プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

海辺暮らし
庭・菜園
出会い
食べる

ディズニーの世界

29日の祝日に、生まれてはじめてディズニーランドに行ってきました。

去年、結婚式二次会のビンゴゲームでいただいた「ペアチケット」を使う日がとうとうやってきたのです。
諸星夫妻ありがとう!使わせてもらいましたよ。

前日までの天気の悪さが嘘のように、暖かい一日でした。
ただ、風がとても強い日でもありました。

レインボーブリッジから眺める東京湾には白波がたっていましたし、
パレードも強風の影響でストップしたときもあったくらいです。

このパレードというもの…。

最前列で見たいがために、ずっと座って待っているヒトがたくさんいます。
これには正直びっくりしました。

私なら座って待ったりはしない、というか無理っす…。
待つのが大嫌いな私。
わがままと言われても、待つくらいなら、やらない・食べない・買わないというタイプ。

それほど見たいという気持ちってすごいな、と。
妻は何度も来たことのある普通のヒトで「そんなの当たり前じゃん」というのですが…。

ちなみに、今回は東名川崎からクルマで首都高湾岸線経由で行ったのですが、どこも混んでいない…。
ディズニーランドの駐車場も空いていました…。
帰りも比較的スムーズに帰れました。
ディズニーランドを出たのは17:00過ぎでしたが、この時間だとまだ大丈夫なんでしょうかね?

「混まない日はない」とのことでしたので、今回は非常に恵まれた条件だったんだと思います。

昼食は、ハウス食品さん提供のカレーでした。
お昼前のパレードにヒトが集まっている時間を狙ってみたのですが、比較的空いていましたね。

ここにはアレルゲン除去のカレーがありましたので助かります。
他にも、数店舗で、アレルギー対応食の提供がありました。

「ハングリーベア・レストラン」です。
食物アレルギーのお子さんのいるご家庭は利用してみてください。

こういったあたりは他のレジャーランドと明確に異なるところでしょうか。
さすが!

我が家の長男のお気にいりは「トムソーヤ島いかだ」でした。
やはりというか、冒険モノが好きみたい。
妻は…微妙な表情を浮かべていましたけど。ディズニーランドにきたのに…と。

私も子ども時代にはトムソーヤの大冒険とか大好きでした。木の上に住みたかったものです。
そういえば、トムソーヤとかマルコとか、昭和の名作アニメのスポンサーはハウス食品さんでしたね。

次男くんは「スプラッシュマウンテン」をお気に召した様子でした。
泣くかな?と危惧しつつ乗り込んでみたところ、大喜びでした。
最後の落下ポイントはデジタル撮影されていて、出口で見れるのですが、それ見ると次男くんだけお目目ぱっちりで笑っていました。すごいぞ、と感心しました。

それにしても…このエリアは、1泊でゆっくりと来たいものですね。
フジテレビ周辺まで含めると、2泊くらいすると十分楽しめるのでしょうね。
周辺の宿泊設定がたくさんある理由がよくわかった1日でもありました。

運営会社のオリエンタルランドは、学生の就職希望ランキングの上位に位置している会社です。
「夢を売る」といえば聞こえはよいですが、実態は、この業界の多くは赤字です。
オリエンタルランドの強さというか、何というか…。

業務マニュアルのたぐいは、もちろんあるのだと思います。

でも、それだけでは対応できない気配りの意識というか…気持ちの部分というか…。
キャストの皆さん、本当に笑顔で仕事をされています。

駐車場のスタッフの方々も、皆さん必ず一声かけてくれます。
「気をつけてお帰りください」とか、子どもには「また遊びにきてね」とか…。

とても感心しましたし、勉強にもなりました。

ファンタジー…。ホスピタリティ…。か。

最後に、おみやげです。

ミッキーマウスの双眼鏡とおせんべいでした。
クッキー類だと、うちの子どもは食物アレルギーで食べることができないので…。

来週、鎌倉に一泊旅行にいくのですが、その際に義姉家族と合流します。
むこうの子どもたちと一緒に食べるのだそうです。






スポンサーサイト
THEME:育児日記 | GENRE:育児 |

歴史小説056(懐良親王と菊池一族)

舞台は南北朝です。

この時期を扱う場合、たいていは後醍醐帝、尊氏兄弟、楠木、北畠や高兄弟などが中心でしょう。

本作は、後醍醐帝の息子で征西大将軍となった懐良親王と、肥後の菊池武光を中心として展開する物語。

懐良親王?肥後の菊池?という感じの方も多いかと思います。教科書的な日本の歴史では地味ですから…。

南北朝時代、肥後を根拠とする菊池一族は後醍醐天皇の南朝方にありました。

後醍醐帝は吉野の山中で南朝を開き、京都朝廷となる北朝と吉野朝廷と呼ばれることとなる南朝が並び立つ、南北朝時代に突入するわけです。

この時代のクローズは過日ご紹介の足利義満ですね。

後醍醐帝は、尊良親王や恒良親王らを新田義貞に命じて北陸へと向かわせる一方で、懐良親王を征西将軍に任じて九州へ、宗良親王を東国へ、義良親王を陸奥国へとそれぞれ送りこみ、各地に皇子を送ることで北朝方に対抗します。

この帝も子だくさん…。
その子どもたちに随行するかたちで、菊池一族は全国に散らばったといわれています。

「建武の新政」と呼ばれる政策も、武士の側からみたら「旧政」なわけでしょう。
武家の棟梁となった足利尊氏が北朝を奉じて天下を掌握するのも理でしょう。

こんな情勢のなかで、懐良親王は、全権を持つ征西大将軍として、忽那島の戦を皮切りに九州統一をめざします。
その懐良親王の『夢』…。

九州の菊池一族…。超名門なのですが、一般的にはほとんど知られていないと思います。

なんといいますか…破軍の星の読後感と似た思いもありますが、それだけに一気に読めてしまいますよ。

武王の門〈上〉 (新潮文庫)武王の門〈上〉 (新潮文庫)
(1993/08)
北方 謙三

商品詳細を見る
THEME:歴史・時代小説 | GENRE:本・雑誌 |

保険の世界について

昨日は昼から雨…。今朝も雨…。そんなときでも12,419歩でした。
やはり地下街は便利ですね。

さて、今回は保険商品について考えてみたいと思います。

生命保険や医療保険、損害保険、学資保険から長期休業補償保険など、いろんなタイプのものがありますね。

国が法律で運営している雇用保険とか健康保険などは総称として「社会保険」と呼びます。
これに対して、上記の分野を「私的保険」と呼んだりします。
あと、労災保険などのように保険料を全額事業主が負担するような保険を「労働保険」と呼んだりします。

ファイナンシャルプランナーという資格があります。

この資格を持っている方のほとんどは、銀行や信金、証券、生保、損保の会社員ではないかと思います。

民間資格なのですが、国家資格のファイナンシャルプランニング技能士よりも認知度が高いのは、有資格者のレベルが実際に高い、というところからくる信頼感でしょうか…。
税理士の先生とかでも、CFPをお持ちの方、結構いらっしゃいますからね。

今回は生命保険と医療保険について、ブツブツと書いてみたいと思います。

生保業界は、特に営業は厳しいようですね。
実際に、自宅に電話がかかってきたら、イヤでしょ?家庭訪問なんてされたらもっとイヤでしょ?

