FC2ブログ
プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

フィッシング
勉強
オトナの趣味
美味しく
月別アーカイブ

ないことをないと言えるか

本日はまずこちらから…。

12年8月29日
山井和則「審議を拒否し、国会を空転させ、政権にダメージを与え、政権を倒そうとする方法は国民からは理解は得られない。気に入らないことがあれば国会に来ない。それはおかしい!」

当時、政権与党だった民主党に所属していた、現希望の党所属の山井議員の当時のコメントです。

そのご本人がいまやっていることといえば?

こんなんだから、旧民主党に履歴をもつ政党や、根っからの野党を支持する国民は増えないのです。

大多数の国民から不支持をつきつけられている野党こそ、反省しなければならないと、私は思っています。

安倍政権の支持率が低下している報道がよくでていますが、自民党支持率と足し合わせると、実はたいした危機じゃない。

さて、と。

安倍政権を批判する勢力に対する批判に「ないことを証明することは不可能である」という言葉がありますね。

例のモリカケ云々でよく言われたフレーズです。

「悪魔の証明」とか言ったりもしていました。

この言葉で思い出したのが、国家試験。

問題のなかには「そんなこと、条文のどこにも規定がない」のに、もっともらしく書いている選択肢がでてきたりします。

条文にないということは、通常は「みたこともきいたこともない」わけです。

はじめてみたものを「こんな条文はない」と、明確に回答することは、実は非常に難しい。

「あること」は覚えていたり、見たことがあるような感じがしたりするので、回答しやすい。

つまり、単に「知っている」「知らない」だけでは回答できない問題がある、ということ。

ただ、このような問題への回答結果は「運・不運」ではない、ということも理解しておくべきだと思います。

〇または×、あったのか、なかったのか…。

自分なりに結論を導き出したプロセスが、その判断のベースに必ずあるのだから。

そこは「暗記」なんかじゃなく、自身の「理解度」と、それを補う「自身がもっている常識」が問われているわけです。

「こんな問題わからないけれど、法律の制定趣旨や設問の背景から考えるに、作問者の意図はここかしら?」と。

本試験は「暗記勝負」なんかじゃないですからね。

覚えるべきことを覚えていないのは論外。

でも、暗記だけでは合格水準に達しなくなっているのはすでにご存じのことと思います。

社会保険労務士も、行政書士試験も、暗記力のみで合格するのは、ごく一部の優秀な方だけでしょう。

特に今年度の行政書士本試験は「個数問題」が結構な数で出題される可能性を感じます。

なにしろ、昨年度の合格率が高かったですから。

「5問の肢のうち、間違いまたは正解は何問あるか?」

このタイプの問題は、肢の5問すべてをきちんと理解していないと正解できない。

この類の問題は、実にいやらしく「それらしい」文言で書かれていますからね。

「こんな条文も文言もない。理由は、今までさんざん勉強してきて、こんなの見たことがないから」

言いきれる?

とても難しいものです。

冬から初春を迎え、クールビズの季節になりますと、もういくつ寝ると社労士試験…。

はやいものです。

そして、夏が終わりクールビズが終わってまもなく、行政書士試験…。







スポンサーサイト
THEME:行政書士 | GENRE:ビジネス |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
31位
アクセスランキングを見る>>
ビジネス
ブロとも申請フォーム
気分転換
どっち?