FC2ブログ
プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

フィッシング
勉強
オトナの趣味
美味しく
月別アーカイブ

そろそろ準備


先日、ホームセンターで野菜の苗が売られているのをみかけました。

家庭菜園をされている方にとって、もうすぐ季節到来!

本番は4月中旬以降です。

「なす・きゅうり・とまとの苗は、4月7日から販売予定です」とのこと。

早く購入したい…今年の家庭菜園をスタートしたい!

そう思う気持ちは非常によくわかるところですが、植え付けるにはまだ早い。

一日の寒暖差が大きいし、遅霜にやられてしまう可能性もありますしね。

本番を迎える前に、いろいろと準備をしておくことも必要。

ミニトマトは、超お気軽にはじめられる野菜です。

ナスは5月の連休くらいまで待ったほうがいいですが、ミニトマトはある程度サポートしてあげたら育てることができます。

たとえば、このようなカバー↓



日当たりのよい場所に植え、またはプランターを置いておきます。

日中の気温はよいのですが、4月はまだ霜や風対策が必要です。

これからどんどん苗が登場しますので、ついつい…育てたくなるものです。

でも、野菜には旬があり、育てるべき季節がありますので。

ヒトとちがって、適当にあわせてはくれません。

ダメになります。

ちなみに、予定しているお野菜さんたちは次のとおり。

ミニトマト、中玉トマト、かもなす、博多なす、いんげん、ピーマン、ライムホルン、オクラ、ズッキーニ、バジル、大葉



きゅうりは…。

どうしようかなあ…。

今まで、きゅうりだけは上手に育たないのです。

単に下手くそなだけなのか…。

マイクロきゅうりだったら、どうだろう…。

いんげんと同じ網に這わせてみたら、うまくいくかしら?



大葉は苗を購入しなくても、こぼれ種でいろんなところから生えてきます。

今年も登場してほしいところ。

大葉は何にでもあうし、その場で摘んで料理に使えるので、新鮮でとても便利な野菜です。

面白いもので、庭で野菜をつくるようになって以来、季節をすごく感じるようになりました。

この季節感を間違えると、野菜さんは本当に育たないのです。

融通がききません。









スポンサーサイト
THEME:野菜づくり | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
36位
アクセスランキングを見る>>
ビジネス
日本のなかの反日
ブロとも申請フォーム