FC2ブログ
プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

フィッシング
勉強
オトナの趣味
美味しく
月別アーカイブ

孤高のメス

ブラックペアンをみていて、思い出したものがあります。

それは、孤高のメスという医療小説です。



この小説、実は先輩からシリーズ11巻をいただいたものです。

先輩の引越を少しお手伝いしたところ「ヨレヨレなので、ブックオフにもっていっても値がつかないからあげる」って。

捨てるには、ちと忍びないと言われ、渡された本は確かにヨレヨレ…。

自宅に持ってかえり、寝そべりながら読み始めたら、結構ハマりました。

ただ…。

大学医学部と、そこに登場する教授だの講師だの…ろくでもない輩ばかりがでてきます。

著者のブログはこちら ⇒大鐘稔彦氏のブログ

医師ものは、白い巨塔をはじめ、大昔から人気のあるジャンルです。

ドラマもそう。

今、こどもたちにも医学部受験は大人気ですから。

東大行くよりも、地元の国立医学部という高校生が増えているそうです。

名門女子高も医学部進学者が増えているとききますし、灘高校や東海高校などの名門校もその傾向が顕著。

ただ…。

私は「権威」だのというものが嫌いなので、そういう世界はムリだなあ…。

知人の社労士先生も、上下関係とか年功序列とか、毎日決まった時間に働かなければならないというルールがダメとのこと。

それじゃあ、組織人はムリですよねえ…

でも、その方は、社労士として開業して十数年、今はベテラン先生として活躍されています。

朝起きれないといいつつ、仕事は非常に精緻のようで、給与計算でミスをしたことがないとおっしゃっていました。

私は…。

いろいろなもの、ことに「折り合い」をつけて、オッサンになりました。

それでも、今までを後悔していませんし、今の自分に納得しているのは、自分で選択してきた結果だから。

たとえば、仕事上「二枚舌」を使わないとおさまらないことがあったとします。

そのとき私は、自ら二枚舌、三枚舌を使います。

嫌々やりません。

嫌々やると、かならず誰かに愚痴ります。

「本当はそんなことやりたくなかったんだよ。でも…」っていう感じにね。

もちろん、私だってそういう愚痴をこぼすことはあります。

でも、その愚痴はズルい愚痴なんですよね。

「イヤならやらなきゃよかったじゃん」って返されたら…ね。

「そういうものじゃないんだ」って言い返すのだろうな。

結局、結論を自分で受け入れているのよ。

なのに、その責任を自分以外の誰かの、何かのせいにしたいだけのこと。

ブラックペアンや孤高のメスに登場してくるキャストは様々ですけれど、愚痴っている輩はどんな人物?

主人公やそのライバルは、決して愚痴りません。

自分はどちらでありたいか…。

「働いている自分の姿を、子どもたちが見ている」

仕事で迷ったとき、私はそのように考えるようにしています。

そうすれば、仮に判断を間違えたときも、堂々としていられますからね。

「おてんとさまがみてる」

昔から言われる言葉のひとつですが、ホント、そのとおりだと思います。




スポンサーサイト
THEME:オススメの本の紹介 | GENRE:本・雑誌 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

PR
検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
31位
アクセスランキングを見る>>
ビジネス
ブロとも申請フォーム
気分転換
どっち?