プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

海辺暮らし
家庭菜園
出会い
食べる

言うべきかどうか・・・

今月も今日でおしまい。

明日から6月です。

えっと・・・。

実は、私の職場に口臭&ワキガの後輩がいます。

正直にいうと、とてもクサイのです。

それを言おうか・・・言うまいか・・・。



その彼が私の隣にやってきたのは3月。

以前から「彼は風呂にはいっているのか?」というボソボソ声は、耳にしていました。

なるほどね。

うんうん・・・。

って、どうしよう。

ちらっとみると口呼吸しているし・・・。

仕事の不出来についてはバンバン厳しいことを言っている私なのですが、ニオイかあ・・・。

う~ん。

でも、放置していたらシンドイだろうな・・・。

夏本番にはいるまえに、傷つけないように伝えてみるか。



スポンサーサイト
THEME:美容・健康 | GENRE:ヘルス・ダイエット |

学校蔵

先日、とある百貨店の地下食料品売り場の特設会場に、各地の名産品が販売されていました。

銘菓に珍味、そして梅酒や日本酒、地ビール等がありました。

信州上田の真田にちなんだものや永平寺、佐渡の地酒などもありました。

私が「んっ?」と思って手にしたお酒の名前は 学校蔵

私が好きな地酒「真名鶴」の蔵元が関与しているプロジェクト。

本にもなっています。



「日本一夕日が美しい学校」を蔵にすることで、建物と地域を再生しようというこころみ。



この施設は、佐渡の観光名所のひとつに加わると思いますし、やはり地域の活性化につながるでしょうね。

学校蔵か・・・。

呑んでみようかな。







THEME:新潟県 | GENRE:地域情報 |

45歳から?

この本によると、45歳は起業の適齢期なのだそうです。

マジかいや?



ヒトは、年齢を重ねるうちに、いろんなものを身につけていきます。

そして、さまざまなしがらみや、失いたくないモノも増えていくものです。

さらに、これからの不安要素(親や本人、家族の健康やら仕事やら)などから、冒険ごころよりも安定志向になるもの。

でも、確かに・・・と思う部分もかなりあります。

私は45歳で起業しませんでしたが、中年およびその周辺の「適齢期」にとって、参考になる内容だと思います。

私にとって、独立とは士業が前提にありますので、FCは選択肢にないものの・・・興味はあったりします。

ビジネスとして、自分のライフスタイルとあうのであれば、FCも捨てたものではないとも思います。

ただ、そこに「安定」を求めるのであれば、たぶん向かないように思います。

セブンイレブンのドミナント経営なんていうのもそうですが、FCは本部組織あってこそ・・・でしょうからね。

実質、従業員のような業務委受託契約では・・・なんて、ね。

不惑の歳なんかじゃないねえ。

惑わされてばかり。

イククル
THEME:ビジネス | GENRE:ビジネス |

実もフタもない?

こんな表題だと、夢も希望もあったもんじゃない?



この本が書いているところは、真実をついているとも思います。

もちろん、部長や本部長、取締役といった方々には、人望の厚い魅力的な方々はたくさんいることでしょう。

ここでいう「嫌われ者」とは、誰からみて嫌われているのか・・・。

そもそも、会社で働くとは、どういうことなのでしょうね。

もうひとつ・・・。

「社内政治」という言葉があります。



なんか・・・イヤ~な響きをもった言葉だと思いませんか?

ごますりとか、うまく立ち回るとか、根回しとか・・・。

でもね。

そういうことって、悪いことなんでしょうか?

たぶん、ちがいは「目的意識」なのかな。

ゴールを、目的をどこに置いているかで、変わってくるのではないかな、と思うのです。

私自身のことをいうと、20代後半から30代前半の頃は、めんどくさい正義感が強かったかな。

「正しいこと」にこだわる傾向がありました。

でも、正しいことって何なの?

今思うと、何のための「正しさ」なのか、よくわかっていなかったことが非常に多かったかな。

むかしむか~しのお話。

明治維新後の大久保利通が残した言葉に、面白いものがあります。

「なにごとか大事を成そうとすれば、権力者に取り入るべきだ」



この言葉を、どのように解釈するか?

大久保利通は、西郷隆盛との関係上、嫌う人が多い人物です。

私も、歴史上の偉人さんのなかでは、決して好きになれない・・・むしろ嫌いなタイプではあります。

でもねえ・・・。

権力者にとりいることは、たぶん誰でもできることでしょう。

問題は、その先。

とりいって、ひいきにしてもらい、出世したとしましょう。

そこから何を成すか?何をしたいのか?

大久保利通は、日本をよりよい国にするために、ゴマもすれば、私的な気持ちも封印したのでしょう。

そして・・・権力を握ってから何を成していったのかは歴史のとおり。

大久保利通が、紀尾井坂で暗殺されて以降、明治政府の高官たちは堕落したとも言われています。

自分はどういうタイプなのか・・・。

自分にとっての実は何なのか?

そんなことを、ふと考えてみたのでした。









THEME:自己啓発 | GENRE:ビジネス |

丹後の湯宿

今日は一日雨のようです。

明日は次男くんの小学校最後の運動会・・・グラウンド大丈夫かなあ。

さて…。

先日、仕事の関係(という名目の親睦旅行)で行ってきました。

たまには、こういう役得もいいものです。

丹後の湯宿

丹後半島は京都府です。

「京都」なんです。

京都に海があるのをご存知ない方は、実は全国にたくさんいたりします。

舞鶴も京都だからね・・・。

とはいえ、丹後半島・・・京都市よりも鳥取市のほうが近い。

京都時代、天橋立まではバイクでちょくちょく行っていましたが、丹後半島まではなかなか・・・。

ここには、京都でも最古といわれる温泉があります。

釣りバカの舞台になったこともありましたね。



私は「ベネフィット・ステーション会員」なので、えらいお安く泊まることができました。

超高級料理をいただき・・・。

源泉かけ流しの良さを味わい・・・。

家族旅行ではないので、家ではこの話題にふれません。

ムカつかれるような気がするので・・・。

夏本番前の海辺もいいものです。

私の実家がある三浦三崎と違うし、生まれた山形県庄内の海岸線とも違う風景。

やっぱり旅はいいなあ。










THEME:京都 | GENRE:旅行 |

タイミング

今年の社会保険労務士本試験まで、あと3か月。

受験申込みは大丈夫でしょうか?

たまに、申込みを忘れた!なんていう方がいるようです。泣くに泣けないですよね。

この季節になると、予想問題集がでたり、模試などが行われるようになります。



今まで蓄積してきた知識を「アウトプット」する方もいれば、出遅れて「インプット」真っ最中という方もいるでしょう。

いずれにしても、今月くらいからアウトプット重視に切り替えていかないと、合格は厳しいかと思います。

模試の受験は、アウトプットに最適です。

本番の「時間配分」になれるのが一番大事でしょう。

こればかりは、本番さながらの環境下でトレーニングするのが一番いいですからね。

そして、さらに大事なのは「模試を受けたあとのフォロー」です。

簡単にいえば、一度受けた模試は、全問正解できるようになっていないといけないということです。

模試の問題は、非常によくできているものです。

ですから、解答の○×をつけるだけでは無意味です。

その設問が問うている趣旨は何か?

ひっかけ問題については「どういうヒトが、どういう知識が」ひっかかるのか?

