プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

東京湾
勉強
オトナの趣味
家庭菜園
食べる(呑む)
月別アーカイブ

自爆

安倍政権がキライな勢力が一生懸命に活動した結果、かえって安倍政権を強固に支持する層の厚みが増した…。

私には、そのようにみえています。

これだけ長期にわたり、テレビと新聞&野党6党が徹底してネガティブキャンペーンをはれば、支持率は低下することでしょう。

でも、その支持率もよくみてみると…

固定電話を所有している世帯だけだったり、必ずしも統計的にバランスがとれているようには思えません。

よくよくみると、高齢者ほど反安倍政権であり、若者や若手会社員は総じて安倍政権を支持している傾向が続いているみたいね。

まあ、よくわかりますよ。

だって、雇用とか経済の安定とかが、まさに自分たち自身の暮らしに直結しているのだから。

安倍政権の支持率&自民党の支持率をみれば、選挙になったら野党に勝ち目は全くといっていいほど、ないのです。

無党派層という塊がありますけれど、ここだって、マスコミや野党がいうほど馬鹿じゃない。

そもそも、無党派層は新聞を読まない方が多いそうです。

ネットをみていると、テレビの論調とはまったく違うお話なり情報があふれています。

現実と照らし合わせてみると、テレビ放送のほうがよっぽど偏っていることがバレバレです。

そういう意味では、朝日新聞も韓国も、やっていることが逆効果をもたらしたのかもしれません。

朝日新聞は、きれいごとをいう一方で、言論にはスラップ訴訟でつぶしにかかる巨大権力者として君臨しています。

自分たちこそが正義というあの一貫した姿勢は、かつて日本国と日本人を戦争にまい進させた当時を彷彿させます。



韓国が、竹島キャンペーンを国家運動として熱心にやり、妄執そのもので主張した結果…。

日本国島根県の竹島が、戦後のどさくさで韓国に不法占拠され続けていることを、かえって日本人に広めることになりました。

朝日新聞も、かつて社説で「韓国と仲良くするためなら、いっそのこと島なんて差し上げたたらいい…」なんて書いていました。



安倍政権になって右傾化がすすんだわけじゃない。

マスコミの報道ぶりや、野党の姿勢をみていれば、当然不安になる。

中国や南北朝鮮、米国との関係から「日本を守るためにどうすればよいか」ということをマジメに考えるヒトが増えた。

野党の「憲法9条を守り、話し合えば何でも解決できる」の欺瞞ぶりに嫌気がさしたヒトが増えた。

そもそも、マスコミも野党も、日本国や日本人を守ってはくれないことに気づいたヒトが増えた。

官僚のなかにも、マスコミと結託して日本をおかしくする輩の存在が浮かび上がってもきた。

そういうこと、なのでしょう。







スポンサーサイト
THEME:報道・マスコミ | GENRE:政治・経済 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
41位
アクセスランキングを見る>>
どうでしょう
ブロとも申請フォーム
社会