プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

東京湾
勉強
オトナの趣味
家庭菜園
食べる(呑む)
月別アーカイブ

継続教育終了


加山雄三さん所有の豪華クルーザーが伊豆に停泊中、火災をおこしたようです。

「加山さん号泣」って…不審火?

私は、その船を三崎の小網代湾でみたことがあります。釣りをしていたとき、防波堤から…。

あれば燃えちゃったのかあ…家一軒とかではなく、マンション一棟が全焼したようなものだと思います。

思えばあの方、おカネの面では不幸ばかりが続きます。

お金持ちなのですが、悲惨な目にあっている方でもあります。

おカネかあ…。

ないと生活が苦しいけれど、ありすぎても…どうなのでしょうね。

さて…。

小市民である私には、ファイナンシャルプランナーという顔があったりします。

公式には、AFPとか2級ファイナンシャルプランニング技能士などと呼ばれます。

AFPという資格の場合、一定期間に15単位を取得する必要があります。

講演だったり、執筆だったり、いろいろあるのですが、私はwebで継続教育を受けて資格を更新しています。

これもねえ…。

2級ファイナンシャルプランニング技能士は国家資格であり、一度合格してしまえばそれでOKなんです。

AFPというのは日本ファイナンシャルプランナーズ協会に所属しておりまして、こちらは継続的な教育受講が必要なわけ。

これが煩わしくなってしまって、資格更新をやめてしまう方もいらっしゃいます。

やめてしまうと、最新情報をとりにいかなくなるだろうなあ…。

とか

国家資格「2級ファイナンシャルプランニング技能士」だけ残っても…でも、確かにめんどくさい。

webテストも、一回900円ですしね。

とはいえ、およそ知識なるものにブラッシュアップは不可欠。



とまあ…。

グダグダしておったのですが、ようやく15単位を取得することができました。

FP協会の月刊誌も、古いものはぼちぼち処分しようかしら。

と思いつつも、これがまた…。

仕事上、しばしば「あってよかった」となることが案外あるものです。

先日あったのが「為替ヘッジ」でした。

外国との取引額の拡大&取引期間の長期化に伴い、為替変動というリスクへの対処法としてでてきたんです。

提案元は経理部でしたけれど、こういうことも、そういう仕組みの趣旨と基本を知っているかどうかでずいぶんと違うもの。

知ったかぶりできるほどではないけれど、まったく無でもない知識って、割と使えるものです。

そう考えると…やはり継続教育は受講して、AFPも維持したほうが良いのだろうなあ…うん。






スポンサーサイト
THEME:資格・スキルアップ・仕事 | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
41位
アクセスランキングを見る>>
どうでしょう
ブロとも申請フォーム
社会