プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

東京湾
勉強
オトナの趣味
家庭菜園
食べる(呑む)
月別アーカイブ

雰囲気


自宅でお酒をのむとき、ほんの少しだけこだわっているところがあります。

それは酒器。

要するに、マイグラスというやつです。

ウイスキーは、とある大先輩からいただいたロックグラス。

これがねえ…。



田島硝子という、知っているヒトは知っている江戸硝子の会社。

25歳までですが社員募集中みたい ⇒ 江戸硝子の技術を受け継ぎ、支えていく新しい仲間を募集しています

このロックグラスはですね。

手に持ったときの感じが…持てばわかるはずです。

丸い大きな氷の塊をいれて、そのうえからウイスキーを注ぐの。

これがねえ…いいんです。

20代のときみたいに、ガンガン飲まなくなりました。ゆっくりすこしずつって感じ。

銘柄はあの頃からほとんど変わりません。

ボウモワ、グレンリベット、ハイランドパークと、山崎。これにトリスが加わります。

トリスは、40代になって飲むようになりました。安酒なのですが、結構好きなんです。

もうひとつ。

日本酒は信楽焼。

大学時代にバイクで信楽の窯元めぐりをして以来、愛用しているもの。



日本酒をワイングラスとかシャンパングラスで飲むお店があります。

それはそれでよいのですが、私は吟醸酒よりも純米酒が好きなので、陶器のほうがなじむ感があるんです。

夏は、氷を入れたロックグラスに純米酒を注いで飲んだりします。

たまに邪道と言われることもありますが、好きなことをしているだけ。

最後に、焼酎は琉球ガラス。



沖縄旅行で立ち寄った「琉球ガラス村」で購入したもの。

町田の沖縄物産展にも似たような琉球グラスがあるのですが、爽やかでとてもきれいなんですよね。

泡だった感じが独特なのですが、これは暑い季節にはもってこいです。

そんな琉球ガラスで焼酎を呑むとき、もうひとつルールがあります。

それは、喜界島の黒糖焼酎に限る、ということ。 ここ ⇒ 朝日酒造

ビールやワイン、他の焼酎はどーでもいいんです。

ただ、週末の夕方とか、雰囲気をつくってくつろぎたいときは、自分勝手に楽しんでいます。

酒ばかりのんでるわけじゃないのですけれどね。






スポンサーサイト
THEME:お酒 | GENRE:グルメ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
41位
アクセスランキングを見る>>
どうでしょう
ブロとも申請フォーム
社会