従来は日本生命などに見られるように、営業は女性が担当してきた世界。

ソニー生命のライフプランナー登場によって、専門知識を持つ方のプランニングという部分が見えてきた時代を経て、この分野も少しずつ変わっているようにも思います。

ご主人が亡くなったときの暮らしを保障する死亡保険の契約率は下がってきているようですし、医療保険が柱になりつつあるようですね。

かつては、社会人になったとき、結婚するとき、には入っているのが常識のような世界があったと思います。

でも、大多数の皆さんは、自分が保障を受けている内容をよく知っていなかったわけです。
親の知り合いとか、仲人さんのご紹介というかんじで、契約してきたそうですから、聞きにくいのでしょう。

最近は、年金の未納にもみられますが、「将来に保障をかける」ほどに現実の暮らしに「失うものが多いわけではない」と感じている若い方々がおられます。

これは、本当に危険だと思います。

ザッとみて、現在「ニート」と呼ばれている方々を「定職についていない」方々とあわせて保障する財政はないわけですね。

一方、医療の世界は高度化により医療費は上がります。
かつ、高齢化による医療費の自然増もあるわけですね。介護保険も同様です。

全ての世代を守る財政が国にはないのですから、やはり、自分と家族を守るためにも、保険の世界は理解しておくことがよいと思います。

一番よいのは、ファイナンシャルプランニング技能士3級くらいを自分で取得することを勧めたいですが…。
3級は、そんなに難しくないですし、その割に、基本的な仕組みをおさえることができますよ。

【ECC】低料金で修了認定が可能です!今ならFP3級講座が無料!!

豪華賞品があたるキャンペーン♪
THEME:起業 | GENRE:ビジネス |

バーチャルオフィス

昨日は暖かい一日でした。春なのですから、こうでなくちゃ。
お散歩が気持ちよく、15,206歩でした。

タバコを休んで1年2カ月…。ウォーキングをしていなければ、けっこうぶくぶくっとした姿になっていたのかもしれませんが、腕立て伏せ+腹筋+背筋を1日おきくらいの間隔でやっているからか、カラダも彫刻チックになってきたように感じ始めました。

妻には「何を狙ってんの?」と聞かれたりしますが、単にカッコ良く夏を過ごしたいだけ、なんですね…。

えっと…。
前回はレンタルオフィスについてでしたが、今回はバーチャルオフィスについてです。

仕事場は自宅で、でも、会社の登記上住所とか名刺に記載する住所・電話番号などは都内で、を可能とするものです。
実際に、東京の一等地に事務所所在地があると、それだけで信頼感は増すものです。ヒトはそんなもんです。

また、士業の場合は都道府県会などに登録する必要があります。
社労士の場合は、勤務登録をして支部活動に参加し、その後開業する、という場合があります。

自宅を事務所としてスタートする。これ自体に間違いはないと思います。
ただ、その場合、今まで活動してきた支部ではなく、自宅エリアを管轄する別の支部会員になってしまいます。

つまり、今まで築いてきた人脈は、一旦、リセットされるという意味ももつわけです。

私はゼロから開業スタートするようなことはしたくないんですね。
きちんと環境作っていきたいと思っていますので、私なら支部会は変えたくない…。

でも…事務所を借りるおカネはない…。
結局、自宅を事務所にするしかなかったとします。…でも名刺には都内の住所を入れたい…。

こんな感じの方にとっては、バーチャルオフィスという考え方は、ひとつの選択肢になるかもしれません。

レンタルオフィスのほうがいいなあ、と私自身は感じますが、会社員とは違って自分のやりやすいように、お財布に相談して決めればよいだけですし、途中変更も可能ですから、試してみる価値はありそうです。

先日、知り合いの開業社労士さんの事務所を訪問しました。

とても、立派な事務所でした。
社労士が食えないなんて嘘ですよ。

社労士として稼ぐことができないヒトもけっこういる。
そういうことなんだと、改めて実感した次第です。




THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

レンタルオフィス

社労士や行政書士、司法書士などの士業で開業されている方や開業予定の方は、事務所をどう考えるか…。

実際、自宅開業も多いですね。
独立起業本などでも、売上げが立ち上がるまでは自宅で十分だと書かれていたりします。
合同事務所というタイプもありますね。

実際、どうなんでしょう…。

それなりの期間、会社員生活を送ってきた人間にとっては、生活リズムという意味でも、活動フィールドに仕事場所が必要になるのでは、と感じます。

いわゆる貸し事務所は家賃なり保証金なりが高いですね。本当に高い…。

でも、「カッコいいオフィス」を望まずに、実利を得るひとつの方法に、レンタルオフィスというものがあります。

事務所というよりは、個人スペースといった感じなのですが、設備とかなかなかいいですね。
先日、実際にみてきましたが、個人事務所に本当にピッタリです。

私がみてきたのは新宿のオフィスですが、新橋や渋谷などいろんな場所に展開しています。

だいたい、どこの施設でも、月額ベースで5万円くらいの価格で個室オフィスを所有できます。

名刺等印刷物に住所・電話番号等を記載する事が出来るのが、けっこう大きいと思います。
やっぱり信用とかありますからね。

広さは1.5畳くらいと狭いですが、専用個室にはドアと引出しに鍵が付いています。
電話・郵便物受取・FAX受信、電話秘書代行サービスなどがセットされていますので、本当に便利だと思います。

詳しい内容はこちら↓
最小のコストでオフィスを持てる


THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

子どもの空手

長男の空手大会が横浜でありまして、家族ででかけました。

空手の型というのでしょうか、今は基本を身につけるべく練習しています。

「平安2段」だそうです。

最初、スイミングスクールに併設されていた「キッズ空手」に参加したのが縁でした。

親の予想を覆し、空手をきちんとやりたいと言い出した長男くんは、今、道場に通っています。

で、今回、はじめての大会参加となりました。

見回してみると、どの子も礼儀正しいですね。

妻は「力とかよりも礼儀作法を学んでほしい」と言っていますが、ナルホド…と思いました。

もうすぐゴールデンウィークですね。

私が子どものころは、親戚のおにいさんやおねえさんの部屋で漫画を読みふけったりしていました。
夏休みは、母の姉が住んでいる新潟に寄り、ここではいとこのお姉さんの部屋で有閑倶楽部とか読んでいました。
夏なので怪談ネタが多かったですね。

リングにかけろ、有閑倶楽部、パタリロ、生徒諸君、ブラックジャック、ガラスの仮面…。

今の若者にはわからないでしょうけど、こういったシリーズものをしょっちゅう読んでいました。

「おーい龍馬」とか「ドラゴンボール」とか、子どもにあげることのできるコレクションがあるのも良いですよ。





THEME:育児日記 | GENRE:育児 |

うつを健診でチェック?

昨晩は社労士関連の打ち合わせ&懇親会がありました。

打ち合わせ場所は新宿アイランドタワー最上階の「北海道」です。
さすがに44階ですから、眺めがいいですね。

周囲のビジネスビルでは、多くの方が仕事しているのが見えます。
高層ビルというのは意外と丸見えなんですね。

その後は、思い出横丁で軽く二次会をやってお開きでした。

4月は飲み会が多かったです。
私、基本的に断わりませんし、いろんな行事も続きましたからね。ただ、金銭的にも結構使いました…。

しばらく飲み会の予定はありませんので、5月は勉強月間にしようかな、と考えているところです。

さて、最近の話題ですが、職場で増大している精神疾患への対策として、企業などで実施している健康診断に精神疾患を早期に発見するための項目を盛り込む方針を固めたようです。

厚生労働省「自殺・うつ病等対策プロジェクト・チーム」が提言をまとめているところで、来年度からの実施を目指すのだそうです。

な・の・で・す・が…。

過日の高速道路に見られるように、政府民主党は政策決定に関して実にチグハグです。
迷走しています。
意思決定がデタラメなのですから、信頼できないです。

官僚がどうのこうの…と相変わらず言い続けてはおりますが、
私の立場からは「民主党の議員が適切な行政運営を妨げているように、最近では見えてなりません。

ちなみに、健診で精神疾患をチェックしようという考えは悪くないと思います。
悪くないのですが、現実面での課題をきちんと検証しないでぶち上げているので…。

今まで、取り繕うかのような不細工な政策決定と非常に似ているので、
本当に大丈夫なのか…というのが正直な思い。

そもそも、産業医の選任義務があるのは50名以上の常時雇用をもつ事業場です。
簡単にいうと、大多数の事業場には産業医はいないということです。

その辺の「現在の課題」の議論を置き去りにした感があるんです。

実際、会社が実施している健康診断に「うつ病チェック項目」があったとしても、それだけでは従業員の皆さんが正直に記載するとは思えないわけです。

正直に書いたら不利益を受けるかも知れない・・・。そう考えたりするものです。

項目を追加する前に、安全衛生体制、つまり「産業保健」自体の見直しを図ること。
私はそう思うのですが、どうでしょうか…。


THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

士業で副業ですか

最近の本屋さんにみられる風潮のひとつに「副業」があります。

数年前に流行した「週末起業」がきっかけなのは間違いのないところかと思います。
相変わらず転職本なり自分さがし本が数多く置かれているところに、副業本も増え始めてきました。

