FC2ブログ
プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

フィッシング
勉強
オトナの趣味
美味しく
月別アーカイブ

ブラックペアン


日曜劇場で医療モノがはじまる…。

最初はあまり興味をもっていませんでした。

今期のドラマって、どれも何というか、ダークな感じがつよくって、みて不快感が増してもイヤなだけだし…。

そんなふうに思っていました。

なのですが、日曜日の昼下がりに、既放送部分のダイジェストをよくやるじゃないですか。

たまたま、それを長男とみていて、ハマりました。

嵐の二宮くんって、役者さん?

今までも、難しい役どころを実にはまり役であるかのように演じてきました。



海堂尊さんは医師であり作家であり、「チーム・バチスタの栄光」以降、実にたくさんの作品を発表しています。

なのですが…。

この方は千葉高校⇒千葉大医学部という千葉県屈指のエリート街道なわけですが、

作品はなぜかいつも「東海地方」なんですよね。

(千葉で設定したらリアルすぎるから?)

東海地方と同定されてはいるものの、舞台は「桜宮市」という架空の地方都市。

愛知県には大学医学部は5つありますが、どこを想定して描いているのでしょう?

様々な作品と、それらの主人公たちがそれぞれの物語でクロスオーバーしていく展開が、マニアにはたまらないところ。

ただ、小説とテレビドラマはずいぶんと中身は違っています。

原作では、頼りない世良くんが主人公であって、渡海さんは脇役にすぎませんから。

テレビは、ある意味わかりやすい。

小説は・・わかりやすくても、つまらないだけだし。

医療関係者が読むと文句なしに楽しめると思いますが、一般人には少し敷居が高い感があります。

何度読んでも、よくわからないところはわからないままだし…。

でも、それでいいのかもしれません。

そこを下げたら、面白みも薄れるような気がします。

ひとつだけ言うとしたら、治験コーディネーターはああいうこと、しませんからね。

ドラマではミシュラン★獲得したお店を登場させているそうですが、そんなことできません。

えっと…。

次週では、ブラックペアンの謎が判明するそうです。

これだけ「いわくありげ」に暗示してきたのですから、安易な展開ではイヤだなあ。

とにかく、次週を待て!といったところでしょうかね。




スポンサーサイト
THEME:オススメの本の紹介 | GENRE:本・雑誌 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
36位
アクセスランキングを見る>>
ビジネス
日本のなかの反日
ブロとも申請フォーム