問題の肢ひとつひとつ、テキストで根拠を確認する作業が不可欠です。

私が受験生のとき、模試の解答あわせ、復習には1週間近くかけました。

当時、だいたい1日3時間くらい勉強していたので、単純に20時間くらい費やしたことになります。

でも、これを「できない」ヒトが非常に多いのです。

苦痛だから・・・。

模擬テストの復習って、やった人ならわかると思いますが、精神的にとてもツライものがあります。

しんどいのです。

単なる「暗記」ではなくて、アタマを使って「考える」必要があるから。

模試はアウトプットに最適である一方、インプットを充実させてくれるツールでもあるんです。

大多数の方は、5割から7割の幅におさまると思います。

模試は、そのようなレベル感で作問されますからね。

復習の仕方ひとつで、得点が5割以下の方であっても、7割や8割得点した方を大きく上回ります。

これを4、5回繰り返したらどうなるか?

受験予備校の会場で模試を受験することをおススメしますが、自宅で受験するのも良いと思います。



繰り返しますが、すべての問題の「作問意図」を確認する作業を絶対にやってください。

この時期の得点率なんてものは、合否に直結しません。

ただ、理解できていないところを確認していけばいい。

それの繰り返し。

本番の8月28日(日)まで、それが続く・・・。

たぶん、続けることができた方が合格する・・・私はそう思っています。

努力は報われる・・・そう思いたい。

面接確約


THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

10分シリーズ

世のなかには、自分が絶対に正しい!と信じ込んでいる人が、一定程度いらっしゃいます。

そして、そのような方々は・・・ふだんはなんとも知的で、善良そうに見えたりします。

ゆえに、やっかいなのですけれどね。

信教の世界でよく見かける部分でもあります。

信者さんたちは、よかれと信じて行動しているわけですから、ある意味では善意のカタマリ。

その一方で、すべて自分が悪いと考え、自責の念にさいなまれる方もいらっしゃいます。

両方を兼ね備えたタイプもいたりします。

ある一面では「リーダーシップを発揮して、問題解決にまっしぐら」というプラスな資質。

ある一面では「独善的、独裁者」になる資質。



ずいぶん前に受けた管理者アセスメントで、私自身が講師からいただいたお話・・・。

「ものごとは、コインのようなもので、ある視点から見ると長所でも、違う視点でみると短所になる」

「自分自身の資質はどうにもならない。けれど、それを理解して行動することで、自分をコントロールできる」

「自分をコントロールすることで、おのずと職場のマネジメントもうまくいく。うまくいかない原因は、部下ではなく上司にある」

今でも、よく覚えています。

調子にのると、どこかで失敗するのですよ。

頑張っても、その割にたいした成果が出なくなる。

でも、謙虚な気持ちで行動していると、割と楽に成果が出たりします。

頑張っているのに空まわっているような気がする・・・。

手を抜いているのに、とてもスムーズにことが運ぶ・・・。

なんて思ったことは数知れず・・・。

さて…。

「人のせいにする人は成長しない」「原因を自分以外におく」

これは、実にわかりやすいフレーズですね。

(部下の)○○は使えない・・・という上司。

(上司の)△△はわかってない・・・という部下。

(同僚の)××はヒラメだ。上ばかり見ている・・・という同僚。

(同期の)☆☆だけ昇格したのは、花形部署だからだ・・という同期。

などなど、挙げればきりがなく、それこそ居酒屋にいれば無数に聞こえてきます。

ちなみに言っておくと、上記のコメントは全て、今まで私自身が感じた、本音の言葉です。

私自身、そのときその当時・・・そう思って自分を正統化していたわけ。

だから自分が悪いわけじゃない・・・自分の能力が低いわけじゃない・・・ってね。

でも・・・そういうのってメンドクサイじゃん。

使えない部下に四苦八苦するのは上司の役割・・・だし、

部下の気持ちなんて、上司がわかるわけないじゃん・・・だし、

上をみて、そのとき求められている成果をだすのが組織人・・・だし、

花形部署で抜きんでるのは、並の努力ではムリなのよ・・・だし。

全てを自分のせいにする「自責」ばかりだと、うつになってしまう可能性があるので、肯定はしません。

ですが、他責で通じるほど世の中甘くはないのも事実。

国会などで、野党の主張が絵空事なのは、結局のところいつも他責で問題解決を図ろうとしていないから。

自民党がいなくなれば・・・安倍総理が退陣すれば、世の中が良くなるかの如く主張しますよね。

沖縄の米軍属が容疑者となった殺人事件・・・被害者の方に対してはご冥福をお祈りするだけです。

ただ・・・「自動車事故がおきるのは、クルマがあるからだ」的な発想はどうなんでしょう。

そして、もうひとつ。

沖縄県知事や、野党各党は、この事件を政治的に最大限「利用」してやいないか?

私がサヨク系を嫌悪する一番の理由は「自分の目的達成のために、ヒトの不幸を利用する」かのごとくの振る舞い。

普天間基地の返還問題でも、隣接する小学校の移転に反対したのはサヨク。

移転を許さず、キケンな状況を維持しておきながら「基地周辺の住民はキケンだ。早く基地を返還しろ」って。

つい数年前の民主党政権が何をしたのか?

それすら、もうお忘れになったみたいなのは、学習していない=反省していない証拠でしょう。

オッサンやってれば、オッサンなりに、いろんなことがあるもんよ。

じいさんじゃないけど、若くもない。

いい歳して、社会や上司、会社の悪口いっても始まらんだろうに。

野党も似たようなものじゃないのかね?

消費税導入を決めた政権が、野党になったら反対する・・・。

政権とったらとったで、マニュフェストという公約を反故にして、野党になったら政権担当時代の言動を消去する・・・。

「10分で読めるシリーズ」というシリーズ。

なかなかいいです。

多くの方に読んでほしいなあ、なんて思う今日この頃です。






THEME:自己啓発 | GENRE:ビジネス |

理髪店

ドリームジャンボを購入しました。

いつもなら、購入するお店や場所など無頓着なのですが、今回は何となく・・・。

職場近くのみずほ銀行ではなく、西口にいくつかある箱みたいな形の販売所。

不思議なもので、宝くじに関しては、おばちゃんが売り子のほうが、なんか当たるような気がします。

(当たったことないけど。過去の当選最高額は3,000円が一度だけ・・・)

はずれたところで、社会貢献・・・などと言いつつ、本音はやはり、おカネがほしいっす。

5億円が17本・・・。

一度でいいから、この17のなかにはいってみたい。

前後賞あわせて7億円か。

さて、と・・・。

話はガラッとかわり、テーマは床屋さんです。

私も子供のころ、髪の毛をきるのは近所の床屋さんでした。

床屋さんには、少年ジャンプ、サンデー、マガジンが常にそろっているので、マンガを読むために行くような意味もありました。

ですから、混んで待ち時間があるのは大歓迎って感じでした。

そんな「町の床屋さん」を舞台にした小説をふたつほどご紹介。

ひとつめはこちら。



ふたつめは、こちら。



いずれも、気持ちにゆとりのあるときに読まれるが宜しいかと思います。

読後感としては、なんというか・・・とても懐かしい感じがします。

でも、我が家の長男くんは980円カットだし、次男くんは私がカットしていますので、こういうの、わかんないだろうなあ。

通常
THEME:オススメの本の紹介 | GENRE:本・雑誌 |

マイナス思考

ますぞえ氏を調査する第三者には、週刊文春こそがふさわしい(今日も繰り返してみました)。

それこそ、顧問料を支払わなくてもやってくれると思いますよ。

政治資金を使わなくても大丈夫ですよ。

そもそも今回の事案は「法律問題」というよりも「倫理問題」ですから。

弁護士にお願いする必要などないものです。この時点ですでに「論点すりかえ」に走っているわけ。

自分で弁護士を雇い、雇った弁護士が「違法行為はなかったが、一部に対応ミスがあったので訂正した」というのかね。

バレバレなのにねえ。

ああいう方の思考回路は何なんだろう。

プラス思考と言っちゃって良いのだろうか?