ただ、副業とは言いながらも、バッサリ切った言い方をすると、会社が休みの週末に「自分が楽しめるアルバイトをしよう」といったお話に終着する感も否めません。

この本は「士業で副業を」と提唱しているものです。
興味深く読んでみました。

行政書士という国家資格…。

私が大学生だった20年以上前の大昔では「宅建取ったほうが就職に有利だよ」と言われていました。
実際、就職とか転職という意味では、今でもそうかもしれません。

一方、受験人気にはすごいものがあります。
有資格者も毎年確実に増えているのに…開業者はそんなに増えてはいないのです。

社労士も行政書士も司法書士も弁護士もそうなのですが、稼いでいる方はしっかり稼いでいます。
そうでない方もたくさんいます。

偏差値受験時代を経験してくると、どうしても難易度の高い資格のほうが稼げると思ってしまいます。
が…現実に、現在、公認会計士と弁護士は就職難です。

行政書士や社労士の有資格者だって、若手でなければ転職は難しい。
司法書士については、オーバークオリティ…。

士業の資格とは、誰かに雇ってもらえるための武器には、なりにくいのが現状だと、私は思います。

でも、言いかえると「雇われない部分」でこそ力を発揮する資格、ということも可能かもしれないですね。

副業・行政書士開業マニュアル 行政書士資格を256倍活用してプラス256万円収入アップしようよ!副業・行政書士開業マニュアル 行政書士資格を256倍活用してプラス256万円収入アップしようよ!
(2007/02/19)
川口 弘行

商品詳細を見る



THEME:行政書士 | GENRE:ビジネス |

落書きをアートに

昨日は本当に「のどか」という言葉がぴったりの、東京では、歩くと少し汗ばむくらいの陽気でした。

久し振りにコートを冬用からスリーシーズンに買えてみましたが、それでも日中は暑かったです。
結局、20,575歩でした。

一転、今朝の寒いこと…何でしょうねホントに…。風邪ひかないように気をつけないと。

さて、先日、近所に小児科のクリニックが開業しましたので、散歩がてら見にいってきました。
産婦人科・小児科不足と言われている昨今、近所にはこの数年で小児科クリニックが随分と増えました。

そんなにいろんな病院に通うものでもないわけですから、
住民としては「もう少し分散してくれればよいのに」なんて贅沢なことを思ったりしました。

さて、さすがにできたてで綺麗です。
洗練された外観…というか、カフェみたい。

入口に動物の絵がかかっています。
何だろう…と近づいてみると、子どもが描いたコアラ(のはず)をクリニックのキャラクターにしているみたい。

自分の子どもの絵をアートにしたのかなあ…と思い、我が家に戻っていろいろ見てみると…。

たしかに、芸術と呼べなくもない(?)ものもありますね。

少しいじってみたら、結構サマになるのが子どもの落書き?なのかもしれません。

うちの次男の絵(おじゃる丸らしい)を「素晴らしい」と言って写真にとっていた人が、幼稚園でいたことを思い出しました。

ヘアスタイルとか芸術家っぽい方ではありましたが、不思議な感じでした。

最近は「おにぎり」とか「いちご」とか「おせんべい」とか、食べ物の絵なら、いろいろ書けるようになりました。

あと、クルマの運転席周辺の絵…。カーステレオからエアコン、メーター類をものすごく正確に書くんです。
意味不明なはずなのに「TAPE」とか…。

音楽とか絵とか、こういう分野だと、普通の子どもとは違った「ユニークな個性」を感じます。
親のひいき目なのでしょうが…。



THEME:成長の記録 | GENRE:育児 |

歴史小説055(義満)

今回は室町幕府第三代将軍の足利義満です。

もっとも、当時は「室町幕府」という言葉はありません。

この3代目の将軍が居住していた館が室町にあり、
そのあまりの豪華さに「花の御所」とよばれ、以降の幕府を象徴するようになったことから、
後世、この幕府を「室町幕府」と呼ぶようになったわけです。

この人物、日本史上最初で最後の「天皇になろうとした将軍」と言われています。

「一休さん」をご存知の方も多いかと思います。

一休さんでは「とんち」をめぐらし、義満将軍はいつもヤラれてしまいます。
将軍様は少々間の抜けた人物像です。
アニメですから、とても仲良しに描かれていますが…。

一休さんこと一休宗純は、後小松天皇の皇子でした。
この皇子を幼少のときに出家させたのは、この将軍さまなんですね。

何故出家させたのか…皇統断絶を狙っていたと言われています。

実際には、自分が天皇になるのではなく、自分の子どもを天皇位につけようとしていたと言われています。
実際、義満は出家後、上皇待遇を受けていましたし…。

金閣寺や相国寺…。
今でも京都に残っている観光名所ですが、いろんな思惑で建てられたものです。

この辺は、芸術面とは別に、当時の政治についての知識があると、より楽しみが増すと思います。

天皇家から禅譲を受ける一歩手前での不可解な死…。
なぜか、死後に朝廷から「法皇」の称号を贈られています。

源頼朝は朝廷にすり寄った結果、足利義満は朝廷を乗っ取ろうとした結果、ともに不審な死をとげています。
大政治家の宿命なのでしょうか…。

獅子の座―足利義満伝 (文春文庫)獅子の座―足利義満伝 (文春文庫)
(2003/10/11)
平岩 弓枝

商品詳細を見る
THEME:歴史・時代小説 | GENRE:本・雑誌 |

披露宴のドレス探し

昨日は半分仕事でパーティーに出席しました。

日頃はビジネススーツ類しか見かけない環境におりますので、春らしい彩りはいいものですね。
実際、昨日はやや風がありましたが総じて暖かく、スーツの上着を脱がないと歩いていて汗ばむような陽気でした。

冬場とは確実に違った季節に入ったことを、変な言い方ですが、女性のフォーマルをみて実感したところです。

で…結婚披露宴や各種パーティ用のドレスの通信販売サイトを見つけてみました。

押切もえさんとか石原さとみさんといった方々がドラマなどで着用された衣装なども含まれているようです。

披露宴などでみかえる女性の衣装って、本当にいいですよね。
別にイヤラシイ意味で言うのではなく、ヘアスタイルを含めたお洒落というか、ドレスコードが様になっていてとてもキレイだと思います。

一番輝いているのは、どの披露宴でも新婦であるのは間違いのないところですが、女性の皆さんが実に華やいでいて、あれは女性のためのパーティだよなあ、と改めて実感した次第です。

男性の場合、楽といってしまえばそれまでですが、礼服に白ネクタイのパターン。
最近こそ、いろんなスーツ・ネクタイで出席される方も散見されるようになりましたが、まだまだ若い方限定のような感覚があります。

男性の私がいうのも何ですが、見るだけでも華やいだ気分になれるかもしれません。





結婚式二次会・ゴルフコンペの景品



THEME:ファッション・コーディネート | GENRE:ファッション・ブランド |

絵本の主人公になれる

日曜日は子どもたちと一緒に21:00ころに布団に入っていることもあり、月曜日の朝は早いです。
今朝は特に早くて3:50に起床…。

なんか…おじいちゃんみたい、です。

最近は子ども虐待のニュースが多くてイヤですね。
うちの長男もこういったニュースをテレビで見ていて「この家に生まれてよかったよ」
なんて、ちびまるこちゃんのような口調でしみじみ語っていました。

そんなイヤな世情とは別に、少し心が暖まるような変わった商品を見つけました。

物語の主人公になれるというもの…。

ご結婚やご出産のお祝いに、新郎新婦やお子様を主人公にした絵本を作って贈ることができるというものです。

桜から新緑の季節へと向かい、いよいよ季節は結婚披露宴のシーズンにはいります。

若手にとっては金銭的な負担が厳しい季節ということもできると思いますが
(私も26歳くらいのときに、6月に3つ続いたことがありましたが、あれはきつかったなあ)

