FC2ブログ
プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

フィッシング
勉強
オトナの趣味
美味しく
月別アーカイブ

国旗及び国歌に関する法律

大阪なおみ選手が、ツアー初優勝を成し遂げました。

BNPパリバ・オープンという大会は、トップ選手が勢ぞろいするハイレベルで四大大会につぐ格式とのこと。

いずれ錦織選手がこのレベルで優勝してくれるだろう…と思っていましたが、女子選手が達成するとは思いませんでした。

彼女は、四大大会でも優勝できる力を持っていると思いますが、今回の優勝でランキングはどれくらい上がるんだろう。

とても素晴らしい出来事でした。

さて、と…。

東京では、昨日の18日が桜の開花予想日でしたが、若干はやく開会宣言がでました。

満開は25日なのだそうです。

基準となる木は靖国境内にある桜だったと思うので、エリアによって状況は様々だと思います。

私の自宅周辺はまだまだですしね…。

今週は寒い日もあるようです。いわゆる「花冷え」で、4月上旬くらいまでもつらしい。

上智大学横の土手で例年開かれている新入生歓迎花見は、今年も盛り上がることでしょう。

ただし…。

毎年、どこかでおきる急性アルコール中毒による死亡事故…。

せっかく一生懸命勉強して入学したのに、その数日後に命を落とす…。

なんてことのないように、十分にご注意いただきたいもの。

ああいうのは、先輩がしっかりしないといけない。

さて…。

ここから真面目な論調になります。

入学式などで行う国歌斉唱、国旗掲揚は当たり前のことと、私は考えています。

少なくとも、公立の学校では必須です。

日本には「国旗及び国歌に関する法律」という法律があります。

第1条 国旗は、日章旗とする。

第2条 国歌は、君が代とする。

それなのに…。

教育現場において、日章旗(要は日の丸のこと)の掲揚や君が代の斉唱に反対するヒトタチがいます。

そのヒトタチは「日本国憲法第19条が定める思想・良心の自由に反する」と主張して、裁判で争ったわけ。

いろんな学校で、日教組に加入している教師がね。

それに対する最高裁判決は以下のとおりで、すでに断は下っているんです。

「公立高校での卒業式などの式典で「日の丸」掲揚と「君が代」斉唱が広く行われていたことは周知の事実で、国歌斉唱の際の起立斉唱は、一般的に式典における慣例上の儀礼的な行為としての性質を持つ。起立斉唱はその性質上、元教諭の歴史観や世界観を否定することと不可欠に結び付くとはいえず、起立斉唱を求める職務命令は、歴史観や世界観自体を否定するとはいえない。
 客観的に見ても、特定の思想を持つことを強制したり、これに反する思想を持つことを禁止したりするものではなく、特定の思想の有無について告白することを強要するともいえない。起立斉唱の職務命令は、個人の思想、良心の自由を直ちに制約するとは認められない。もっとも、日の丸、君が代に対して敬意を表明できないと考える者が、歴史観や世界観に基づかない行動を求められる点で、思想、良心の自由を間接的に制約する。間接的な制約が許容されるかどうかは、職務命令の目的や内容、制約の態様などを総合的に比較して、許容できる程度の必要性と合理性が認められるかどうかという観点から判断すべきだ。
 学校教育法は高校教育の目標として国家の現状と伝統についての正しい理解などを掲げ、学習指導要領も学校の儀式的行事の意義を踏まえて国旗国歌条項を定めている。地方公務員の地位や性質、職務の公共性に鑑み、元教諭は法令や職務上の命令に従わなければならない立場にあり、地方公務員法に基づき、学習指導要領に沿った式典の実施の指針を示した通達を踏まえて、校長から本件の職務命令を受けた。元教諭に対して卒業式での慣例上の儀礼的な行為として国歌斉唱の際の起立斉唱を求める内容で、国旗国歌法や学習指導要領の規定に沿っており、地方公務員の職務の公共性を踏まえ、生徒への配慮も含めた秩序の確保や式典の円滑な進行を図るものだ。職務命令は、思想、良心の自由についての間接的な制約となる面はあるが、命令の目的や内容、制約の態様などを総合的に比較すれば、制約を許容できる程度の必要性と合理性が認められる。憲法19条に違反するとはいえない。」



先日、大阪の教師が全く同様の趣旨で提訴したそうです。

私は、公立学校の教育現場に個々人の教師の思想・信条を持ち込んでほしくない!と考えます。

持ち込みたいのなら、私立学校とか私塾でやってほしい。

日章旗や君が代を「軍国主義ニッポンの象徴」のように話をするような教師に、わが子を教育してほしくない。

国旗や国歌が大嫌いだというのなら、それ自体はその教師個人の自由です。

それはその通り。

ただ、それを「教育現場」において、行動としてやるなっつーの!



スポンサーサイト
THEME:政治・経済・社会問題なんでも | GENRE:政治・経済 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
36位
アクセスランキングを見る>>
ビジネス
日本のなかの反日
ブロとも申請フォーム