FC2ブログ
プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

フィッシング
勉強
オトナの趣味
美味しく
月別アーカイブ

城ヶ島

連休中に、城ヶ島に行ってきました。

実家から歩いて、のんびりと。

子どもの頃、城ヶ島大橋の存在は何となく誇らしい感じがありました。

オトナになって、改めて歩いて渡ってみると、やはり地元が誇る立派な橋だと思いました。

結構な高さがあるし、長いし、富士山が遠くに浮かび上がったように見えます。

海も、お天気のときはキラキラ輝いて、とてもキレイです。

風が強いときは・・・どうしようもないエリアですけれどね。

そう…5月の3日から4日にかけて、三浦半島から横浜あたりでは、ひどい風が吹き荒れていました。

沖には白波がたち、三崎港は真正面からの強風で、城ヶ島の外海側は波が当たりまくって霧状になっていました。



城ヶ島の風景

小学校の低学年のころ、白秋公園で写生大会があったことを、久しぶりに思い出しました。

大橋のところどころに施されている赤が、とてもいい感じだったんです。

そこがカッコよかった。

城ヶ島公園には、遠足で何度も来たものです。

公園から磯に降りることができるのですが、たいてい誰かが海に飛び込んじゃうんですよね。

赤い毛の生えた「しょっぺがに」と呼んでいたカニを獲るのが好きだったのは、男子チーム。

田舎の、海辺のこどもたちならでは、かもしれません。

子供のころ泳いでいた場所を、オトナになってみてみると…。

砂浜は護岸コンクリートになっているし、あちこち「釣り禁止」の看板がでているし…。

かつてとあまり変わっていないところは、荒井浜と浜諸磯、横堀くらいでしょうか。

中学生になると地磯でメジナやクロダイ、石鯛などを釣っていたものです。

高校を卒業するときには、大学に入学するまでの数週間を 栽培漁業協会でアルバイトもしました。

稚貝を回収するために麻酔をかけて、プールの水をぬいて、稚貝を回収して、デッキブラシでプールを洗う作業。

ここで働いたお金で、冷蔵庫とかテレビとかを購入したんだよなあ。

あの頃、私の体重は57㌔くらいでした。

とてもスレンダーだった私(要するにがりがりクン)。

こうして過去をながめてみると、城ヶ島には想い出がたくさんあるのね。

それにしても、えらい風でした。

今晩から雨のようですが、潮だらけなのでいまのうちに洗車しておかないと。

この状態で一週間車庫にいれっぱないなのは気がひけます。







スポンサーサイト
THEME:神奈川県三浦半島 | GENRE:地域情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
36位
アクセスランキングを見る>>
ビジネス
日本のなかの反日
ブロとも申請フォーム