この本を原作として簡単な劇(同期とかの)を披露して最後にこの本をプレゼントする、なんていう企画もおもしろいのではないかな、と思います。

私の年代だと、子どもが生まれた後輩へのプレゼント、なんていうのも良さそうです。



THEME:ハンドメイドの作品たち | GENRE:趣味・実用 |

医療とクスリと介護

昨日の歩数は17,178歩…。

用事があり町田に行ってきたのですが、若い人たちでごったかえしていました。
私は、普段新宿駅を利用しておりまして、混雑自体は新宿のほうがスゴイのですが…。

群衆が若い、というか…若者の街という感じをすごく受けました。
そういえば、あの辺りには大学もけっこうあるみたいですね。

さて、4/19発売の「週刊ダイヤモンド 4/24号」の特集です。

■特集1『医療・クスリ 介護 ~巨大化する成長産業の全貌~』

10年ぶりにプラス改定となった今年の診療報酬改定。
昨年度は介護報酬も引き上げられたところです。

介護の世界では慢性的な人材不足と処遇の低さが悩みどころ…。

高齢化が進むなかで、
増え続ける医療費や介護費用といった社会保障費は国の財政を圧迫しているのですが、見方を変えればそれだけ医療・介護のビジネスチャンスが広がっていることを意味するわけですね。

不況に負けない成長産業が、さらなる巨大化にむかっていきます。


■特集2『 激突!名古屋市政「関が原の戦い」に異変あり 』

庶民革命を標榜し、名古屋市民の圧倒的な支持を集めて名古屋市長に就任した河村たかし氏。

実現不可能と見られていた公約を次々に達成し、改革の旗手に躍り出た方です。

が…ここに来て大きな試練にさらされている。

議会側が大攻勢に転じ、目玉政策を次々と骨抜きにしていくんですね。
そんな“名古屋、春の陣”のレポートです。




THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

自閉児の家庭療育の参考に

自閉症の次男も、年長になりました。

行動が活発になるにつれ、いわゆる問題行動がいろいろ出てくるようになりました。

私も、どのように接することがこの子のためになるのか、そして、長男にもきちんと愛情を伝えていくには…。

自分なりにいろいろ悩んでいるところです。

仕事帰りに専門書を大量においている本屋さんによく立ち寄ります。

歴史小説や社労士・行政書士・ファイナンシャルプランナー関連の専門書、自己啓発系のトレンドをチェックしたりもしているのですが、もうひとつ…

我が家の子どもたちと「よりよい暮らし」をしていくには…という部分のヒントがほしい、というのもあります。

なんですが…。

「~論」みたいな本が非常に多くて…こちらは学者さんではないので研究論文には興味がないんですね。
だいたい、ABAとかいっても、実際には難しいです。

自閉症の子どもを親御さんが書かれた本なども読みはするのですが、参考になるかというと、それもまた少し違う。

危ないなあ、と感じるのは、誰かの書いた本を読んで、「みんなこうなんだ」というパターン認識をしないように、というところでしょうか。

気持ちを言葉で表現できない子どもの「気持ち」をわかった気になるのが一番怖いもの。

そんなときに、以下の本をみつけました。

「子育てハッピーアドバイス」の印象と似ています。

こちらは漫画ではありませんが、具体的なQ&Aになっていて場面を想像しやすいし、そのものを日々目の当たりにしているわけです。

骨子としては、

・生活編

・遊び編

・お友達編

・ことば編

・行動編

・学校編

という構成になっています。

問題行動…。なんだかんだいって、やはり気になります。

ところ構わず発する奇声や多動…。スーパーなどで走り回り、焼き鳥の串モノをいきなり食べちゃうし…。

一般の方々からみたら「あの子の親はどんなしつけをしているのでしょう」なのでしょうね。

でも、この問題行動と向き合っていくのは親しかいないわけで…。

私と妻の両親にもこの本を読んでもらおうと思っています。

自閉症児のための明るい療育相談室ー親と教師のための楽しいABA講座自閉症児のための明るい療育相談室ー親と教師のための楽しいABA講座
(2009/05/20)
奥田健次小林重雄

商品詳細を見る
THEME:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | GENRE:育児 |

お勉強好きな人

4月中旬なのに…寒い…。

首都圏でも雪が降りました。クルマの上には雪がうっすらと…。
そんな日でも11,267歩。

またお酒を飲みすぎ…。タクシー8千円でした。痛いですね。とほほ…。

さて、世の中には、お勉強が好きな方が存在します。

大人になってから好きになった、という方も見受けられます。
勉強している自分が好き、というおナルな方もいるようです。

私の場合、少なくとも社会人になってからの勉強時間のほうが、学生時代よりずっと多いのは確かです。
そして、やってみて気づいたことは、勉強って割と嫌ではないということ。

理由は、たぶんシンプル。目的が明確だから、なんだと思います。

私は田舎出身で、周囲には私立学校なんて存在しません。公立に行くのが当たり前というか、選択肢がないの。
当然、受験なんて言葉を知らずに育ちました。

勉強するようになったのは中学2年生から3年生のときと、高校3年生の夏休みくらい。

大学時代は、本当に勉強しませんでした。今思うと実にもったいないものですが…。

ただ、気をつけないといけないのは、手段の目的化…。

したいことがあって勉強をはじめるわけですね。
そして、その甲斐あって合格できたとします。

やっただけの成果を得られると、勉強することが楽しくなってきたりする場合があります。
それ自体は悪いことではありません。

ただ、資格学校とか教育機関では、たとえば社労士の受験生あてに「ダブルライセンス」を勧めたりします。
社労士・行政書士・中小企業診断士・FPあたりの資格でよく見られます。

でも、きちんと目的を明確にしないと、変な感じになりかねませんので要注意です。

目と似たようなイメージで考えてみましょうか。

目はふたつありますね。ひとつだと、遠近感がとれなかったりしますね。
ほとんどの生物の目は2つ、というところにも表れています。
つまり、3つも4つもいらないんです。

視野はひとつだと焦点があいにくかったり遠近感がつかみにくいということがあります。

知識を深めたり、視野をひろげるという意味でも、2つくらいあると判断がより的確になったように思います。
ただし…たくさんあるから良いというわけでもありません。

お勉強が好きな方が勉強されることは大いに結構です。
でも、目的を忘れてはいけません。

手段が目的化していくと、履歴書に書ける資格取得が楽しくなったりします。
特に男性に多いようです。コレクションのようになっていくのでしょうが…危険です。

知識はあるレベルまで、特定の領域でよいと思います。その見極めが大事ですね。
さらに大切なのは、自分自身でしょう。信頼されるに足る人柄といいますか…。

仕事に役立つセミナー・講座・研修情報が満載!
THEME:自己啓発 | GENRE:ビジネス |

情けはひとのためならず

昨日は日本橋でお仕事。テーマは社会保険でした。

日本橋から丸の内、大手町とうろついたおかげで18,468歩となりました。
457kcal。体脂肪だと26.9gを燃焼させた計算になります。

おっさん臭いのですが、靴をホーキンストラベラーに変えてみました。
ABCマートで特売していたのを衝動買いしたのですが…まあ、腰や膝に響かないこと…。
やはり、ウォーキングは靴が大事ですね。

さて…。
今回はウンチクをひとつ。

「情けは ひとのためならず」という言葉があります。

もともとの意味はこんな感じ。…A
「ひとにかけた情けは、のちのち自分に福となって返ってくるもの。だから情けをかけておあげなさい」

でも、最近はこのようにとらえている方がたくさんいらっしゃいます。…B
「情けをかける、つまり手助けすることはその人のためにはならない。だから助けてあげるべきではない」

