プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

手軽にお買い物
勉強
家庭菜園
出会い
エン婚活 婚活パーティー
簿記、経理
備え

イケてるオトナ?

今朝の新聞によると、韓国の大統領候補は二人に絞られてきたようです。

経済と歴史問題を切り離す「ツートラック外交」なるものを、また言い始めているみたいです。

経済協力という名の援助を当然の如く日本に求めながら、国をあげて日本を貶めることは続ける…なんとも虫のよい話です。

「不可逆的に解決した」慰安婦問題も、蒸し返すそうです。

それでいながら、未来志向なのだ、と。

…ホント、バカみたい。

さて。

大人世代(45歳以上)の男性に質問です・・・。

45歳が線引きなの?

そんな感じで立ち読みしたのがこちら。



イケてる大人と、イケてない大人…。

正直にいえば、どっちでもいいやってところもあります。

めんどくさいもん。

でも、どっちでも良いのなら…。

若手世代からみて印象が良いもの、ことを選択したほうが良い、という考え方もある。

確かに、中高年は子どもではないもんね。

今、ビジネスの世界では50~60歳台がボリュームゾーンを形成しています。

「団塊の世代」と呼ばれた先輩方が現役を引退したものの、おカネとヒマを持て余している「恵まれた方」も、また多いわけ。

肩書も、給与も、年金も、結構恵まれた世代。

ただし、彼らは今の世代からみたら、ブラック企業も真っ青な世界で働いてきた人たちです。

今の日本は、良いところも悪いところも、そのような人たちによって支えられてきたもの。

問題は、その下の層…というか、世代。

文字通り「イケてない大人」だったら…。

そのままだったら…。

それは、ちょっとイヤかもしれない。

「部下との飲みは全額ではなく8割おごりがイケてる」

このフレーズには感覚として、うなづけます。

全額払うということは、100%こちらが「上」なんです。

相手の立ち位置を考えると、少しだけ余白をあけておくのが良い。

3名で呑みにいき、会計が1万2千円だったら?

かつては先輩なり上司は全額目の前で払って「領収書?いらないよ。経費で落ちねーから」なんて言ってみたりして。

でも、今だったら1万円わたして、あとは自分たちでやっといて!じゃ!

といって、とっとと帰る。

これが結構良いということを、実際に感じているし、やっているところでもあるので。

少なくとも「次、どこ行く?」とは絶対に言いません。

だいたい、呑みにつれていくよりも、お寿司屋さんでランチをごちそうするほうが喜ばれるもんね。




スポンサーサイト
THEME:社会保険労務士 | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
46位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム
マネジメント
遊び
釣り