プロフィール

ライフキャリアプランナー

Author:ライフキャリアプランナー
新宿で働く社労士&ファイナンシャルプランナー。
日本のお酒と歴史が好き。

東京湾
勉強
オトナの趣味
家庭菜園
食べる(呑む)
月別アーカイブ

金田湾


昨日は長男と釣りにでかけました。

場所は、私の実家がある三浦市。

いつもなら、私が小学生のころから釣りをしている防波堤…だったのですが、いつのまにか「釣り禁止」の看板があちこちに…。

マナーの悪い釣り人が、釣舟やら漁業関係者に迷惑をかけることを繰り返したのでしょう。

みなさんだって、自分の職場にゴミをすてたり、汚したりするヒトはイヤでしょ?

釣り船のロープに仕掛けをひっかけてしまったりすると、漁師さんたちが作業するときに針がキケンですしね。

なので、今回は久しぶりにボート釣りをすることにしました。



友人からカヤックを借りて釣りをしたことがあります。

あれはとても爽快で楽しかったのですが、長男には無理…。

カヤックは水面までの高さが低いことに加え、少し沖にでると海の色が濃くなります。

あれ、あまり経験のない方にとっては恐怖なんですよ。

私も最初は怖かったもん。中学生の頃だったかなあ。

外海になると、鉄紺(箱根駅伝に毎年登場する東洋大学のユニフォーム色)ですからね。

えっと…。

今回はそんなに沖には出ません。

三浦海岸をそのまま海岸沿いに通過して、15分くらい走った先に、金田湾があります。

そこに貸ボート店がふたつあります。

ここでボートを借りて、少し沖にでてのんびり釣ることにしました。

ここ ⇒ 金田湾ボート 釣りの浜浦

三浦半島は、割と風の強い日が多い地域です。

風の強いときは、小さいボートは危険なわけです。

ゴムボートなんかめっちゃ流されるので、ホント最悪なんです。

その一方で、三浦には「風待ち」の港がたくさんあります。

小さな漁港は、たいていよく吹く方角の風を避ける場所にあったりします。

そう…。

金田湾は、風が強いときも、ここは大丈夫ということが割とある場所です。

小網代湾、諸磯湾、金田湾は結構風に強いのです。

とはいえ、ダメなときはダメなので(当たり前ですが)、けっして無理はしないことです。

カレイとカワハギ、マゴチ、シロギスが釣れました。

陸っぱりと違い、個々のサイズは結構よいです。

カレイもマゴチも40センチくらいあるし、カワハギも大きめ。シロギスはまだ20センチくらい。

子供にとって、ボート代は安くないので、貸ボート釣りはオトナのレジャーです。

次はサビキでアジの数釣りしたいなあ…。このエリアだったらサバもいい。





スポンサーサイト
THEME:釣り | GENRE:趣味・実用 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
お薦め
お仕事さがし
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
41位
アクセスランキングを見る>>
どうでしょう
ブロとも申請フォーム
社会