どうでしょうか。
実は、両方とも正しいといえば正しいのではないでしょうか。

言葉には「本来の意味」がありますが、時代とともに変化してきたのも事実。

半分以上の方は、Bが正しいと回答されるそうです。
自助努力とか自己責任といった言葉が日常会話で出てくる時代だからなのでしょうか。

本来の趣旨を伝えようとするのであれば「損して得とれ」といったほうが伝わりやすいかもしれません。

ちなみにこの話…。

丸の内のスペイン料理ででてきた話題でした。

やたらと高いワインを2本、誰かが注文してくれたおかげで…会計がえらいことになっていました。

どうしよう…と思いつつ、若手が多かったので損してみました。
まあ、得につながることはないでしょうけど。

でも…1本○万円のワインなんて…頼むなよ…。

会計を済ませた後、つぶやきながら一人ラーメン屋に入った私。
THEME:ひとりごとのようなもの | GENRE:日記 |

孤独死への備え

孤独死…。

気持ちのよい言葉ではないですが、前回の続きということで…。

かつてのニュータウンなどでは、高齢化が急速に進行しています。

建物は老朽化し、学校は廃校となり、商店街がシャッター街となり…。
大型店は郊外にたくさんあるものの、クルマがないと不便。

住みやすい街を目指して作られていったエリアにもかかわらず、何故こうなったのか…。

同じような世帯・世代が、同じような暮らしを、同じような場所で一斉に始めたからという見方があります。

同一性の高い組織は、変化に対応することが困難という弱点があります。
恐竜でよく例えられますが、同一性の高い巨大組織は案外滅びやすいもの。

企業経営において、ダイバーシティという概念があります。

簡単に言ってしまうと、いろんなタイプがいろんな場所にいて、それぞれが活躍できる環境を保つこと。
これによって、変化に対応していこうというもの。

今、流行っているものは常にウォッチしているけど、手は出さない、という生きかたもひとつの知恵かもしれません。

さて、一人暮らしをしているお年寄りがいたとします。ひとりぼっちなので、自分が死んだときの対応を頼める人がいないとした場合、その方にどのようなアドバイスができるでしょうか?

解決方法のひとつに「死後の事務委任契約」というものがあります。

委任者である本人が亡くなっても契約が終了しないという特別な委任契約になります。
(通常は、委任者が亡くなると権利関係は消滅するものです)

自分が死んだあとにやってもらいたいことを書面にて依頼する契約です。

ただし、何でも依頼すればよいものではなく、内容はある程度限られたものになります。

・親族や知人などへの連絡
・葬葬や永代供養、それに関する費用支払い
・家財道具などの所有物の整理処分
・賃借建物の明渡し(住まいが賃貸物件の場合は、これがとても大事)
・生前に発生した債務の支払(弁済)や預け金、未収金の受領

などがあげられます。

遺言書の作成とあわせた契約が比較的スムーズかと思います。
一人暮らしの高齢者で怖いのは「認知症」ですね。

しっかりしている間に備えておく。これが何より安心だと思います。


THEME:行政書士 | GENRE:ビジネス |

学資保険は良い商品か

昨日は終電帰宅でした。
残念ながら飲み会ではなくお仕事、でした。

タイミング悪く人身事故が発生し、中央線・総武線のダイヤはもうメチャクチャ…。
私鉄も影響を受けて最終電車の発車が遅れるわ…で、帰宅は2時過ぎになりました。

でも…本日は仕事休みなので、ゆったりとした朝を迎えています。

今日は午後から次男の音楽療育に同行します。
妻にばかり任せるわけにもいきませんので…。
自分自身の目で、しっかりと現実を見ておかないと、適切な対応はできないと思いますからね。

最近、次男の自閉症児らしい言動を見ていると、
特別支援級ではなく養護学校のほうが良いのかなあ、と気持ちが揺れています。

どちらが本人にとって良い選択肢なのか…う~ん、難しい。

長男と次男それぞれに、どのような教育が良いのか、どれくらいの費用が必要なのか…。
自身のセカンドライフと絡むので、ちょくちょく考えていたりします。

ということで、今回は「学資保険は必要な商品か」について、です。

良く聞かれる質問のひとつですが、これ自体はシンプルです。

学資保険…。
要は子供の教育資金を作る選択肢のひとつですが、ふたつのタイプにわけることができます。

ひとつは「貯蓄重視」のもの。
貯金と似たようなものです。
保険料の払込総額よりも、受取金のほうが大きくなります。

もうひとつは「保障重視」のものです。
親に万一のことがあった場合の年金支給や子どもの医療保障特約がついていたりします。
保障を重視する分、学資金の受取総額は支払総額より少なくなります。

私は、学資保険を保障重視の視点から加入することには懐疑的な感覚をもっています。

理由としては、学資保険への加入を考えるような世帯では、ご主人の生命保険や医療保険など充実している場合が割とおおく、重複保障をかける必要性はそんなにないと思われるケースが多いからです。

学資保険のメリットとして大きいのは定期的に貯蓄することができるというところでしょう。
計画的にお金を貯めるのが苦手という方にはおすすめかもしれません。

ただ、会社員の方で勤務先に財形貯蓄制度がある場合は、学資保険より財形貯蓄のほうをおすすめします。
一定額まで非課税になるととか、低金利で住宅とか教育費の融資を受けられたり、使い勝手がけっこう良いです。

学資保険のデメリットとしては、中途解約をすると元本割れが生じること。
特約つきの保険なら、保障重視の性格上、中途解約をせずに満期を迎えても元本割れになります。
いわゆる掛け捨て部分は貯蓄にまわりませんからね。

私としては、学資保険自体は「教育資金を貯めるための保険商品」であることを重視したいですね。

そう考えると、特約がいろいろ付いているようなタイプではなくて、単純に貯蓄性が高い商品をお薦めしたいです。
現在の商品でみてみますと、ソニー生命の学資保険は返戻率が高く、貯蓄性という意味でよさそうです。

保険商品は…。
生命保険にもいえますが目的を明確にすること。保障をダブらせないこと。
保険とは「自身で回避できないリスクをヘッジするもの」なのですから、自身のリスクを認識しないといけない。

数年前に「変額保険」で「損した」という契約者がたくさんいらっしゃいました。
元本保障にこだわる方々が非常に多いのに、利率を重視して大事にしている部分の確認を怠った…。

知っていて得することは多くないかもしれませんが…
知らずに損することは必ずあるし、その額は大きかったりします。

わからないものには手を出さないこと。
保障重視なのか、利回り重視なのかを明確にすること。

これだけで随分違うと思うのですが、如何でしょうか。

プロトレーダー注目銘柄を配信中!!



THEME:生命保険・損害保険 | GENRE:ファイナンス |

敵を作ると似てくる?

日曜日の11日はポカポカ陽気でした。
桜も最後の盛りでまさに桜吹雪…。それはもう、さわやかな風にのって気持ちよい散り方です。
先週は満開でしたが少々肌寒さがありましたからね…。

乗馬クラブまで子どもたちとお散歩し、無人スタンドでほうれん草とネギを買って帰りました。
昨日の歩数は12,211歩でした。

えっと…。今日は少し文学チックにニーチェ、です。

「汝の敵には嫌うべき敵を選び、軽蔑すべき敵をけっして選ぶな。
 汝は汝の敵について誇りを感じなければならない」

読売新聞の社説で以前、この言葉が次のような趣旨で引用されていました。

「敵を選ぶときは気をつけなければならない。なぜならこちらも敵に似てくるから」

政治の世界では…。

金権体質の自民党と似たような問題がでてくる政権与党の民主党…。
内部割れしては自爆するかつての民主党とそっくりな野党の自民党…。

なぜ、お互いのよくない部分ばかりが似てしまうのか、不思議ですね。

家庭においては…。

嫁いびりを受けた姑は、嫁に同じようなことをする傾向があると言われています。
子どものころに虐待を受けた子は、親になると同じ事を子どもにしてしまうのだそうです。

えっと…。

唐突ですが、私自身、結構好き嫌いがはっきりしています。
良くも悪くも、昔からそうなんです。

能力の高さを鼻にかけるタイプとか、ヒトを落とすことで相対的に自分のプライドを充足させるような他人依存型…。こういう方々は全くダメです。

で、嫌いなのは仕方ないけど、敵は作らないようにしないと、とニーチェのお言葉をみて思いました。

敵が増えてしまったとします。
さっきの言葉にあてはめたら、そのヒトたちの「いやなところ」ばかり似てくるということですよね。
つまり、自分という人間はどんどんいやな奴になってしまうわけです。