その反対にマイナス思考というものもあります。

ポジティブとネガティブなんていう言い方もあります。

一般論としては、

マイナス思考よりもプラス思考が、ネガティブよりもポジティブが「良い」とされていると思います。



実際のところ、どうだと思います?

プラス思考だけの人間がいたら、どうでしょう?

常にポジティブ感てんこ盛りだったら・・・。

たぶん、うっとおしいと思うのではないでしょうか。



多くの場合、差異はほんのわずかでしかない。

48対52くらいのものかな?

差はわずかに「4」にすぎません。

でも、52が「すべて」だと考えてしまい、48は意識から消えてしまう・・・。

抽象的な書き方で恐縮ですが、ものごというのは、そういうものではないと思うのです。

48の部分は、決してムダな要素ではない・・・。

「プラス思考」で考えなければならない?

「ポジティブ」に捉えないといけない?

そんなふうに考えると、やることなすこと、いちいちメンドクサイっすよね。

いいことばかりじゃないけど 悪いことばかりでもない ♪

そんなフレーズの曲がありますね。

神社のおみくじって、よくよく考えると面白い表現が多いです。

なにしろ、ヒトの運命を占うのに「凶」とかをいれているんですよ。

おカネ払った人に失礼だと思わないの?

そう思ったことないですか?(って、普通はそんなこと考えないか・・・)

でもあれ、絶対にダメと言っているわけじゃないのよね。

「待ち人 来ない」

「やることなすこと うまくいかない」

「新しいこと するな」

えらい書きっぷりですけれど、これもマイナス思考だと思いませんか?

「お前には無理だ」ではないところに、おみくじのスゴさがあるって。

今はまだ「そのタイミングじゃない」と、さとすわけです。

落ち込んでいるときは「やっぱりそっかぁ~」と同調できちゃう。

調子にのっているときは「ん?どこかに落とし穴でもあるのか」と気を引き締めることができます。

同じモノをみていても、人によって見え方が違うという絵がありますよね。

何が言いたいのか・・・。

コインにはふたつの面があります。

便宜上、どちらかを表面、反対側を裏面といいます。

裏面がなければ表面は存在しません。

それなのに「僕は表面だけがほしい。裏面なんかいらない」といった無茶を望む方が、たくさんいるもんだ、と思ったのです。

・・・。

ぼけーっと海を眺めていると、いろんなことに一喜一憂している自分がバカみたいに思えるのが不思議です。

花暮岸壁は・・・そこからみる城ケ島は・・・私の子どものころから何も変わっちゃいない。

後ろの街は・・・あの頃よりも衰退しているけれど、目の前の海は変わらない。









THEME:自己啓発 | GENRE:ビジネス |

コンテナ果樹

ますぞえ氏を調査する第三者には、週刊文春がふさわしい・・・当分繰り返そうかしら・・・。

えっと…。

昨晩は、エビのてんぷらが主役でした。

脇役に、庭のバジルや大葉、パセリからスナップえんどう、絹さやなども投入!

そうしたら・・・主役のエビはもちろんですが、脇役たちも食べまくる食べまくる。

バジルの天ぷらというのは、少し冒険チックだったのですが、これがまあ・・・美味しいのです。

「お庭セット」と命名した「かき揚げ」を茶碗に乗っけて、めんつゆをかけていただきます。

これがまあ・・・ぜひお試しください。

さて、今回はそんな葉物ではなく、果樹について書いてみたいと思います。

自宅がマンションだったり、庭が一面コンクリート造りというお家にとって、樹木は植えられないですよね。

私も数年前までマンションに住んでいましたので、樹木なんて発想はありませんでした。

そもそも、最初は長男が当時やっていた進研ゼミの付録としてついてきた「ミニトマト栽培キット」でした。

そして、夏に小学校から持ってかえってきた「朝顔」です。

それらが終了したあと、なんとなくそのまま捨てるのももったいない気がして、ちょっとしたものを植えてみた次第。

ミニトマトや20日大根、ベビーリーフあたり。

それでも、プランターが小さいということもあるし、追肥とかしないから、あんまり上手に育てることはできませんでした。

その後戸建に引越し、何もない庭にプランターをおいて、いろいろと植えてみました。

最初はバジルだったかな。

育ててみると、一番重宝されました。

今でも一番人気です。使い勝手があるし、成長するし。



そして、ミニトマト・中玉トマト・丸ナス・いんげん・きゅうり・すなっぷえんどう・パセリ・大葉・ズッキーニ・ブロッコリ・・・。

種類が徐々に増えていったのでした。

さすがに、どこかで歯止めをかけないと、毎朝大変なことになりますが、増え始めるとなかなか(楽しくなっちゃう)。

そして、その次に興味を覚えるのが果樹!

