENRE:地域情報 |
PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
36位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
認知