ヒトを嫌いになるのも、嫌われることも、それ自体は仕方ないでしょう。
自然な感じ方を無理に矯正するとゆがみが出るでしょうし。

でも、敵にはならないように、敵と思わないように…。

昔は、この「敵」は「ライバル」という関係だったのでしょう。
嫌いであっても、お互いを認め合える競争相手というか…。

ルパン三世と銭形のとっつあんのような関係もありますね。

今のご時世、そんな存在を持っているヒトってどれくらいいるのでしょうね。
「孤独死」なんて言葉がでてくるくらい、人間関係が希薄な社会に不安がでているくらいです。

少なくてもいい。
お互いを尊重しあえる人間関係…大事にしたいものですが…。

最近は、ヒトの痛みがわからないタイプが増えているのか、人にまわすほど気持ちに余裕がないのか…。
THEME:自己啓発 | GENRE:ビジネス |

髪の毛は友だち?

髪の毛…。

大昔のテレビコマーシャルで「髪は長~い友だち」というものがありました。
漢字の作り方は確かにそんな感じです。

そうはいっても、このお友達、必ずしも長~く付き合ってくれない場合があるわけです。気まぐれです。

私、半年くらい前から、ヘアスタイルを変えました。
というか、バッサリとカットしたんです。
アタマの上のあたりがチョンと立っていて、玉ねぎみたいな感じ…。

自分でも、髪にコシがなくなったなあ、という感覚があって…。
終電で帰ると髪の毛がベッチョリしているのに気付いたんです。

そんなある日、電車の扉によっかかったときに、アタマに感じた「ヒヤッ」が実にリアルだったんですね。
そんなにうすくなっているのか?むむむっ…と心の底からびっくりしたのが正直な感想でした。

「ははは」と笑う方もいるでしょうけど、特に若い世代!ひとごとじゃないよ。本当に。
私だって、33歳くらいまではフッサフサだったのだから…。

で、読んでみました。本を…。
髪の毛が薄くなったら坊主にすればいいじゃん、と思っていました。

ですが、実際に「別れてほしい」と言われたら未練が出てくる恋愛のようなものというか…。
薄毛の無料カウンセリング

信頼の最先端治療と安心の発毛治療実績



THEME:美容・健康・アンチエイジング | GENRE:ヘルス・ダイエット |

エニアグラムで人間力を強化

昨晩は新宿中村屋さんでフランス料理でした。フランス料理なのですが、カリーもいただきました。
中村屋さんでは、カレーのことをカリーというのですが、ワインとよくあうのに驚きました。

で、昨日の歩数は18,344歩でした。結構歩きましたよ、私。
この2週間くらいで体重が2キロほど減りました。

さて、と。
今回はエニアグラムについていろいろ書いてみたいと思います。

私がこの概念を知ったのは、もう10年以上も昔です。
今では、随分と関連本が出版されていますが、私にとっては、この本が今でも一番活用しやすいですね。
たまに、産業カウンセラー的な対応をする場合があるのですが、今でも参考にしています。

エニアグラム、簡単にいうと人のタイプを9つに分けるものです。

9つのタイプ別に、それぞれ動機づけられる要素が違うということ、
長所と短所が一体であるということを、わかりやすく説明したものです。

できる人、できない人、みたいな簡単な区分や振り分け、とは少々異なります。

この本の著者は、当時ソニーのリーダー研修の責任者をされていた方です。
リーダーがそれぞれの特徴を理解し活用することで個と組織の強化、パフォーマンスの向上を目的としたものでした。

もちろん、ヒトを理解し、ヒトとして自分自身を成長させるという意味でも活用できるものです。

「組織を変えてやろう」なんてどこかの本に書かれているようなテーマみたいに構える必要はないんです。
自分自身が良い方向に変わることができればよい話です。

ひとつ、私自身を例にしてみましょう。恥ずかしいところもありますけど…。

私の性格特性は「支配者」なんだそうです。チェックシートの結果、そうなりました。
少し難しくいうと「挑戦派主導権行使型」ですと…。

日なたの側面というものがあり、そこでは「いざというとき頼りになる実力者タイプ」です。
なんか、威勢が良くてカッコ良いですね。

しかし…「日陰の側面」としては「他人に威張り、思いどおりにする脅迫者タイプ」です。
実にイヤなタイプですね。
こんなのが上司になったら、たまらないと思います。

…エニアグラムとは、そういうことなんですね。

表裏一体という言葉があります。
それぞれが置かれている状況や立場において、どちらが「より発揮されているか」が重要なんです。

単に「当たってる~」では血液占いと大差ないですね。

そうではなくて、エニアグラムの「成熟の道」と「衰退の道」という概念が非常に重要になってきます。

私の場合、「成熟の道」は「利他主義にむかうこと」だそうです。
自分に自信をもち、猛進するタイプは人を頼りません。
でも、その力を自分のためではなく、ヒトのために活用するという考え方ももつこと…。
具体的には、面倒見がよい、ヒトを支える、親しみやすい雰囲気を意識する、だそうです。

「衰退の道」は「孤立状態」におちいるのだそうです。
理屈をこねたり、非現実的な言動がでてくるとか、周囲のヒトを物体としてみる(それぞれに意思をもっているという当たり前のことを忘れてしまう)なんていう状況になったら要注意、ということです。

自分自身の特徴を理解したら、次のステップとして部下との接し方、というところもあります。

何しろ、ソニーではリーダー研修のツールだったのですから。

ただし…。
自分自身のつかみ方は結構ですが、エニアグラムといえども全てを鵜呑みにしてはいけません。

ヒトの特性はそう変わりませんが、表面にあらわれている言動は、場面や立場で異なるわけですからね。

会社経営で悩んでいる方へ

経営・ビジネスヒント満載のセミナーがここにある

ソニー「TK式」エニアグラムリーダー研修―自分と部下を活かす「9つのタイプ」活用法ソニー「TK式」エニアグラムリーダー研修―自分と部下を活かす「9つのタイプ」活用法
(1999/07)
武田 耕一

商品詳細を見る
THEME:コーチング | GENRE:ビジネス |

昇進したのと独立したの

今日(正確にいうと昨日)の歩数は17,333歩。すこし暖かい感じのする夜でした。

坊主バーの横にある公園の桜がとてもキレイでした。
桜のピンクは夜景に映えますねぇ。

ということで、同級生と四谷荒木町に飲みに行きました。
一人は、企業で人事部長を務めています。
もう一人は社労士事務所の経営者です。白髪が随分と増えていましたが、毛がフサフサなだけマシです。

そんな二人との会話で印象的だったところを抜粋してみました。

「会社の仕事がつまらないという社員はだいたい、会社に使われているんだよね。会社という乗り物を操縦するドライバーになった気で仕事をしていると、とてもおもしろいものだと思うんだ。お前が部長だからだ、と言われるけど、若手のころから、会社をどう使ってやろうか、ってことばかり考えていたよ」

「フリーになると余計に会社のありがたみを感じるよ。個人じゃできないけど会社ならできること、会社員が思っている以上にたくさんあるよ。フリーがあつまっても、ひとつの会社には勝てない。そういうところがある」

「会社組織の人材ってこれからはコア人材とスペシャリスト人材、そして、ただの人手の3つくらいに区分されていくんだろうと思う。会社と一蓮托生なのはコア人材くらいだろうね。かつてと違って、社員全員にロイヤリティを求めるのは無理だし、会社も求めないだろうな。上の世代から見たら寂しいと思われるかもしれないけど、会社に残ってほしいと、会社が思っていない社員にまでロイヤリティを求めるのは詐欺だろ」

「ひとつの会社で役員を目指すのもよし、会社ではなくて仕事自体にやりがいを持つのもよし。趣味や家族を優先して生きていけるのなら、仕事はほどほどだったとしても、それはそれでひとつの幸せな形だよ。要は会社を使いこなすことができればそれでいいじゃんか。」