たまたま季節外れでお安くなっていたグーズベリーの苗をみつけ、衝動買いしたのは去年の夏でした。

季節外れだけに、うまく成長してくれず、たいして変化することなく冬になりました。

今春、枯木みたいな苗からどんどん葉がはえてきて、緑色になり、実のようなものをつけ始めました。

こやつ、本当は1メートル程度のブッシュ状になるはずなのに・・・と思いつつ、もうしばらく放置してみます。

プランターをもっとデカいのに変えてあげたら、大きくなるんだろうなあ。



一時期、迷ったのがブルーベリーでした。

今でも、買っちゃおうかなあって思うときがあります。

大先輩の別荘にあったブルーベリーでジャムを作ったとき、楽しかったんですよね。

しかも、秋になるととても見事に紅葉するんです。

庭にあったらいいよなあ・・・って思うのですが、鳥が・・・。

いろいろとありますが、シンボルツリーはコンテナでも庭に置くことが可能です。

夏は日除けとなり、秋は紅葉を眺める・・・。

そして、季節になると収穫できる。

そういうのが1本くらいあっても、楽しいと思います。

最後に・・・。

長男くんは今日から修学旅行に出発です。

奈良、京都と定番のエリアに二泊二日。

楽しんできてほしいものです。



THEME:家庭菜園 | GENRE:趣味・実用 |

スペシャルオリンピックス

東京都知事の問題はすでに「いつ辞めるのかな?」という辞め時になってるように思います。

ある方がいうには

「このままもうすこし粘ってもらい、全て暴露されて政治家として再起不能になってほしい」

「ここで辞めたら、また参院議員で立候補しかねない」

ホント、どうしようもないもんです。

9万円の菓子とか、クルマ2台とか・・・全部政治資金から。

兵庫の元県議は逮捕。

この方は・・・ってたしかにみなさん、そう思いますがな。

「第三者の目」という言葉を連発していましたが、それこそ文春さんにお願いしてみたらどうでしょう。

たぶん、いい仕事をしてくれると思います。

私も、その結果なら信用するし、納得もいたします。

記者のなかからそういう質問するヤツいないかなあ・・・(プッ)。

さて…。

4年に一度、オリンピックが開催されています。

ブラジルのリオがあり、その次は東京で開催されることになります。

そして、身体に障がいを持つ方々が参加する大会として有名なのがパラリンピックですね。

さらに、知的障がいを持つ方々が参加する大会があります。

それがスペシャルオリンピックスと呼ばれている大会です。

オリンピックスと「複数形」になっている意味も含めて、もう少し認知が高まれば・・・なんて思っています。

日本にも、この活動を支える団体があります ⇒ スペシャルオリンピックス日本

わが家の次男くんは発達障がい。

典型的な自閉児です。

家のなかで、家族だけで過ごしているときには、彼の知的障がいはそんなにネックにはなりません。

言葉はなくてもコミュニケーションはとれていますので。

ですが、外にでると難しいものが多々あります。

多動だし、ブツブツ無意味な言葉をつぶやいているので・・・。

今まで、いろんな思いをしてきましたからね。

「さらし者」にしたくないと思ったこともありましたわよ。

でも、家のなかに引きこもっていてはいけないと、外にでて活動もしてきました。

後ろ指さされることのないように、地域の清掃やら草刈り、雪かきなどは率先してやってますし、ゴミが落ちてれば拾います。

それでも・・・。

距離感を置かれることも、これまた少なくないのが現実。





この数年、彼がハマっているのは二輪車とお散歩。

小学校に二輪車が置いてあって、いつの間にか勝手に乗りこなせるようになっていたらしい。

本当は自転車に乗りたいらしく、アサヒ自転車を見つけると、店内に入って自転車にまたがろうとします。

ですが、命に関わる気がして、自転車にのせていないんです。

たぶん、すぐに乗りこなすと思うのですけれど、それだけに、一人で遠くに行ってしまうとか、事故が怖いわけ。

二輪車の場合は、私が並走すればなんとかなりますので・・・。

週末、土曜日か日曜日に二輪車におつきあいすると、1時間近くジョギングすることになる私。

お散歩はさらに本格的です。

10キロくらい歩きますからね。

彼のお散歩におつきあいできるのは、やはり私だけ。

もともと私が仕込んだお散歩なのですが、小学6年生になった次男くんに、かなわなくなりつつある今日この頃・・・。

彼が本格的にスポーツを始めたら、どうなるのだろう・・・。

親バカですけれど、彼の手先の器用さと運動神経のよさは、いずれも持ち合わせていない我が家のなかでは特筆モノ。

スペシャルオリンピックスにも光があたるといいなあ。

そして、いつまで体力もつのだろうか・・・俺・・・。
THEME:自閉症児の親 | GENRE:福祉・ボランティア |

コンプライアンス

私は毎年「コンプライアンス研修」の資料作成をしています。

残念なことに、毎年毎年「構造や深層は同じ」不祥事がでてきます。

研修事例に事欠かないのです。

しかも、この企業は過去に何度も同様の不祥事を繰り返してきました。

三菱自動車・・・。



いわゆる「スリーダイヤ」といえば、日本を代表する超一流の企業群です。

かつての財閥とはすがた形は変われども、金曜会なるトップの集まりがあり、実に強固な集団だと言えるでしょう。

三菱UFJ銀行、三菱商事、三菱重工、三菱地所・・・どれをとっても、エリートの集まりなのでしょう。

そんなグループのなかで、しばしば不祥事をおこすのが、三菱自動車。



コンプライアンスとは法律を守ることではありません。

法律の趣旨を理解して、法の精神を遵守するものです。

企業に対する「社会的要請」に応えるもの、です。

今回の不祥事はどうだったか?

