プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

海辺暮らし
庭・菜園
出会い
食べる

八重山日報


お盆の季節になったとたん、東日本は雨模様…。

西日本は晴れで35℃以上の日が続くなか、過ごしやすいというか、ずいぶんと気温が下がっています。

海水浴などのレジャー関係者にとっては、まるで営業妨害のような天気です。

明日はどうなるか?

さて…。

沖縄県石垣市に本社をかまえる八重山日報の編集長さんが本を出しました。

その名もずばり 『偏向の沖縄で「第三の新聞」を発行する』というものです。

八重山日報が、沖縄本島でも新聞を発行、配達する態勢を整えたのは、今年の4月から。



これに対抗するかたちで、

「八重山日報の配達は禁止」

という、沖縄タイムスの、配達店に向けた通達文書がネットに流出したのは先日のこと……。

本当に…面白いくらい、マスコミには報道されませんよね、こういうことは。

在沖縄というくくりで、各新聞社のホームページをみてみると、とてもわかりやすいです。

八重山日報 公式ホームページ 
⇒ あえていえば産経新聞ですが、政治色を抜きに、ローカル新聞社としてみても良い感じ。

沖縄タイムス+プラス
⇒朝日新聞の沖縄版。たしかに、これだけ読んで暮らしていたら、偏向するでしょう。まっすぐな道も歪んで見えることでしょう。

琉球新報
⇒ちょっと中途半端な感じ。あえていえば毎日新聞?沖縄タイムスよりはマシかもしれません。

ちなみに、公平をはかる意味で、日本を代表する偏向新聞社の子会社がだした書籍もご紹介します。

(私は図書館で読みました。購入は決してススめません)



読めば、とてもよくわかりますが「やっぱり偏向している」が答えになります。

自ら「偏向している」と言っているし、朝日新聞社が八重山日報に対してどのような感情を持っているのかがよくわかります。

数年前の大問題を蒸し返しますね。

当時の橋本大阪市長に対して、極めて悪質な人権侵害事件を引き起こしたのは、この朝日新聞出版でした。

見出しはこうでした。

「ハシシタ 救世主か衆愚の王か 橋下徹のDNAをさかのぼり本性をあぶり出す」 です。
  
そして、記事に至っては

「解明したいと思っているのは、橋下徹という人間そのもの」

「そのためには橋下家のルーツについて、できるだけ詳しく調べあげなければならない」

これを実際に出版してしまう会社であり、グループなんですよ。

自分たちの主義主張を通すためには、そして自分たちにとって邪魔な人間に対しては、こういうことを平気でやるわけ。

…。

大昔、サンゴを傷つけて「環境破壊」を問題提起した「自作自演」事件を起こしたのはテレビ朝日。

ったくなあ。

ということで、八重山日報さんには頑張っていただきたいです。

1日100円の電子版もあります ⇒ 八重山日報 電子版

バイク査定


スポンサーサイト
THEME:政治の現状とマスコミによる洗脳 | GENRE:政治・経済 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
35位
アクセスランキングを見る>>
マネジメント
ブロとも申請フォーム
フェイクニュース
距離をおこう