「乗り物はしょせん手段にすぎないんだよね。会社員でもフリーでもそこは同じ。何に乗りたいのかを自分で選択しないと自分の人生とは言えないよね。名前もしらない誰かが運転するバスに乗って、目的地が決まっていて、乗っている間、ずっと眠っていられるような人生が楽しいとは思えないんだよな」

「クルマでたとえるのなら…。一人でGT-Rでかっとびたいやつもいるだろうし、ジムニーで崖みたいなところを登るとか、峠で最速を競うとか、ワンボックスで家族旅行に行くとか、買い物オンリーとか、彼女とデートとか…。仕事をクルマに例えるとわかりやすいね。中身を持っていない人間に限って乗っているクルマの自慢をするじゃん。有名企業に勤めているけどイマイチの奴と似ているかもしれない。」

お酒が進むにつれ言葉はどんどん過激になり…。夜も更けてまいりました。

仕事に役立つセミナー・講座・研修情報が満載!
THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

日本一の鉄火巻きづくりに参加できます

私の実家…の神奈川県三浦市の観光情報といいますか…。
おもしろいイベントが開催されますのでそのPRをさせていただきます。

4月25日(日)午後3時より、三崎港の近く(商店街の中)にて
「三崎まぐろ鉄火巻日本一寿司づくり大会」が開催されます。

現有の日本記録を更新する「530m」に挑戦するのだそうです。

現在、参加者を募集中です。

鉄火巻きを食べる側の参加者としての応募も良いかと思いますが、ボランティアとして主催者側にたった参加も結構おもしろいのではないかと思います。

今、どこの田舎でも、中核都市でも停滞感が漂う町が非常に多いものです…。

中小企業診断士の先生で町おこし・地域振興などに注力されている方がいらっしゃるのですが、とても楽しそうです。
自分がかかわったことが、誰かの笑顔につながっていく…。
そういったことを実感できる機会って、案外少ないものですよね。

首都圏エリアでしたら日帰りも十分可能です。
多くの皆さんに遊びにきていただければいいな、なんて思います。

三浦市って、財政事情は非常に厳しいし、時代遅れの感もいろいろある田舎町なんですけど…。

京浜急行1本で横浜や品川に直行できるし、海と畑に囲まれたのどかな景色がたくさんあるし、一戸建住宅は安いし、住みやすいかもしれませんね。

風が非常に強いのが難ですが…。
年末年始のころは、風で家が…普通に揺れたりするんです。最初、私の妻はむちゃくちゃビックリしていました。

詳しい内容はこちら↓
三浦みさきの日本一鉄火巻きづくりに参加しよう

いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)いしいしんじのごはん日記 (新潮文庫)
(2006/07)
いしい しんじ

商品詳細を見る



THEME:神奈川 | GENRE:地域情報 |

アレルギー負荷試験と減感作

昨日は久しぶりに仕事で終電帰り。歩数は13,858歩どまりでした。
徹夜にならずに良かった。

さて…。
過日、長男の食物アレルギーの程度を調べるために、
3月下旬の学校が休みの間ということで国立相模原病院に2泊3日の入院検査をしました。

今回の試験、名称は「小児科 食物負荷支援」というものです。

そもそも食物アレルギーは過去に症状が出ると、以降は血液検査でアレルギー反応を調べるのが一般的だと思います。
でも、血液検査や皮膚テストなどの場合ですと、現実に食べられるのか否か、はっきりとは判らないのです。

抗体反応がでたとしても、経口(口から食事として摂取)の場合は大丈夫だったりすることも割とあるそうです。

ただし、食べられるかどうかは、実際に今まで除去していた食べ物を食べることで判断する必要があるのです。
そして、その判定方法が「食物負荷試験」になるわけです。

この食物負荷試験…。
重い症状が出現することが当然ありえるわけですね。
リスクが非常に高く、危険を伴うわけですから病院・医院で行われるわけです。

絶対に個人でやってはいけません。命にかかわりますから。

ただ、負荷試験はどこの医療機関でも実施されているものではないんです。

通常の保険診療でコストを算定することが困難であることや現実的にも専門家やノウハウの不足、などによって、ほとんどの病院・医院では行われていません。

我が家は幸いにも、電車で通える場所に住んでいて、紹介状などもスムーズに進んだため、今回の検査入院になりました。そういう意味ではラッキーでした。

国立相模原病院は、アレルギー分野(特に小児科)では日本一という専門家からの評判も聞きましたし。

ちなみに検査の結果ですが…。

微小な卵白入りのお団子を食べてアナフィラキシーを起こした幼児のころと、あまり変わっていないようでした。

大きくなるにつれて、内臓が丈夫になるにつれて、アレルギー反応が生じないように食物を分解する、といった話を以前聞いていたことがあったので、少しは良くなっているのかなあ、と思っていたのですが…。

負荷試験の食事(アレルゲン物質が含まれている固形物)を全量食べることができずに嘔吐したのだそうです。

妻が「とても見ていられなかったし、見ていて涙がでてきた」と言っていました。
来年もこれをやらせるのか…。と。

何でも食べることができるお子さんが本当にうらやましいものです。
はじめからできていることって、普通のこと、ですよね。

えっと…。

今回の結果をうけて「減感作療法」をやるかどうか、家族で迷っています。

本人も、検査入院といえども相当しんどかったみたいで、イヤみたいです。
私も…なのですが、神奈川県立こども医療センターのアレルギー科の先生のお話なども読むと…。

「食べられる喜び」か…。喜びというよりも、普通の食生活をさせてあげたい。
THEME:アトピー・アレルギー | GENRE:ヘルス・ダイエット |

弁護士バーについて

韓国が不法占拠している日本の領土、島根県に属している竹島。

韓国が、この不法占拠を強化しはじめました。
このことに対して、政府は「見えない」ようです。
岡田外務大臣の国会答弁を聞くと、何をやっているんだ、この人たちは…と本当に悲しくなります。

北朝鮮の拉致問題でもそうでしたが、日本という国・政治家は、基本的に国民を守ってはくれないようです。
国民を守ってくれる唯一の存在といってもよい自衛隊だって、変な扱いを受けているわけだし。

「友愛」とか、キレイごとや寝言を言っていないで、現実世界の問題にきちんと対処してほしいものです。

そんなところに…。

東京渋谷に弁護士バーが開店という記事がネットや新聞にでていますね。
第二弁護士会のお偉い弁護士先生たちは渋面のようですが…。

この弁護士さん、29歳とでていました。
自らバーテンをやりながら法律相談を無料で行い、必要に応じて自身の法律事務所で正式に法律相談を受ける、という仕組みなのだそうです。

まあ、士業の先生方が、無料のセミナーを開いて人を集め、有料相談に誘導していく方法と、ある趣、似ているようにも思われます。

四谷荒木町には「坊主バー」がありますし、私なんかは単純にバラエティに富んだ社会として歓迎したいですね。

キャバ嬢が労働組合を結成し、弁護士がバーテンをやる…。

おもしろいじゃないですか。
既成概念が固い世代には理解できないだろう、とは思いますが…。

産業カウンセラーのカフェや臨床心理士のカレー屋とか、行政書士の花屋さんとか…
聞いたことないですが、いろんな組み合わせもありえるわけです…。

発明のことを「既存の知識の新たな組み合わせ」と表現したりします。
ポストイットとか、ジーパンとか、コカコーラなどの開発秘話などで出てくるところです。

ビジネスのネタは、そこかしこに落ちているのかもしれません。
運は誰にでも降ってきているのかもしれません。
そして、それに気付けるのは「常に考えている人」ということかもしれませんね。

実際、そういう方からは「センスの良さ」を感じるものです。

弁護士がバーテンやるのは「品位に欠ける」なんていうところが弁護士会の反対の本音のようですけど、品位に欠けるふるまいは、別のところでたくさんでているじゃないの…と思う今日この頃。