化血研の事件と同じで、これはもう不祥事というものではないように思います。

ようするに「企業犯罪」でしょ。

私は「空飛ぶタイヤ」事件以来、三菱のクルマには絶対に乗りません。

その一方で、ディーラーは可哀そうだと正直思ってしまいます。

私は絶対に買いはしないけど、販売現場の方に文句を言うこともない。

だいたい会社は別なんだし。

でも、わざわざディーラーに文句を言いに行くひとも結構いるらしい。

不祥事を起こした企業の従業員は、本当に切ない想いをすると思います。

だからこそ、そうならないようにコンプライアンス研修などもしているわけです。

コンプライアンスが大きく取り上げられる時代は、よくない時代。

総務が活躍している企業は窮地に陥っている証拠。

歴史に「名家臣は歴史に名前を残さない」という言葉があります。

問題が生じないように日頃から対処し、備えていれば、問題になる前に解決できてしまうものです。

「総務とはかくありたい」と、私は思います。









THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

のどの痛み


扁桃腺が腫れると、大変なおもいをいたします。

子どものころに、この扁桃腺を手術でとってしまった方もおられますし、オトナになってからとってしまった方も見受けます。

私は、母親が「カラダにあるものは、何らかの意味があるのだから、とることはない」というスタンスでした。

周囲の男の子たちがとっていたらしいのですが(流行っていたのか?)、私には無関係でした。

中学、高校の頃は、ほとんど病気らしい病気などありませんでした。

ですが、小学生のころは、やたらと風邪だの熱だの、眼や歯だと・・・病院に通ってばかりでした。

扁桃腺が腫れると、高熱が出ます。

そして、大学生の頃、毎年1月の正月休みあけ、学期末試験の勉強を開始した初日の次の日に40℃近い熱を出す・・・。

4年間、毎回それでした。

周囲からは「年に一度の知恵熱」などと言われていました。

そんな扁桃腺、ノドにだけ効くクスリが市販薬にあるんですね。

ひとつがこれ。



もうひとつはこれ。



病院にいくと、それなりに医療費がかかります。

病院での初診代に、処方箋薬局への支払。

むか~しむかしの頃は1割負担、大昔は2割負担、ずいぶん前から3割負担となった医療費。

さすがに4割はきついでしょ。

そのための消費税率UPなのですからね。

ちなみに、薬局以外で購入できるクスリだからといって、効果が低いわけではありません。

ピンポイントに効くものも、あるんです。

薬剤師の知人がいると、なかなか都合がよかったりします。

同じ成分・効能でより安いものを教えてもらえたりしますからね。

市販薬にもジェネリック医薬品があるのですよ。

だいたい、持病みたいなものだと、医師や薬剤師がいなくても問題ない部分もあります。

私は、ヘルペスとノドの痛みは市販薬で対応しています。

痛みがひどい場合は処方薬をもらいにいきますけれどね。




THEME:健康管理 | GENRE:ヘルス・ダイエット |

地ビール

昨日は少し肌寒さが戻った感じでしたが、今日からしばらく夏の暑さが続くそうです。

ビールがウマい日が続くと思えばよいのか・・・もちろん、自腹ですけれどね。

さて・・・。

思うに、東京都知事は早晩辞職に追いやられると思います。

このような「カネ」問題で、生き残りを模索して実際に生き残れた方はいないから・・・。

むしろ、ヤフオクなどの件のごとく、職にとどまるかぎり、次から次へと事実が暴露されていくだけでしょう。

都知事をもって引退すると考えてはいないでしょうから、これからは「次につながる辞め方、辞めどき」なのかな、と。

各政党においても、後任候補を選定中なのでしょう。

だから静かなのだと思われます。

この機会に、全部バレてしまえばいいのに。

[品位」とか「矜持」といった、キレイな日本語が似合わない政治家らしい最後を、その王道を、ぜひみせていただきたい。

そんな話題も含めてもりあがるべく、昨日は下北沢にあるクラフトビールのお店に集合しました。

うしとら・・・という変わった名前。

日本でも、規制緩和で地ビール醸造が可能になったのはずいぶん前のことです。

私が社会人になったばかりの頃だったかなあ。

静岡県東部に、お花見の名所であった富士最上といわれていた場所に御殿場高原ビールが誕生しました。

それ以来、あの周辺は目覚ましい発展をとげました。

何もなく夜になると真っ暗闇だったところに住宅街が誕生し、お洒落なパン屋ができたりして・・・。

御殿場高原ビールも、徐々に拡張し、御殿場高原ホテルや時之栖などとともに、サッカー合宿場も完成しました。

春は桜、夏から秋にかけてはパオやバーベキュー。冬はイルミネーションと、四季を通じた観光に事欠きません。

地ビールとしての地位も、全国でも有数ではないかと思う規模になりました。

たしか、地ビールの蒸留量では日本一だったと思います。

そして、親会社の米久は、静岡の優良企業になりました。



新潟のエチゴビール、ヤッホーブルーイング(よなよなビール)や銀河高原ビール。

復活した醸造元もたくさんありますし、消えてしまったところも。

ちなみに、東京にも醸造しているところが天王洲アイルにあります。

古い倉庫を改装してつくられた「T.Y.HARBOR」は、シロギス釣りにでる船から眺めることができます。

2回しか行ったことがないので何ですけれど、とってもお洒落なお店です。

雰囲気が素晴らしいのです。

品川の運河は、昼はともかくとして・・・夜になるとロマンティックな夜景に生まれ変わります。

ちなみに、ぶっちぎりは常陸野ネストビールでしょう。

木内酒造という名前からは、どう考えても日本酒の蔵元と思うでしょう。

そうなんです。

日本酒の蔵元さんが、地ビールの醸造もするようになったんです。

茨城県にあるのですが、予約するとマイビールを造らせてもらえます。

まさにクラフトビール。

自分で造ってもよし、呑んでもよし。






THEME:ビール | GENRE:グルメ |

Without You

昨晩の揺れには、ドキッとさせられました。

「緊急地震速報」の、あの何ともイヤな音がして、「九州も大変だなあ」と思ったら関東地方でした。

なんか、こういうのって・・・不気味です。

改めて、いざというときの備えを確認しておこうかな。

さて…。

今回はかつての名曲をご紹介したいと思います。

Without You・・・

最近でこそ、マライア・キャリーのヒットで有名な曲ですが、実はもう少し時代をくだったときのビッグヒットでもあります。

オリジナルは、バッドフィンガーというイギリスのロックバンドだったようです。

私も、そのグループの曲としては聴いたことはありません。

で、私にぴったりくるのはこの方の曲として。



非常にたくさんの歌手がカバーしている名曲です。

I can't live

If livin' is without you

くぅ~。

言われてみたいものですな。



THEME:思い出、懐かしの曲 | GENRE:音楽 |

レジャーと備え

大葉(青シソ)がものすごい勢いで成長しています。

大量にとっても、翌週にはまたワサワサ。

すごいです。

プランターを大きなものに変えて臨んだ今年。

やっぱ、小さいプランターではイマイチだということがよくわかりました。

豆腐&塩辛&きざみ大葉・・・これがウマいのよ。

さて。

普段はレジャーに使用することができ、いざというときの備えにもなるもの。

わが家でも、日頃からある程度の備えをしています。

水・食糧は3日分をパッケージにして自宅に置いています。

(定期的に使い、新しいものと入れ替えています)

簡易ガスコンロとガス燃料に、ポータブルトイレなどもあります。

もうひとつはテントです。

九州の大地震では、自宅にいれないという方々がクルマで、車中泊されているというニュースをたくさんみました。

私もクルマで寝泊まりしながら旅をしたことが何度もあります。

あれ、けっこうしんどいものです。

はっきりいえば熟睡できないし、疲れが残るものです。

クルマよりも、テントのほうがはるかに良いです。

それも、バイクツーリングで使うようなコンパクトモデルではなく、海や山などのレジャーでも使える大きなものがいい。

ある程度生活できちゃうようなものだと、とにかくぐっすり眠ることができます。

たとえば、こういうタイプとか ↓



一般的なイメージとしてのテントとは明らかに異なると思います。

独身の先輩がこのテントを持っているんです。

毎年、夏になるとこれをクルマに積んで、某海岸でのんびり過ごしている自由人っぽい方なんです。

その海岸には、近くに温泉銭湯があり、公衆トイレがあり、釣り餌屋があり、コンビニがあり・・・不自由がないらしい。

日中は釣りをして、釣れたものを食べて、酒を呑んで、眠くなったら寝る・・・。

でも、夜があけるとすぐに暑くなり、目が醒めるらしい。

朝は銭湯にいき、風呂上りにコンビニでアイスを食べる・・・。

そんなお話を酒の席できくたびに、バイクで放浪していたかつての自分を思い出し、ほんのり血が騒ぎます。

うちにもドーム型のテントがあるのですが、災害用の備えをかねて、こういうしっかりしたものを買っちゃおうかなあ。

夏本番までまだ日があるから、いろいろと調べてみるとしましょうかね。






THEME:アウトドア | GENRE:趣味・実用 |

道徳ってナニ?

東京都知事の・・・いろんなことがでてきました。

ひとつひとつが、違法云々いぜんのレベルで「品位がない」と、とても感じます。

大規模レジャー施設として有名な、千葉のホテル三日月に・・・家族で泊まって「内緒の会議」ってさあ。

会議をしたことにすれば違法にならない・・・はあ。



なんでもかんでも領収書ねえ・・・。公務にこじつけて処理ねえ。

兵庫の元県議の野々村被告は逮捕されましたわね。

ますぞえ氏は・・・「説明責任は果たした」って・・・どうなのよ?

そもそも、この方はおカネに関することで、ず~っと取り上げられています。

それこそ参院議員の頃から。

「都市外交」とか言っているけれど、これだって「都知事辞めたあとのことを考えた、自分のため」の行動でしょ。

こんなんでいいのか!東京都民?

さて…。

先日、長男から「お父さん、道徳ってナニ?」と質問されました。

んっ?

よく見ると、長男の手にはビートたけしさんの著書が・・・。

少し前に私が購入したものを、何気なく手に取って読んだらしい。



やばい・・・。

この本を読んだうえでの質問だとすると、適当なことを言ったら即バレてしまう・・・。

だいたい、ビートたけしの本は案外と難しく、深いので。

「現代のウサギは昼寝なんかしないし、そもそもカメなんか眼中にない」云々・・・。

一見するとわかりやすそうなのですが、そこにはいろんな謎かけがあるわけで。

私が子どものころ、道徳という「授業」はありました。

それは今も変わっていないようです。

変わるのは、平成30年度から・・・。

この道徳が「教科」になります。

要するに、検定教科書を用いた科目になり、試験が行われるようになります。

となると、その評価をどうするのでしょうか?

ということが、少なからず問題になるように思われます。

時の為政者に都合のよいことになるのか、日教組にとって都合のよい内容になるのか・・・。

そもそも「正解」とは何なのか?その正解はひとつしかないのか?

本来「道徳とは何か」に答えられない教師が、一律の教科書を使って、試験結果で評価する「道徳」って何だろう?

で、冒頭の質問「道徳ってナニ?」

徒然草には、こんな一文があります。

人に本意なく思はせて わが心を慰 まん事、とくに背けり

「他人にいやな思いをさせて、自分の心を楽しませることは、道徳にそむいている」

みなさんは、どう考えますか?







THEME:子供との会話 | GENRE:学校・教育 |

カヤックで釣り

先日、実家の三浦三崎に顔をだしてきました。

そして、いつものように小網代湾にメバル釣りにでかけたんです。

小網代湾は、波がたたないおだやかな湾で、奥には「小網代の森」と呼ばれるエリアがあります。

でっかいシャコ貝がオブジェになっている神社があり、手前に小川が湾に注いでいて、魚がみられます。

本当に、田舎の三浦三崎にあっても、自然が残っているところ。

かつて砂浜だったところは護岸になり、木の桟橋はコンクリの波止場に変わっていますが、奥まったあたりは変わっていない。

えっと…。

波もたたないおだやかな湾ですと、マイボートで釣りをする方も見られます。

手漕ぎでも十分ですからね。

もちろん、釣り船やヨットの停泊場所でもありますので、邪魔にならないようにしないといけません。

どこでもそうですが、そこで活動している方々の邪魔をすると、立ち入り禁止になってしまいます。

「ここで釣りをしないでください」と看板が掲げられている場所が増えるのは、残念でなりませんから。

もともと、知人が小型ボートを持っていて(千葉ですが・・・)、小型船舶の免許に興味はあるんです。



小型船舶登録などを業にしている行政書士さんもいますから。

船というと、ヨットとかクルーザーとか、お金もちさんのイメージが先行するかもしれませんが、

クルマよりも安いものがたくさんあります。

ただ、停泊場所をどうするかとか、いろいろあるわけです。

不法係留でよしとする輩(あえていいます)もいますが、ああいうのは絶対にダメです。

「近隣に迷惑がかからないように配慮したうえで、川沿いに・・・」なんて、嘘です。

迷惑のかからない不法係留というのは、現実にはないですよ。本人が勝手にそう思っているだけ。

ただし、マリーナなどを利用すると相当の維持費がかかるのも事実です。

そちらは、生活にゆとりのある方々に使っていただき、世の中におカネを還元いただく世界かも。

ということで、私は釣りをするときに、持っていき、持って帰れるものが良いと思っています。

そのひとつとして小型ボートであったり、カヌーやカヤックがあります。

それで釣りをしているヒトを、しばしば見かけるようになりましたし。

全長×0.9が3メートル未満で、船外機が2馬力未満のボートは、小型船舶免許も船舶検査も不要です。

免許不要の小型ボート ← おススメ!

小さいので不安定なのではないか・・・そう思う方もいると思いますが、そんなことないです。

今は、とてもカッコイイものがあります。

本当に免許なしで良いのか?とすら思ってしまうものもあります。

ただ・・・。

ボートになると、やはり持ち運びや保管が大げさになります。

その点、カヌーやカヤックは本当にお気楽なものです。

一人で釣りをするのか、仲間とともに、少し沖に出るのか・・・。

一人だったら、こんなゴムボートもあります。

諸磯湾や小網代湾とか、湾内だったら超便利です。安いし。



用途によって、どちらが良いのかは違いますけれど、いずれにしても陸っぱりよりも釣果は期待できます。

陸だと、釣りのポイントが限られますからね。

ある日、こんなボートが駐車場に置いてあったら・・・妻が激怒するのは間違いないだろう。

でも・・・誰か、買わないかな・・・。

他力本願な私。






THEME:釣り | GENRE:趣味・実用 |

久々の・・・

昨晩は久々に「真野鶴 純米吟醸」をいただきました。

4合瓶をサクッと飲み干してしまいましたわ。

いつも思うのですが、このお酒はウマい。



蔵元である尾畑酒造さんのブログをよく拝見していることもあるのですけれどね。

蔵元日記

私には十四代とか獺祭とかよりも、こちらがいい。

そして、大吟醸よりも純米がいい。

何しろ、私はけっこうな量を呑んでしまいます。

大吟醸だと、飽きちゃうんですよね。

最初の一杯くらいはいいのだけれど。

もちろん、お値段も重要な要素です。

一年に一度くらい、万円の一升瓶を仲間で呑む機会があります。

そのお酒は静岡生まれのこちら ↓



私はず~っと日本酒を「毛嫌い」しておりました。

このお酒を呑むまではね。

「騙されたと思って呑んでみ」と言われ、さらに「呑まなくても割り勘だからな」と言われて呑んだのは、15年くらい前かな。

そこから、日本酒を呑むようになり、しばしばお酒にのまれるようになり・・・。

えっと。

普段の私たちは、良質でお値段手頃な地酒が好きなのです。

お店で呑むときは、南部美人、酔鯨、景虎、一ノ蔵、浦霞、〆張鶴 あたり

あまりお店にないので酒屋さんで購入しているものだと、真野鶴、明鏡止水、初亀、雪中梅、琵琶のさざ浪 あたり

もう少しすると、庭の野菜くんたちがすくすく育ってくれれば・・・。

週末の昼下がり、庭にでて、適当に野菜をつまみながら地酒をチビチビ。

このとき、私はグラスに大きめの氷をひとかけら、入れています。

ロックにあうあわないは、このときは無視します。

二時間くらい、ただただぼけーっとしているそのひとときが、オッサンのココロを癒してくれるんです。



最近、ゆったりした心持ちでいられるのは土曜日くらいですもん。

日曜日の朝はメールチェックして、朝と夕方に仕事して、真田丸みて風呂入って寝てしまう・・・。

月曜日は早朝から臨戦態勢という日々が続いておりますので。

まあ・・・頑張りましょう。




楽天ポイント
THEME:日本酒 | GENRE:グルメ |

ストレスチェック制度

いろいろ騒がれたなかで導入が決まった「ストレスチェック」制度についてです。

これ・・・どの程度実効性があるのでしょうね。

私は正直にいって、非常に懐疑的にみています。



標準的なフォーマットとしては、57項目の質問に労働者が回答し、実施者(会社の経営者や人事担当ではないです)が確認。

結果を本人にかえし、本人が望む場合は医師の面接を受けることができるというもの。

ただ、そこから先って・・・。

労働時間の短縮などの必要な措置・・・とか。

職場環境の改善・・・とか。

お叱りを覚悟であえてたとえると・・・。

ヤクザさんが「うちの組ではクスリはご法度だ」といって密売しているようなもの?

本人と上司が主体的に対応していないことについて、こんな質問票で実効性が高まるとは思えないから。

「ここに○をつけたら、うつ予備軍とみなされそうだから、当たり障りのない回答をしようっと」となるのではないかな。

ただ、これ以上残業をしたくない、とか、こんなに働きたくない、と思った人は、積極的に○をつけるかもしれない。

そして、実施者から「医師の面接を希望しますか?」に「はい」と答えて受けたとして・・・。

で、どうなるのでしょう?