インターネット無料相談のパイオニア【司法書士法人リーガルハンズ】
THEME:ビジネス | GENRE:ビジネス |

歴史小説054(早雲)

戦国時代の幕をあけた男…。下剋上の典型的なモデル…。大器晩成型…。

私が小学生のころは、美濃の斉藤道三と並んでこのように取り上げられることが多かったものです。

実際に、一介の素浪人から戦国大名にのし上がった下剋上の典型とするのが長く通説とされてきました。

庶民の歴史モノとしても、道三、早雲、秀吉…と、戦国時代の人気者は身分の低いものでなければ盛り上がらない。
これは、庶民の文化が著しく向上した江戸時代後期から顕著になったようです。

江戸時代に「つくりかえられた歴史」は、案外と多そうですね。

ただし…。

最近の学者さんたちの研究によると、私が子供の頃とはずいぶん異なってきました。

後北条一族は、室町幕府の政所執事を務めた伊勢氏を出自とする考えが、今の学説の主流なんだそうです。
ほぼ確定したところとしては、素浪人などではないようですね。

室町幕府においては、将軍に直接仕えていた一族とのことで、幕府の命により駿河に下り、中央の政治と連動しながら関東で活躍することとなった…。

確かに、素浪人が駿河の今川家と接点を持つなんておかしいもの。

相模を手中に収め、後北条5代の基礎を築いた立派な業績に変わりはありませんが、この方も時代の流れでずいぶんとイメージチェンジとなった人物のひとりでしょうね。

私は司馬氏の「箱根の坂」よりこちらのほうが好きですね。

謀将 北条早雲〈上〉 (角川文庫)謀将 北条早雲〈上〉 (角川文庫)
(2005/12)
南原 幹雄

商品詳細を見る
THEME:歴史・時代小説 | GENRE:本・雑誌 |

淡路島の花博

出張で淡路島にいってきました。

旅行でないのが残念ですけど、久しぶりでした。
学生時代は海水浴とバイクで島一周、なんてことをちょくちょくしていました。

阪神淡路大震災のときは、この淡路島も大きな被害を受けたのですが…。

かつてと違い、島は大橋でつながれていて随分と便利になりましたね。
昔はフェリーしかなかったですから。

今、淡路島では花博が開催されています。ですが…。
関西以外だと、おそらく淡路島と小豆島って区別がしずらいように思います。

小豆島には小説「24の瞳」が有名です。映画で使用された「みさきの分教場」も立派な観光資源になっています。
オリーブオイルとか、瀬戸内海の島、っていう感じがすごくする島です。

これはこれで良いものがあります。

一方、淡路島の良さは、魚と花と夜景でしょうか…。

魚は、もう…うまいの一言。
花も立派な公園が整備されてキレイなものです。
日帰りの方にはよくわからないことと思いますが、夜景ですね。

大阪湾を海側からみるわけです。
島ですけど、まあ、海から大阪湾の夜景を眺めるようなイメージです。

そんな夜景を、おいしい魚とお酒をやりながら、ゆっくりと過ごすんですね。
たまらないですよ。

今回は観光にまわせる時間がほとんどなかったのが残念ですが、島って、なんか、いいですね。

プロが選ぶホテル100選20年連続入選宿






THEME:兵庫県 | GENRE:地域情報 |

障害年金の未受給

最近の報道より~

障害年金の受給者が、障害者手帳を持つ人の3分の1に満たないことから、厚生労働省が実態調査することを決めたという記事がでていました。

今さら何を、というのも正直なところですが…このあたりは政権交代の良い方向だと思います。

実際、未受給の障害者を支援する活動をされている社労士の先生方がけっこういらっしゃいます。

障害年金と障害者手帳の認定基準は異なります。同じではないのです。
ここがわかりにくい要素のひとつですが…。

で、厚労省では、障害年金を受け取れる可能性があるのに申請していない障害者がいるとみている、と。

「みている」ではないでしょうに…。知ってて放置していたとしか、私には思えません。実際、そうだし。

障がいをもった方々、知識のない方々に対しても「申請主義」できたのだから…。
そういう意味では、年金機構になって姿勢が改まってきた、とみることができる可能性はあります。

障害基礎年金や障害厚生年金の受給者は、現在、約179万人いらっしゃいます。
障害者手帳の所持者は約630万人です。

認定基準が違う以上、年金を受給できないレベルと判定されるケースも多々あります。

ですが、例えば障害者手帳を所持する「精神障害」の方は約50万人です。
一般の方が理解できない制度、企業の労務担当ですら、きちんと理解できている方は稀です。
そんな仕組みのなかで、精神に障がいをもっているヒトに「申請」させることが現実的なのか、ということです。

大臣のあげあし取りのような小話をマスコミにリークしてばかりではなくて…。

よりよい行政を「自主的」に目指していただきたいですね。
THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

東京の「しぞーかおでん」

唐突ですが、「しぞーかおでん」…。知っていますか?
この「しぞーか」とは「静岡」のことで、しずおかのおでん、です。

最近は地方のB級グルメの人気がすごくて、地域経済としてみても侮れないものがあります。

先日、下北沢と荻窪で、連チャンでこの「しぞーかおでん」を食べる機会がありました。
まあ、ひらたくいえば飲み会が続いた、ということですけどね。

静岡には11年住んでいました。
静岡は確かに暮らしやすい。物価がちと高めなのが何ですが、それと東海地震を除けば「言うことなし」でした。

そんな静岡の食文化として??と思ったもの…。
「イルカ」と「黒はんぺん」と、黒いだし汁に突っ込まれている串にささった「おでん」でした。

普通、イルカは水族館で見る生き物ですよね。
でも、静岡では「食べ物」なんです。

当時、清水市のとあるスーパーで、ゴムのような切り身をみかけて「何だろう」と手にとったときの驚き。
「いるか」って書いてあります。
「んっ!」とびっくりしている私を見て、地元の知人が逆に驚いていたくらい。

この「いるか」の切り身を口に入れることは結局できませんでした。私にとっては、やっぱり食べ物じゃない。

それに対して、黒はんぺんは少々生臭いものの、新鮮なものだと相当においしい。
くしに刺さったおでんも、なかなかウマい。
だしの色…けっこう真っ黒なんですが、しょっぱいわけではないんですね。
関西の人が関東のそば汁に抱くような感覚かもしれません。

この串のおでんを食べながら、日本酒を飲みながら、静岡出身の方々と談笑です。
よく喰らい、よく飲みました。でも、おでんって、安くあがるし、案外とヘルシーなのでやっぱりいいですね。
THEME:美味しいもの | GENRE:グルメ |

自己紹介の小道具

新年度、平成22年度がはじまります。

別に自分の身の上で何か変わることがあるわけでもないのですが、何かこう、気持ちを新たにしてみようかな、と感じたりしませんか?

平成21年度では、久しぶりに、2組の披露宴にお招きをいただき、新郎新婦って、やっぱりイイなあ、と思ったものです。

ウェルカムボードなどもずいぶんと創意工夫がなされていて、皆さんいろいろされております。
そんななかに、自身のフィギアを作成してくれる会社があります。

注文方法はごく簡単です。写真を送ると、デフォルメされた個性的な自身のフィギアが届く、というものです。

会社員であれば、転勤先なり現在の机の電話横あたりに置いておくだけで、さりげなく個性が漂います。
少し変な奴と思われる可能性もありますが、まあ、それはそれで良しとしておきましょう。

新郎新婦のフィギアをウェルカムボードの横に置いておいたら、それはそれは盛り上がることでしょうね。
上手な方に書いていただいた似顔絵などもホノボノとして良いと思います。

しばらく、玄関口にも飾れますし、10年毎に制作してみても夫婦の歴史がにじみ出てて楽しいかもしれません。

まだ、年寄りではないのですが、自分がおじいさんになる頃に「楽しい人生だった」と言えるようになりたいもの。
実際、フィギアっていわゆる「おたく」さんの世界かと思っていましたが、何かに秀でていると立派な商売になるものですね。



(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール

THEME:フィギュア | GENRE:趣味・実用 |
PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
46位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
フェイクニュース
距離をおこう