一部の大企業であれば、外部委託で、WEBで回答、自動集計して・・・といった具体にシステマティックに処理できるでしょう。

ただし、それは単なる「事務処理」でしょうね。

本当に「見出してあげる」必要があるヒトほど、チェックにひっかからない気がしてならない。

さらに、おカネをかけて制度を整えてしまうと、それで解決とみなされてしまうことも、また多い。

要するに「本当に必要な職場改善」につながるのかね?って。

「わが社はストレスチェックの結果、従業員はみんな元気だと確認できた。さあ、今まで以上に働け!」

実際に、そういう会社があるそうですからね。

「当社グループは家族なので、労働組合など不要なんです。そんなものに加入したい社員は当社にはおりません」

世界一笑顔を集めたい会社のコメントみたいなことになるんじゃないかな。

とはいえ、無責任に批判ばかりしていても…どうすればいいのか、具体的な代案も浮かばないし。




YYC
THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

体質

以前ご紹介したことがある本がこちら。

空飛ぶタイヤ です。



大型トラックのタイヤが外れ、歩道にいた母子に直撃、29歳のお母さんがお亡くなりになるという事件。

当初は運送会社の「整備不良」とされ、運転手と運送会社は大変なおもいをされました。

しかし、本当の原因は違いました。

自動車メーカーの「リコール隠し」要するにトラックの構造そのものに問題があったことが、後日「発覚」したのです。

その自動車メーカーは三菱自動車。

事件に関する、ある意味「ブレない姿勢」に世の中の批判は集中しました。

当時の私は、きわめて憤りを感じたのです。

そして、また事件がおきたわけです。

前回は、三菱グループが必死に支えて窮地をしのいだと、某三菱商事やら地所の方々から聞かされたものです。

この事件を伝える記者会見も、正直に言ってヒドイものだと思いました。

あのとき、このニュースを耳にした瞬間、とても腹がたちました。

20日くらい経過しましたけれど、ね。

データねつ造・・・。

韓国企業の現代自動車と同じことを、日本企業がするなんて・・・・。

この事件は、表面的なものではなく、検査部長とやらの独断でもなく、この企業の体質そのものなんだと思う。

化血研でバレた「組織ぐるみの不正隠ぺい」もそうですが、体質なんだと思う。

何度目?ですもん。

化血研は、アステラスあたりに事業譲渡して消滅すればいいし、三菱自動車だって要らないでしょ。

そこで働いている方々には申し訳ないけれど、要らない。








THEME:企業経営 | GENRE:ビジネス |

寝ているとき

昨晩、新宿西口あたりで若い子たちが熊本地震被災者への募金を呼び掛けていました。

どうしようかな・・・とおもったのですけれどね。

本人たちにはホント、申し訳ない言い方になりますが、新宿エリアでは「募金詐欺」が横行していたときがありまして・・・。

「盲導犬普及活動にご協力を」といって集めたおカネを、自分たちで使うやつらがいたんですわ。

そんなこともあって・・・。

学生服をきた中学生の「赤い羽根募金」には、いつも協力させてもらっています。

でも・・・。

上野あたりに「ニセ坊主」が出没して、お布施チックな詐欺まがいなことをしている集団がいるようです。

日本共産党でも、先日撤回しましたけれど(バレて、騒がれて)、

熊本地震被災者への募金を装い、政治活動に流用しようとしていましたね。あれもヒドイ話というか、だましの手口そのもの。

善意を食い物にする輩のせいで・・・って、マジで思う今日この頃。

さて…。


何度か書いているネタですけれど、私には「無呼吸症候群」の傾向があるようです。

夜、寝ているときにしばしば呼吸音がしなくなる、と妻から聞かされたのはずいぶん前のことでした。

いろいろ工夫するなどして、ある程度は改善されているようですが、なくなっているわけでもないらしい。

鼻がつまっているわけでもないし、太っているわけでもありません。





横向きで寝るのがよいらしい。

いずれにしても、朝になったら冷たくなっていた・・・なんてのはゴメンです。

映画や時代劇のように、最後になにか伝えてから逝きたいかなあ。

でも、それはそれで苦しいのかな。

死ぬほど苦しいのだろうな。

だからといって、苦しまずに逝けるからといって、突然死は周囲みんなに迷惑をかけてしまうもの。

できることなら、正しい知識で治してみたいわ。

治らなくても改善したいね。

自分のイビキはわからないけれど、ないにこしたことないもんね。


THEME:美容・健康・アンチエイジング | GENRE:ヘルス・ダイエット |

才能


私には、音楽とか運動とか、工作等々について、才能を感じたことがありません。

あえていえば美術の「絵を描くこと」くらい。

世のなかには、才能あふれる若者がおります。

そして、若者がオトナになり、才能がしぼんでいく方もいれば、ますます磨きがかかっていく方もいます。

宇多田ヒカルさん・・・。

先月、久しぶりに新曲がでていました。



この方のデビューは鮮烈でした。

ものすごいインパクトがありましたもの。

時代は過ぎ・・・。

いろんなことがあり、彼女も、そして私たちも今に至っているわけです。

彼女のいう「人間活動」なるものがどういうものか、私は存じませんけれど・・・。

まあ・・・いろいろあったのでしょう。

こういう曲・・・いいなあって思いました。




THEME:音楽 | GENRE:音楽 |

青春かあ

今回は青春小説?のご紹介をしたいと思います。

海辺の小さな町・・・。

まず、このタイトルが何となくいいです。



なんて思って手に取ると、この著者は歴史小説で超有名な方ではないですか。

中国を舞台とした歴史小説といえば、宮城谷氏ですもの。

あと、徳川家ね。

そんな作家さんが、珍しく書かれた青春もの。

これがなかなか・・・。

今まで、なんで目に留まらなかったんだろうって思いました。

これからの季節に如何でしょうか。

リサーチパネル
	住まいサーフィン
THEME:オススメの本の紹介 | GENRE:本・雑誌 |

don't worry, be happy

夜、ひとりでのんびりと酒を呑んでいるようなときに、流れてきたらたまらないかも・・・と思う曲をご紹介。

don't worry, be happy

ボビーマクファーレンという方の往年の大ヒット曲。



とてもシンプルな曲です。

曲名や歌手を知らない方は多いと思いますが、どこかで耳にしたことがあるという方はきっと多いはず。

なんというかね。

力(りき)がはいっているわけではないの。

とってもお気楽に、のんびりと、ゆったりとした感じで時間が流れていく・・・。そんな感じ。

で、何かっつーと「心配すんな、楽しくやろうぜ」というフレーズが続きます。

口笛も、これだけ吹ければ気持ちいいだろうなあ。

洋楽なんだし、ウイスキーがいいのかもしれませんがね。

私はかつての上司からいただいた「琵琶のさざなみ」で一人家呑みしているわけです。



肴はイカの塩辛、きゅうりに柿の種。

音楽を聴きながら、酒を呑みのみ、いろんなことに思いをはせながら、夜は更けていく・・・。

目を覚ましたらお昼・・・のみすぎ。

スタッフブリッジ
じぶん電力
THEME:思い出、懐かしの曲 | GENRE:音楽 |

カリスマ

昨日はとても良いお天気でした。

風を除けば・・・。

次男と一緒に三崎の実家に顔をだしたついでに「海の釣り堀」を覗いてみました。

城ケ島の区営釣り堀と、埋立地の沖合にある釣り堀の二か所とも盛況だったみたい。

釣り堀とはいえ、シマアジやカンパチが釣れるんですよ。デカいヤツが。

4日はものすごい風でした。5日はだいぶマシになったとはいえ・・・。

よくもまあ、これだけのヒトが集まるもんだ。

釣り人も、例年のゴールデンウィークと比べると少ないとはいえ、この風のなかよくもまあ集まったもんだ、と。

シマアジか・・・食べたいな。

ヤツはすしネタのカリスマみたいなもんです。

カリスマといえば、4月におきたお家騒動のようなお話で、セブン&アイの会長だった鈴木氏が退任しました。

社長も退任し、ドタバタ劇も収束したみたいです。



この鈴木氏という方は、カリスマと言われるだけのことがある・・・なんてもんじゃない方です。

商売の天才とは、こういうヒトのことなんだろうな、と思います。

大昔、おにぎりは「自分のお家で、自分で作るもの」でした。

今は、パンと同じようなものになっています。

24時間営業も、この方の発案。

セブンイレブンも、イトーヨーカ堂も、日本が世界に誇る巨大企業グループになっています。

この時期だと、この企業グループへの就職を目指している学生さんはどれくらいいるのでしょうね。

上智大学の近くにある近代的な立派な本社ビル。

こんなかっこいい社屋だと、働いている人たちまでがカッコよく見える?

とはいえ、学生さんも、人事もやりにくいだろうなあ。

雑談ひとつとってみてもねえ・・・。

全く触れないのも不自然だけど、口にしたところで、答えようもないだろうし。

そして、カリスマが去ったあとの経営はどうなっていくのでしょうね。

沙羅双樹の花の色、盛者 必衰の理・・・。

平家物語のようになってしまわないか。

ジョブセンスリンク
THEME:お仕事日記 | GENRE:ビジネス |

腰越のおうち

後輩が、家の購入を検討中・・・。

ということで、日本酒呑み放題券と引き換えに、一緒に見に行ったのが、鎌倉は腰越の一軒家。

正直、驚きました。

江の島がすぐそこなんですよ。

家と家の間から、江の島が見えるんです。

家から水着で海に出れちゃいます。

そんな場所に住むのか?

「新宿まで小田急一本で行けるし、実はそんなに不便じゃないんですよ」

たしかに、それはそうね。

1時間ちょっとですからね。

うちの妻は、津波がイヤだから海辺はダメ!洪水が怖いから川沿いはノー!

なので、彼の奥様候補は大丈夫なの?と聞いてみると、彼女の希望とのこと。

君、スゴイね。

ちょっと見直しました。

横須賀の秋谷あたりと葉山は似ているけれど、鎌倉、江の島周辺とはちょっと違う感じがします。

こういう場所で暮らしていたら、週末が楽しみだろうし、楽しいだろうなあ・・・。

マジで思いました。

よい物件は、何かあったときに売りやすいですしね。

ちなみに、後輩くんはどうやら購入するみたいです。

頑張れ!



THEME:神奈川 | GENRE:地域情報 |

ズッキーニ

勘違いして購入した苗さん・・・。

それがズッキーニでした。

もともとはキュウリの苗を買いに次男くんと一緒にでかけたのです。

次男くんがどこかから持ってきた苗をみて、キュウリだと思った私。

家でプランターに植えてしばらくしたところで ? と思ったのです。

「なんか・・・違う感じがする」

そして、ネットで調べてみたら・・・。



違うじゃん。

つるが伸びないやつじゃん。

まあ・・・。

去年、なんとなく興味もあったし、育ててみようかな、と思ったのでした。

次男くん、責任とって食べたまえ。

っていうか、こういう野菜ほど収穫もよかったりするのよねえ。

そして、改めて購入したきゅうりは・・・。



聖護院・・・八橋じゃないですよ。きゅうりです。

今年は加茂ナスもいるし・・・。

神奈川なのに京野菜とはこれいかに。

ちなみに、今年は信州の「小布施ナス」もいるし、「会津ナス」も…丸ナスに凝っている私。




THEME:家庭菜園 | GENRE:趣味・実用 |

特アって

昨晩は、何とも中途半端な感じというか・・・仕事ものんびりした感じでした。

で、四谷荒木町に寄って帰ろうか、という話になりました。

「宵のま」に行くと・・・

「ゴールデンウィーク期間はお休みでぇす」

との張り紙が・・・なんか、ウキウキした文字に思える。

「タキギヤ」に行くと・・・

「店主骨折したのでしばらくお休み」

との張り紙が・・・久々に運動してやっちまったのかしら。

ということで、日本酒ではなくワインバーに寄って帰ったのでした。

ワインもいいもんだ。

帰りの新宿周辺は、相変わらず海外からの観光客の多いこと。

夜の新宿は・・・いつもの平日とは比べ物にならないくらい外国人の数です。

なんというか・・・ハワイみたい。

トロリー走ってないけれど。

訪日旅行者数の国別推移に関する統計データをみていました。 ⇒ 訪日観光統計

日本を敵視している特アの二か国が一位、二位を占めているのがよくわかります。

特に、日本に対して「放射能猿」だの「大地震をお祝いします」だの、「放射能汚染されている水産物の輸入禁止」といっている韓国に至っては・・・。

2011年以降の訪日者数の激増ぶり。

このあたりは、以前も少し書いたところです。

こういう統計と、夜の新宿の風景をみていると、特アの二か国が、私にはとても不気味に思えるのです。



慰安婦だって、南京虐殺だって、最初は「存在しなかった」話なんです。

それが20万人だとか30万人だとかに創造されていくわけです。

かの国々は、ほんの些細なところから「因縁つけるネタ、みっけ!うふっ」となるわけです。

そのうち「そもそも日本は我が国の領土だった」と、絶対に言い出すと思います。

すでに一部で言いだしているでしょ。

古地図にそう書いているとか・・・。



なんで、そんなめんどくさい国と、わざわざつきあわないといけないのか、わからん。

特アは儒教やら科挙の影響が強くって、どちらが上とか下とか、そういう序列意識や差別意識が強い。

むしろ、台湾やタイ、ベトナムやフィリピン、ミャンマーなどの「アジア諸国」と仲よくしたほうがいいじゃん。



私は、日本は近い将来インドとパートナーシップを結ぶ時代がやってくるのではないかと思っています。

インドが大国であることを認識している日本人は、案外少ないように思います。

なぜ軍事大国になったのか…それは科学力。

要するに、国民の知的fレベルが高いのですよ。

人身売買とか、負の側面もあるけれど、国民は12億人もいるわけです。

国民の1%が優秀だと仮定しても、1,200万人もいるのよ。

勤勉な国民性という視点からみても、私たちニッポンジンとマッチする部分は多いと思う。

あと、あえて付け加えるとすれば、かつて白人社会に広まった「黄禍論」が示す人種差別意識は消えていない。

特アの二か国は、海を隔てているわけで、隣人ではありません。

仲良くする義務なんかないし。

インドやミャンマー、タイ、インドネシア、フィリピン・・・

かつての大東亜共栄圏みたいになっちゃうけれど、こちらと仲よくしたほうが日本の将来のためだと、改めて思うのでした。



THEME:政治・経済・時事問題 | GENRE:政治・経済 |

すごいトースター

本日は、夏日との予想がでているのですが、肌寒い朝です。

空も、どんよりした感じ・・・一日の温度差が大きいと、体調を崩しやすくなるので注意しないと。

3月に罹った気管支炎が完治したわけじゃない私・・・。

もうすぐ二か月が経とうとしているのに、まだ少し変な咳がでます。

ああ・・・健康って大事なもんだなあ、と自省の日々。

とか何とかいいつつも・・・。

独身貴族を謳歌?している友人のところへ遊び(呑み)に行ったときのこと。

ワインとともに、焼き立てのパンがでてきました。

そのパンからは、なんともいえない「パン屋さんの香り」がするんです。

そうしたら、かなりお高いトースターを購入したとのこと。



二十数年前から、トースターは数千円と相場が決まっている・・・そう思っていました。

レンジにとって代わられたようにも思っていましたし。

アマゾンの評価にもありますが、見た目はとってもかっこいいです。

シンプルかつモダンですから、部屋の調度にこだわる方にとっても満足できると思います。

友人はそこも評価していました。

問題はお値段でしょうね。

私だったら、買えない。

妻にめっちゃ怒られると思うし・・・。

ただ、これで焼いたパンはウマいよ。

尋常じゃない美味しさ。

パンとコーヒーや紅茶、ハーブなどにこだわりたい方にとっては、暮らしをより充実したものにしてくれると思います。

これでフランスパンやクロワッサンを焼いて、ワインとチーズかあ・・・。

店で、ではなく家呑みに変えるのであれば、元が取れておつりがくるようなものかもしれませんね。


THEME:手作りパン | GENRE:グルメ |
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
38位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
遊び
DIY
呑み